鵜戸神宮 うどじんぐう

日向灘に面した自然の洞窟の中に朱塗りの本殿が建ち、神武天皇の父・鵜葺草葺不合命[うがやふきあえずのみこと]を主祭神に祀っている。本殿前には霊石亀石があり、亀石の桝形の穴に男子は左手、女子は右手で願いをこめ運玉を投げ、みごと入ると願いが叶うと云われている。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 12月31日は18時閉門、22時開門。1月1日は19時閉門。2・3日は6~19時。4日以降7~18時。
所在地 宮崎県日南市宮浦3232
ご利益 縁結び、安産、育児、海上安全など、縁結び、安産子育て、その他
祭神 鵜葺草葺不合命[うがやふきあえずのみこと]
初詣行事 ●歳旦祭/2021年1月1日0時~●初日供祭/2021年1月2日8時30分~●元始祭/2021年1月3日8時30分~
混雑時間 1月1~3日は混雑
問合先 0987-29-1001
料金 境内無料
交通 交通情報:宮崎駅から徒歩1分の宮崎駅前バスセンター→宮交バス日南・飫肥行きで1時間20分、バス停:鵜戸神宮下車、徒歩10分。またはJR油津駅→宮交バスで20分、バス停:鵜戸神宮下車、徒歩10分/車:宮崎道宮崎ICから国道220号経由37km50分
駐車場 あり/400台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鵜戸神宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください