京都のイタリアンで週1日だけの “和ばらアフタヌーンティー”

京都のイタリアンで週1日だけの “和ばらアフタヌーンティー”

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 アフタヌーンティー 古民家レストラン 焼き菓子 マカロン レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

世界でひとつだけのばら「WABARA」を生み出す「Rose Farm KEIJI」と京都の薬膳イタリアン「LUDENS」がコラボし、週に1日、日曜だけ開催される和ばらのアフタヌーンティー。和ばらを潜ませた美しく繊細なお菓子の数々が楽しめるアフタヌーンティーとは別に、和ばらの焼き菓子詰め合わせのお取り寄せもできるようになりました。

Summary

築100年越えの古民家を美しく保持したセンスのよい店内

京都の高級住宅街、御所南地区にある有名な薬膳イタリアンレストラン「LUDENS」。
2019年、惜しまれつつ閉店した「WABARA Café」が、こちらで週1日だけのアフタヌーンティーを開かれているとの噂を聞いて伺いました。実は「LUDENS」の田淵シェフはWABARAのフードディクターも務めていらっしゃいます。

築100年超えの古民家は、碁盤の目に整地された京都らしく“うなぎの寝床”と呼ばれる奥行きの深い構造になっていて、手前には“THE 男のキッチン“といった風情のオープンキッチンがあり田淵シェフの手さばきが目の前で見られるカウンター席が数席。

通された席は、坪庭に臨む特等席。シェフのセンスで集められた調度品を組み合わせた落ち着きあるしつらい。

和ばらのアフタヌーン・ティーの日だけの特別な装花がほどこされた上質なおもてなしに期待が高まります。

美しい和ばらに包まれて過ごす優雅なアフタヌーン

この日の「ばらの花びら茶」は「かおりかざり」「ダマスク+ローズヒップ」「ゆかり」の3種類
この日の「ばらの花びら茶」は「かおりかざり」「ダマスク+ローズヒップ」「ゆかり」の3種類

最初に、3種類の「ばらの花びら茶」が登場。使用されているばらは、全て無肥料、無農薬で育てたもの。その花びらを酸化させないように低温真空状態で乾燥させた、ばらのエッセンスをそのままを体内に取り入れられるお茶です。
仕上げにばらの生体水(花びらから抽出した水分)をひと吹きされると、席全体がふわりとやさしい和ばらの香りで包まれます。前日から仕込んでゆっくり水から抽出した「ばらの花びら茶」は、すぅっと沁み入り、体内を浄化してくれているよう。

「WABARA Afternoon tea 」はフルコース7500円と4500円の2種類。今回ご紹介するのは4500円の内容です。
と 最初の一皿は「米粉パンとお野菜」。米粉でつくったパンの上に乗っているローズ色のソースは、和ばらと味噌を合わせたもの!真っ白なムースは大根。京都の里山で手摘みした野草をたっぷりあしらった上品な中に野趣味を感じられる一皿。お皿も盛り付けもとてもすてき。

次に供されるのが「LUDENS」の真骨頂ともいえる薬膳スープ。地鶏のスープと昆布出汁をベースに無農薬の香味野菜、薬膳の考え方を取り入れた5種類のスパイスを加えて、3段階の工程を踏みながら8時間かけて仕上げた滋養の溶け込んだスープは、複雑な味の重なりを感じます。

国際薬膳食育師でもあるシェフが、薬膳の考え方を取り入れて作っているので、日々の体調を整えるのにもぴったり。食事を楽しみながら、どんどんカラダがデトックスされていくみたいで嬉しくなってきます。

アフタヌーンティーの楽しみといえば、やはりスイーツ。3品目「WABARAのムース」がやってきました! 甘酸っぱい完熟いちごのジェラートに和ばらのジュレと焼き菓子が盛られたグラスパフェ。いちごの味が濃くて、最高。
シメかな? と思ったら、ここから怒涛のクライマックスへ!

宝石箱に、ていねいに並べられた「WABARAの小さなお菓子」。マカロンやキャラメルクッキーサンド、ガナッシュなどすべてにローズヒップや和ばらの花びらが使われています。とくにパート・ド・フリュイは、和ばらのエッセンスがぎゅっと濃縮されていて絶品。

もうひとつのプレートには、キャロットケーキとパンナコッタ。パンナコッタの上を生姜とばらのジュレが覆います。
香りのやわらかい和ばらに似た、繊細な味で感性を刺激する料理とお菓子の数々に満足このうえなし。ちなみにお菓子と合わせるドリンクでも和ばらのコーヒーや紅茶が選べますよ。

ここにしかない和ばらのお取り寄せ!和ばらの焼き菓子も今夏登場予定

いつかは行って体験してほしい、ここでしか楽しめない、日曜日だけの和ばらのアフタヌーンティー。でも、その雰囲気だけでも味わえるお取り寄せが、今夏スタート。
和ばらのペタルやローズヒップを潜ませた焼き菓子が詰まったエレガントなクッキー缶が発売される予定です。お取り寄せの情報はRose Farm KEIJIのインスタグラムやホームページにて公開されるとのことですので、チェックしてみてくださいね。
世界でひとつしかない和ばらを使ったアフタヌーンティーと焼き菓子。美しいものやおいしいものが好きな人なら、きっと一度は口にしたくなるはずです。

LUDENS
住所:京都府京都市中京区間之町通二条上る夷町560-8
TEL:075-231-5606
営業時間: 12~15時(LO13時)、18時~22時30分(LO20時)
日曜のみ11~16時30分(LO 14時)18~22時30分(LO 20時)
定休日:月曜、月2・3回不定休あり
アクセス:地下鉄烏丸線 烏丸御池駅から徒歩5分

WABARA meets LUDENS WABARAアフタヌーンティー

毎週日曜 11~20時 ※要予約


Photo:瀬田川勝弘
text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


まだある関連記事はこちら!
京都の旬をお取り寄せ!新茶の香る「濃厚茶葉の新茶ティラミス食べ比べセット」
京都・下鴨神社ご御用達店からお取り寄せ!雅な京菓子をおうちで
京都・八坂の塔の真ん前でレトロかわいい“コーヒーミルク”をごくり
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください