宗像大社沖津宮遙拝所 むなかたたいしゃおきつみやようはいしょ スポット

福岡県 社寺・教会/タワー・展望施設
ちょっと立ち寄り

大島北側にある沖ノ島(宗像大社沖津宮)の遙拝所。島全体がご神体である沖ノ島は厳格な禁忌によって古くから一般人の渡島は禁止。そのためこの地から遥か沖に浮かぶ島を拝してきた。遙拝所への石段脇に立つ「寛延3年(1750)」と刻まれた石碑から、江戸中期には遙拝所が造られたと分かる。現在の遙拝所は昭和8年(1933)の建築。天気の良い日にはここから約50km離れた水平線に浮かぶ沖ノ島を拝することができる。世界遺産“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”の構成資産の1つ。

基本情報

住所 福岡県宗像市大島
TEL 0940-72-2007(宗像大社中津宮社務所)
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR東郷駅→神湊経由福間行きバスで20分、バス停:神湊波止場下車、徒歩すぐの神湊港から市営渡船で15分。または市営フェリーで25分、大島港下船、徒歩30分
車:九州道若宮ICから県道401・69号経由18.5km25分の神湊港から市営フェリーで25分、大島港下船、車8分
駐車場 あり/2台
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宗像大社沖津宮遙拝所

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ