きょん。流おうちカフェ撮影テクニック!<応用編>【きょん。のあの日この日のカフェダイアリー。】

きょん。流おうちカフェ撮影テクニック!<応用編>【きょん。のあの日この日のカフェダイアリー。】

大阪府 ケーキ フォトジェニック カフェ &mores きょん。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

前回、番外編として<きょん。流おうちカフェ撮影テクニック!>と題した特別企画でお届けさせていただいたのですが、今回はより臨場感を演出するためのコツや、撮影した写真をよりおいしそうに見せる加工方法の秘訣をお伝えする応用編!お手持ちのスマートフォンを片手に、気軽に、かつ本格的な”おいしい”が宿る一枚を目指して、レッツトライ!

Summary

まずは簡単に前回のおさらいを。

前回の復習として、まずは簡単なおさらいを。
撮影をする上で私きょん。が大切にしているポイントは、

・少しズームした状態(約1.5倍~2.0倍)にすると尚良し!
・被写体の位置はなるべく中央に。
・主役をより際立たせるために、寄って撮影を。
・スマホを構える角度は約45度。

の4点。
今回もこの4つのポイントを意識しながら、撮影していきたいと思います!
そのほか撮影に必要なものや詳しい構図等は前回記事をCheck!
https://rurubu.jp/andmore/article/10645

臨場感UP!一味違った一枚をパシャリ!

今回モデルとなるスイーツは、大阪・帝塚山に本店がある老舗洋菓子専門店<POIRE>より「オランジュ:580円(税別)」と「Piggy:560円(税別)。
すでに美しく、すでにかわいいこの二つのスイーツ。もちろんそのまま撮影しちゃってもOKなのだけど、時にはいつもとは違った撮影にトライしても面白いかも。

例えば、フォークやナイフといったカトラリーを器のそばに添えるのではなく、スマートフォンを持つ反対の空いた手で構えることで、"今から食べるよーっ!”な構図が完成。
このとき、スイーツとカトラリーとの間に余白を作らないために、触れちゃいそうなくらいの距離感まで近づけると◎

ところでこちらのオランジュ、実はトップにある球体を割ると、中からマンゴーソースが溢れてくるという、なんともおいしい仕掛けが…。
そんな仕掛けもまた、ナイフ片手に切れ目を入れる瞬間を切り取ることで、このスイーツならではの魅力を閉じ込めた一枚が生まれるのです!
この撮影方法は一人でも撮影できる上、利き手にも左右されないので、いつもとは違った写真を撮りたい方にぜひおすすめ!

”かわいい”をよりかわいく!

さてさて、先ほどちらっと登場したこちらのブタちゃん(以下Piggy)なのだけど、スイーツの域を超えて、POIREという物語をブタイとしたキャラクターのような愛くるしさをしているのです。
一匹でも十二分にかわいいPiggy、二匹並べば対話しているように見えませんか?
そう!つまり、スイーツって一つでも魅力的なのに、二つ並ぶとその可愛さやシズル感が倍増するという個人的おいしい方程式がございまして。
Piggyのような癒し系スイーツ以外にも、例えばショートケーキやチーズケーキといった日常に親しみのあるスイーツでも、ストーリー性が詰まった一枚にみえてきませんか?

ご家庭で誰かと一緒に食べるひとときだったり、一人でこっそり欲張っちゃったおやつタイムだったり、振り返ったとき"あのときこうだったな~”って思い出にも繋がりますよ!

インスタグラムを使って撮影した写真をより美味しく。

総仕上げとして、撮影した写真をより美しく見せちゃおう!ってことで、気軽に楽しめる加工方法をお伝えします。

加工と聞くと、少しスキルが求められるイメージがあるかも知れないけれど、要するに料理でいうところの調味料みたいなものなので、慣れてしまえばちょちょい♪と簡単にできちゃいますよ!今回は、編集専用のアプリは使わず、インスタグラム内でできる加工機能を使用していきます。

加工する上でよく調整するポイントは、明るさ、ストラクチャー、ハイライト、シャドウ、彩度の5つ。
原画次第で調整する数値は大きく変わりますが、試しにPiggyの写真を使って編集してみます。

こちらは撮影したばかりの無加工ver.
こちらは撮影したばかりの無加工ver.

この写真を、それぞれ以下の数値に調整してみましょう。

・明るさ+50
・彩度+10
・ストラクチャー+20
・ハイライト+70
・シャドウ-10

まず、全体的な明度をアップするため大まかに”明るさ”をアップ。
次にPiggyをより生き生きとさせるために彩度をプラスします。
立体感を出すため、ストラクチャーを微調整して……さらにPiggyの色味が際立つよう、白く映る背景部をより白くするためハイライトをグッと加えてみました。
最後に、奥行きを作るため、明るい部分と暗い部分との境界がよりはっきりとするよう、シャドウを少しマイナスにして…完成!

加工後ver.
加工後ver.

どうでしょうか?写真全体が明るくなりましたよね!それに、白い背景にPiggyのピンクが映えて、とってもかわいらしい1枚になりました。

ただし、ついつい夢中になって過度に調整してしまうことで、白飛びを起こしたり、一部にノイズが入ってしまうこともあるため、”微が美を生む”という感覚を大切に。

構図だったり、加工だったり。同じ被写体であっても、色味や明度をかけるだけで全く違った印象を与えることができます。これから撮る写真はもちろん、今まで撮り収めてきた眠れる写真たちもまた、ちょっとした”何か”で、今すぐ共有したくなる一枚になる可能性を十二分に秘めているのです!
そして難しそうなことは忘れて、とにかく楽しむこと。
これが何より重要!
ゲームやスポーツをしている感覚で、おいしい写真を目指しましょ。

■POIRE 帝塚山本店(ポアールてづかやまほんてん)
住所:大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
電話:06-6623-1101
営業時間:9~22時
定休日:無休(1月1日を除く)

※新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令の情勢を踏まえ、閉店時間が20時となっています。(取材時点)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!
●きょん。流おうちカフェ撮影テクニック!【きょん。のあの日この日のカフェダイアリー。】
●お家でこっそりスキルアップ!みんなに褒められる撮影テクニック3選
●「おしゃれ写真が撮れない」悩みが解決!?シチュエーション別の簡単撮影テク

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください