ついに完成!小関裕太がおうちでできる、簡単食パンづくりに挑戦【後編】

ついに完成!小関裕太がおうちでできる、簡単食パンづくりに挑戦【後編】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
小関裕太 shokupanKOSEKI 食パン通信 食パン レシピ 簡単レシピ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

人生初の食パン作りに挑戦中の小関裕太さん。調理開始から約80分、ついに食パン完成です。いったいどんな風に焼き上がったのでしょうか?講師のBacke晶子先生曰く「パンのこね方などで性格が分かる」とのことで…小関さんの隠れた一面も明らかに!

Summary

前編の格闘をプレイバック

“日本一適当なパン教室”のBacke晶子先生レクチャーのもと、生地をこねこね
“日本一適当なパン教室”のBacke晶子先生レクチャーのもと、生地をこねこね

前編では食材を混ぜる、生地をこねる、発酵させる、オーブンに入れるところまで、写真てんこもりでレポートしました。

\前編の記事はこちら!/


小関裕太が食パンを作る!おうちで簡単80分レシピに挑戦【前編】

焼き上がりはいかに!?

生地に念を送る小関さん
生地に念を送る小関さん

イースト菌で膨らんだパンの生地を200℃に予熱しておいたオーブンで焼くこと25分。いざ、初対面のときを迎えました。

小関さん「ドキドキしますね。初めての我が子、大きく育っててくれー!」

ーーオーブン、OPENお願いします!

食パン王子⁉
食パン王子⁉
くんくん。「ああ、いい香り〜」
くんくん。「ああ、いい香り〜」
おそるおそる、食パン型から出すと…
おそるおそる、食パン型から出すと…
なんと…美しい子!
なんと…美しい子!

先生「形もきれいに、ふっくらこんがり、焼き上がりましたね!」

「かわいい〜!」
「かわいい〜!」
「ガルル〜!」
「ガルル〜!」

愛おしさあまって…このままガブッと噛み付いちゃいそうな勢い。
いつまでも眺めていたい美しい我が子(食パン)ですが、冷めないうちにさっそく味見とまいりましょう。

いざ実食!初めての食パンの味は⁉

「ピクニック、楽しいね?」
「ピクニック、楽しいね?」

「もしや、小関さんと食パンピクニックできたら最高なのでは…?」。

発酵するパンのように膨らませてきた妄想を今こそ実現すべく、サラダやジュース、ワインなどでキッチンのテーブルを編集部がデコレート。
試食シーンはぜひ彼女目線でお楽しみください♪

まずはお約束。食パンをさいてみます
まずはお約束。食パンをさいてみます
「はぁ、たまらなく、いい香り!」
「はぁ、たまらなく、いい香り!」
小関さんのほっぺに触れられる食パンがもはやうらやましい!
小関さんのほっぺに触れられる食パンがもはやうらやましい!
「はぁ、幸せ」
「はぁ、幸せ」
「(パクリ)…ボーノ(おいしい)!」
「(パクリ)…ボーノ(おいしい)!」
クリームチーズを塗って、さらに一口!
クリームチーズを塗って、さらに一口!

小関さん「口の中ではクリームチーズの存在感が強いんだけど、あとから食パンの皮の香ばしさが一気にきますね。こんなに相性がいいなんて!」

ーーあまたの食パンを食べてきた筋金入りの食パンLOVER小関さんですが、お味はいかがでしょう?

小関さん「皮はすごく香ばしくて、その香ばしさのなかにほのかな甘みを感じます。中はもっちりふわふわ、甘さは控えめというか。パン単体でいうとフラットな味だからこそ、クリームチーズなどのトッピングをうまく引き立てることができ、何にでも姿を変えられる柔軟な子(食パン)だと思います!」

「君も食べなよ。はい、あーん」(注:筆者の脳内妄想台詞です)
「君も食べなよ。はい、あーん」(注:筆者の脳内妄想台詞です)

パン作りで見えた!小関さんの性格診断⁉

先生「いただきまーす!(もぐもぐ)…ん!」
先生「いただきまーす!(もぐもぐ)…ん!」

最後に先生にも食べていただくことに。緊張した面持ちで様子を見守ります…。

先生「おお!引き(※注:パンの弾力・食感)がいい!皮もしっかり香ばしいですよ!」

小関さん「うれしい!僕も皮が結構気に入ってるんです!」

先生も大満足!
先生も大満足!

先生「小関さん、これ本当に美味しいですよ!合格です〜!」

小関さん「やったー!」

ーー前編で先生は「作る人によって食パンの味が変わる」とおっしゃってましたが、小関さんらしいパンはできたでしょうか?

先生「そう、食パンは材料がシンプルだけに、作る人の性格が出るんですよね。
正確に計量して、レシピ通りきちんと作れる人が上手なお菓子作りと違って、パン作りはこね方や生地の扱い方で出来が変わって、個性がでます。
パン作り初心者さんは、おそるおそるパン生地を扱いがちなのですが、小関さんは…いい意味で大胆!」

小関さん「大胆⁉あ、確かにそうかもしれません(笑)」

先生「大胆に力強くこねたことで、はじめてとは思えない良い生地ができました。
その後の作業も迷いなく手早いので、乾燥もしないで、ふっくらふくらみました。引きもしっかりあるおいしい食パンに仕上がりましたね。すばらしい!」

「先生から合格、いただきましたー!」
「先生から合格、いただきましたー!」

小関さん「なるほど〜、うれしいです!先生、今日はありがとうございました!」

先生「こちらこそ、私もと〜っても楽しかったです!」

パン作りを振り返って

ーー小関さん、初めての食パン作りを振り返っていかがでしたか?

小関さん「最初に生地をこね始めたところはちょっと力がいりましたが、その壁を乗り越えさえすれば、どんどん生地が変わっていって、とても楽しくなりました。先生がおっしゃるように『作り方に向き合うことで味が変わる食パン作り』、すごく奥深いぞ、と実感しましたね!」

ーーこれからどんな食パンを作ってみたいですか?

小関さん「そうですね…今日第一歩を踏み出したわけですが、もし慣れてきたら、人気の食パン専門店がやっているような生クリームやベッコウ飴などを生地に混ぜてみるのも面白いかも。上に塗るジャム作りにもいつか挑戦してみたいです」

小関さん、どうもありがとうございました!

小関さんだからこそ作れた“小関パン”。今度は、あなた色の食パンを作ってみませんか?

【みんなも作ろう!】今回の食パンレシピまとめ

今回、小関さんがチャレンジしたものと同じ「イギリスパン」のレシピに挑戦してみましょう!材料や道具は、前編をチェックしてくださいね。Backe晶子先生のワンポイントアドバイス入りです♩

【STEP①】

ボウルに粉を入れ、塩、砂糖、イーストを入れて混ぜておく。ぬるま湯をそそぎ全体を混ぜ合わせ、ひとかたまりになったらバターを加えまとめ、まな板の上でこねる。

\先生’s point/
生地をこねる際は指を細かく動かさず手の平全体を使ってボールに粉を力強く押し付けるイメージで。

【STEP②】

こねあがった生地を丸めたものを3等分し、それぞれを再び丸め直した後、ぬれ布巾をかけて5分間生地を休ませる

\先生’s point/
はかりで生地の重さを計測すれば、だいたい均等に3分割できます。もちろん目分量でも大丈夫〜!

【STEP③】

生地をたたいて平らにし、丸め、とじ目を下にして食パン型に入れ、ぬれ布巾をかける。

ぬれ布巾をかけた食パン型と1リットル分の熱湯をポリ袋の中に一緒に入れたら、ポリ袋の口を閉め、室温25℃で30分(25℃以下の場合は35分~40分)おいて発酵させる。

\先生’s point/
平らにした生地の端を丸める際は、左右、上下とつまんで中央に寄せながら丸めていくのがコツ。温室の作り方は、ポリ袋の中に複数のマグカップ(又はスープカップ等)に分散させた熱湯1Lと、生地を入れて密封。こうすれば発酵機がなくてもパン生地をふっくらふくらませることができます。

【STEP④】

30分発酵させたら、200℃に予熱しておいたオーブンで25分焼く。

できあがり!

  • 【プロフィール】
  • 小関裕太(こせき ゆうた)

  • 1995年6月8日、東京都出身。2003年より『天才てれびくんMAX』(NHK)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタート。その後、連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)では個性的なキャラクターを演じ話題となる。近年の出演作としては、映画『シグナル100』、ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京)など。また、2020年4月20日放送開始のドラマ『行列の女神 〜ラーメン才遊記〜』(テレビ東京)に出演中。ほか、『旅するイタリア語』(NHK Eテレ)に出演中。

\小関さんの食パン愛に迫った記事はこちらから/


食パン大好き俳優・小関裕太の驚くべき特技「利き食パン」を徹底検証【前編】


食パン大好き俳優・小関裕太の驚くべき特技「利き食パン」を徹底検証【後編】

text:城リユア(mogShore) Photo:竹中圭樹 Hair&make:SHUTARO(vitamins)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください