ヒーリング&デトックスしたい!ストレス解消や若返りも目指せる食べ物7選

ヒーリング&デトックスしたい!ストレス解消や若返りも目指せる食べ物7選

ライフスタイル Beauty 簡単レシピ ナッツ ダイエット 専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

おうち時間を過ごす今日この頃。食べ物でお手軽に、ストレス解消して若返りなどを目指してみませんか?管理栄養士や薬膳アテンダント、ナッツ専門店の店員などのプロフェッショナルな方々に、食べるだけで効果が期待できる食材や、身近な場所で購入できる食材を使った簡単レシピなど、7つをご紹介いただきました!

Summary

1. ナッツは美容とダイエットにぴったりのおやつ!

横浜元町にあるナッツ専門店「cashew tree motomachi(カシュー ツリー モトマチ)」。世界11カ国から仕入れたナッツが約40種も揃っていて、全部を試食しながら選べるんです。最近、美容やダイエットにいいと話題なっているナッツですが、どれを選べばいいかイマイチわからない…。専門店だから知る、ナッツの魅力と特徴を教えていただきました。

アンチエイジングは「アーモンド」
アーモンドは、アンチエイジングを目指せる抗酸化作用のあるビタミンEがナッツの中で最も多く含まれているのだとか。デトックスの食物繊維、妊婦さんにいい葉酸、偏頭痛に有効とされるマグネシウムも豊富です。ロースト、生、塩付き、塩なしなど5種があるので、食べ比べして選んで。60g291円~。

美肌の「カシューナッツ」
ほろっとした食感と甘い口当たりのカシューナッツ。女性ホルモンを正常化させるという亜鉛が含まれ、美肌・美髪を目指せるんだそう。筋肉を作る植物性タンパク質、骨を丈夫にするビタミンK、酸化防止や骨の形成を助けるマグネシウムや銅など、栄養満点の優等生です。生は炒め物の料理にも大活躍。60g361円~。

免疫力アップの「デーツ(ナツメヤシ)」
ナツメヤシの木の実であるデーツは、濃厚な甘みがあるのにコレステロールはゼロ。ミネラル、ビタミン、食物繊維を多く含み、ダイエット、生活習慣病の予防、免疫力アップ、眼の疾患予防、骨質の改善にいいとか。中近東では健康維持に欠かせないタンバク源として食べられています。100g540円~。

ナッツや干した果物は、味わいも食感も効能もさまざま。小腹が空いた時のおやつとして、サプリ代わりの健康食として、ますます注目されそうです。でもなにより専門店が誇るナッツはおいしくて、ハマってしまうはず♪

■参考記事:ナッツ専門店がレクチャー。ダイエット&若返りも目指せるってホント?(配信日:2019.03.20)

2. 野菜&果物スムージーで、たまった疲れが吹き飛ぶ理由は?

日頃の疲れを解消する方法としてオススメなのが、スムージー。旬の果物や野菜を手軽に摂れるレシピを栄養士の玉利紗綾香先生に聞きました!

今あえてスムージーを取り入れるべき理由は、栄養価の高い食品(果物、緑黄色野菜、ビタミンC、クエン酸)を摂ることで胃の動きが活発になり、内臓を動かす司令塔の自律神経を目覚めさせることができるから。

それでは、今日からさっそく試したい、身近な食材で作れるスムージーレシピをご紹介します!

みかんのビタミン&クエン酸パワーでエネルギーをゲット!
【材料】
にんじん…1/4本
みかん…1個
レモン…1/2(レモン汁15g)
水…30ml

【作り方】
①ジューサーに材料をいれて撹拌する

みかんとレモンを組み合わせることで、クエン酸をたっぷり摂れるレシピです。ミネラルの吸収を促進し、エネルギーを生み出す助けをするクエン酸は、疲れ改善に最適な栄養素。

免疫力を高めるカロテンが豊富な人参は、もっとも多く栄養素が含まれるのが皮の下と言われているので、綺麗に洗って皮ごとスムージーにするのがオススメです。

疲労回復は良質な睡眠から。豆乳の不眠改善スムージー
【材料】
ほうれん草… 2束
バナナ…1/2本
アーモンド… 5粒
豆乳…50ml

【作り方】
①アーモンドを30分ほど水に浸す
②ジューサーに、①とほうれん草、バナナ、豆乳を入れて撹拌する

良質な睡眠をとるためにオススメな食材が豆乳。豆乳に多く含まれるトリプトファンという成分は、精神を安定させて深い眠りを誘う効果を持つと言われているセロトニンの分泌を促進してくれます。

そんな豆乳と相性のよい旬の野菜が、β−カロテンを含んだほうれん草。そこへ、体の様々な不調に効果的な抗酸化作用を持つバナナと、悪玉コレステロールを減らすと言われるオレイン酸を含んだアーモンドを加えることで、深い眠りに誘ってくれるスムージーの完成!美味しく飲んで、疲れを解消してね。

■参考記事:夏疲れを引きずらない!秋が旬のフルーツ&野菜のスムージーレシピ(配信日:2018.09.09)

3. 「ゆる薬膳。」食べ物の力で、 たまったストレスを解消!

食事で体調を整えるという考え方・薬膳を取り入れて、たまったストレスを手軽に解消しちゃいましょう。「ゆる薬膳。」なら、今の自分にとって必要な食材を知って、取り入れるだけでOK。スーパーで簡単に手に入る食材でも、缶詰でも、なんなら外食でも大丈夫。今回は、薬膳アテンダント・池田陽子さんの著書『1日1つで今より良くなる ゆる薬膳。365日』から、日ごろのストレス撃退に効果的な「ゆる薬膳。」をご紹介します。

ストレス解消麺「エスニック香りそば」でリフレッシュ
忙しい毎日で週末に向けて溜まるストレス…。ストレス解消によい「エスニック香りそば」でリラックス。あとひと踏ん張りを。

耐熱皿に塩・こしょうをした鶏ささみ肉2本を入れ、酒大さじ2をふってラップをかけ、5分加熱。蒸し汁は取っておいて、身を割いてほぐします。 ボウルに袋の指定通り茹でたそば2袋、5cm長さの薄切りにしたセロリ、鶏肉を入れて、タレ(蒸し汁と、ナンプラー大さじ1、酢・ごま油・みりん各大さじ3、ショウガのすりおろし少々を混ぜ合わせる)で、和えて器に盛り、白すりごま適量をふって、ざく切りにしたパクチー適量を散らします。

気を巡らせるセロリとそばを、鶏肉の旨みが効いたタレがつないだ爽やかな味わいです。

リラックスにおすすめの「ジャスミンカクテル」
今日は仕事がうまくいかずに、ストレスまみれの一日だった…。そんな強いストレスがかかった時は、気を巡らせる食養生で早めにケアを。
イライラを解消するとともに、精神を安定させて、不眠にもよいジャスミンティーを使ったカクテルはいかが?

グラスにジャスミンティー・炭酸水各1カップ、マーマレード大さじ2を入れてよく混ぜ合わせるだけ。リラックス効果のあるオレンジの効能をマーマレードで取り入れた、爽やかなカクテルで癒しのひとときを過ごして。お酒が大丈夫な人は白ワイン適量を加えてもおいしいですよ。
※レシピは2人分を目安にしています。(ドリンクは1人分です)

今回ご紹介した薬膳術のように「ゆるく」「カンタンな」薬膳コラムを365日の日付ごとに掲載した書籍が登場。季節ごとのお悩みや体の不調、健康維持のための疑問に“まいにち”お応えします!体調は良くしたい!けどストイックな健康法は疲れちゃう。という方、必見です。TBSテレビ「マツコの知らない世界」に“サバジェンヌ"としても登場した著者・池田陽子さんのサバ缶活用術や、自身の美容&ダイエット薬膳術も伝授しちゃいます。

■参考記事:「ゆる薬膳。」始めてみない? たまったストレスを食べ物の力で解消!(配信日:2020.03.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●ついつい間食しちゃう女子へ捧ぐ!モデルも注目のスーパーフード・ナッツ専門店へGO
●簡単なのに栄養たっぷり♩気分の上がる「#朝パフェ」をつくろう!
●おうちにあるものでOK!オイルでキレイになるおすすめレシピ【セレイナアンのヘルシーな朝の過ごし方 】

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください