出水麓武家屋敷群 いずみふもとぶけやしきぐん スポット

鹿児島県 歴史的建造物
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

国の重要伝統的建造物群保存地区。麓[ふもと]とは、江戸時代に防衛上の必要から薩摩藩の外城[とじょう]として造った武家屋敷兼陣地のこと。なかでも出水麓は肥後との国境にあり、最大規模を誇った。その他、石垣や武家門や蔵が復元された竹添邸や、税所邸が一般公開されている。歴史ある町並みを観光牛車に揺られて観光できる。観光牛車は土・日曜、祝日運行(雨天運休)。令和元年(2019)5月に認定された日本遺産の構成文化財の一つ。

基本情報

住所 鹿児島県出水市麓町10-39
TEL 0996-68-1390(出水麓歴史館)
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 出水麓歴史館:第3水曜(祝日の場合は翌日)、竹添邸、税所邸:無休
料金 竹添邸、税所邸、出水麓歴史館共通入館料:高校生以上510円、小・中学生300円
アクセス 公共交通:JR出水駅→車5分
車:南九州道出水ICから10分
駐車場 あり/100台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

出水麓武家屋敷群

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください