通潤橋 つうじゅんきょう スポット

熊本県 歴史的建造物
キッズおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

嘉永7年(1854)にできた日本最大級の水路橋(重要文化財)で、長さは75.6m、高さは20.2m。石橋中央部の放水口から水がアーチ型に豪快に噴き出す姿がよく知られている。橋近くの通潤橋史料館(入館:300円、10~16時、電話:0967-72-3360)では立体模型や映像で橋の構造を紹介している。平成28年(2016)熊本地震、平成30年(2018)の豪雨により被災したが、保存修理工事が完了し、令和2年(2020)7月から放水を再開している。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 熊本県上益城郡山都町長原
TEL 0967-72-1158(山都町山の都創造課)
営業時間 見学自由
定休日 無休
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR熊本駅から徒歩2分の熊本駅前電停→熊本市電健軍町行きで10分、辛島町電停下車、徒歩3分の熊本桜町バスターミナルから熊本バス通潤山荘行きに乗り換え1時間30分、バス停:通潤橋前下車
車:九州中央道山都中島西ICから国道445号経由14km20分
駐車場 あり/150台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

通潤橋

通潤橋のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください