京都に行かなきゃ買えません!宇治にある紅茶専門店のイチマツクッキー

京都に行かなきゃ買えません!宇治にある紅茶専門店のイチマツクッキー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ 京都みやげ 紅茶 ホットケーキ カフェ 焼き菓子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都の宇治といえば、十円玉に描かれる宇治平等院、茶団子、宇治抹茶…などが頭に浮かぶことでしょう。でも、観光地を少し外れると、地元の人にも愛される、とっておきの紅茶専門店があります。それが『宇治紅茶館』。入荷してもすぐに売り切れることが多く、メディアがこぞって取り上げる「イチマツクッキー」は全国でココでしか買うことができず、京都に住んでいても“わざわざ”足を運びたくなるお店ですよ。

Summary

赤い缶がかわいい!最高品質紅茶、ムレスナティー

JR宇治駅から宇治川へとつづく商店街「宇治橋商店街」を歩き、商店街が途切れる手前にある細い路地を入るとすぐの場所に『宇治紅茶館』はあります。見逃さないように大きな看板が出されているので、目印にして歩きましょう。

「こんなところに、かわいいお店が!」と見つけた瞬間うれしくなる佇まい。ポットの形のロゴの立て看板や窓越しに見える紅茶のディスプレイも素敵。

ずらりと並ぶ紅茶たち。『宇治紅茶館』で取り扱う「ムレスナティー」は、世界でも屈指のティーテイスター、アンスレム・B・ペレラ氏が立ち上げた最高級紅茶のブランド。

使われる茶葉はすべてスリランカの国営オークションにかけられた良質な茶葉のみ。そんなムレスナティーが『宇治紅茶館』には70種類も揃っています。


紅茶とも合う! “究極のホットケーキ”

究極のホットケーキ1200円〜紅茶から作ったオリジナルティーソースを合わせて〜、ホットストレートティー(ポット提供)780円
究極のホットケーキ1200円〜紅茶から作ったオリジナルティーソースを合わせて〜、ホットストレートティー(ポット提供)780円

『宇治紅茶館』では、ムレスナティーの茶葉を購入できるだけでなく、ティーハウスでランチやスイーツの提供もあります。まずご紹介したいのが、ティータイムの人気メニュー「究極のホットケーキ」。

3センチの銅板で焼き上げるホットケーキと湯気をたてる温かい紅茶の相性は最高。

紅茶専門店ですが、ホットケーキは抹茶味もありました。そこはやはり宇治で営むお店。

抹茶は、宇治で860年間茶商を続ける「通圓」のものを使用されているとのこと。京都では創業100年以下のお店を“老舗”と呼ぶと笑われますが、「通圓」は860年。年季の違いは、茶の香り高さも違いが歴然です。まぁ、食べてみてください。

※写真の赤缶は、35thのミニ缶
※写真の赤缶は、35thのミニ缶

紅茶はホットストレートティー、フレーバーは「クリーミーソフィア」をチョイス。こちらはムレスナティー ジャパンのDAVID川村氏が『宇治紅茶館』のために特別にブレンドしたオリジナル。13種類のフルーツとキャラメル、バニラが絶妙にブレンドされています。

お花畑のような華やかなフルーツの香りの中に甘いバニラと香ばしいキャラメルの香りが顔をのぞかせる、乙女チックな気分にさせてくれる一杯。ポット提供なので、たっぷりと飲めます!


こだわりの有機ハーブと野菜のランチも

『宇治紅茶館』ですが、京都のカフェ好きには有名で、閉店が惜しまれた「& noma CAFE」の姉妹店。人気の「梶谷農園」ハーブ入りオーガニック野菜をたっぷり使ったランチメニューはこちらのお店で引き続きいただくことができます。

写真は、ホットサンドイッチプレートのティーセットランチ。たっぷりとポットに入った紅茶がついてくるので、とってもお値打ち。

「イタリア産豚もも肉のハムと燻製のモッツアレラチーズ、自家製のドライトマトとバジルをサンド」と書かれたメニュー。具選び、調理のひと手間が美味しさの秘訣ですね。


「レストランよねむら」のシェフが作る『宇治紅茶館』オリジナルクッキー

こちらのお店のもうひとつの顔となっているのが、「イチマツクッキー」。京都でミシュラン1つ星を獲得した「レストランよねむら」の米村昌泰氏が試作を重ね、『宇治紅茶館』のために特別にこしらえたオリジナルクッキー。

“食材のランクを落とすと、私の店のランクまで落ちてしまう”と決して妥協を許さない米村シェフが、宇治の抹茶、煎茶、宇治紅茶館で扱うムレスナティーの紅茶を素材に取り入れて作った市松模様のクッキー缶。

米村氏のクッキーは、東京の「ヨネムラザストア」やオンラインショップでも購入できますが、「イチマツクッキー」を買えるのは、ここ、『宇治紅茶館』だけ。

クッキーにはやはり紅茶をセットで。数あるフレーバーの中からオススメの3品をご紹介。まずは、さきほど究極のホットケーキと一緒にいただいた「クリーミィーソフィア」。もうひとつは、チョコレートの香りとまろやかな栗の香りが深みを添える「カカオマロン」。

この2つのフレーバーは、どちらもムレスナティーが『宇治紅茶館』だけのために作ったオリジナルフレーバー。ここに来たらこの2つは外せません。

売り切れ次第終了の「35th MINI赤缶」。かわいらしいミニチュアサイズの赤缶は、ムレスナファンならずとも欲しくなりますよね!

宇治だから抹茶、とは限りませんよ。わかる人にはわかる、とびっきりの京都みやげを贈りたい方は、宇治まで足を運びましょう。美食家や食通の方にもきっと喜んでもらえるはず!

Photo:瀬田川勝弘
text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●人気は全国レベル!濃厚で香り高い大人チョコ“宇治抹茶テリーヌ”
●京都の和カフェで“日本一の舌”が生み出した本格抹茶を初体験!
●京都・祇園で雅な茶詠み体験。老舗茶問屋のお茶と一口菓子の魅惑のペアリング




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください