個性よりどりみどり!一度は体験してほしいキーマカレー6選【全国版】

個性よりどりみどり!一度は体験してほしいキーマカレー6選【全国版】

食・グルメ カレー キーマカレー るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ひき肉を用いて作られるカレーを主にキーマカレーというのですが、今回は、本当にこれはキーマカレーなのか⁉と目を疑うような個性豊かなカレー屋さんをまとめました!チーズに覆われた真っ白なビジュアル派からレモンを使ったご当地系まで、一口にキーマカレーといっても十カレー十色(!)。ぜひ足を運んで実際に味わっていただきたいです!

Summary

美麗美白、雪山フォルムキーマカレー

まずご紹介するのが、秋葉原のカジュアルフレンチバル「Grand Breton Cafe(グランブルトンカフェ)」。

こちらの「キーマカレー」(750円)は、余分な油を一切使わずに肉本来の油で炒め上げられたひき肉に、独自に配合されたスパイスが効いた、店こだわりのメニュー。
野菜の旨みもぎゅっと凝縮された隠れ人気メニューです。

そして、目玉となるのが、先ほどの「キーマカレー」にとろ~りとろけるモッツァレラチーズで真っ白にコーティングした「白いキーマカレー」(850円)。お味はミルキーでクセが無くモッチリとした食感。

ぱっと見ではカレーとは分からないほど、真っ白に覆われたきれいな雪山フォルムはインパクト大ですよ!

■参考記事:とろ~りモッツァレラチーズで真っ白に!平日ランチ限定「白いキーマカレー」(配信日:2018.11.18)

名古屋でも見つけたSNS映え!チーズたっぷりキーマカレー

名古屋・栄の「Cafe&wine Mamma Mia Laboratory(マンマミーアラボラトリー)なんてこった研究所」。

こちらの「チーズキーマカレー」もなんと雪山フォルムのキーマカレー。なんてこった...。
野菜を中心に、レーズンやアーモンドなどを加えた、手間暇かけて作られたひと品。コリッとしたレンコンの食感が楽しめます。

最初にてっぺんの黄身を崩して、スパイスの効いたキーマカレーと、濃厚なチーズ、黄身を一緒に食べるのがおすすめの食べ方。
ピリッとした辛さと黄身のまろやかさが絶妙です!

■参考記事:白いお山にお月様?名古屋・栄「なんてこった研究所」のチーズキーマ(配信日:2019.02.16)

ひと月限定⁉隠れ家のオリジナルキーマカレー

下北沢駅から徒歩7分の小道にある隠れ家カレー店「旧ヤム邸シモキタ荘」。

ランチタイムには行列必至の人気店からご紹介するカレーは「キーマカレーのぜんがけ」(1350円)。
使われるひき肉は牛豚ブレンド、鶏肉、豚肉の3種で、それぞれの風味を生かす旬の食材と組み合わせられています。

気になる組み合わせは、写真の左側から時計回りで、
「枝豆とレーズンの豆腐白和えのせ、サツマ芋のあおさ海苔香るポークキーマ」
「梨のスパイスカクテキと食べる舞茸と混ぜ込んだ酒粕牛豚キーマ」
「グリルインゲンソースがけ、アボカド&鰹のレモン鶏キーマ」
(※キーマの組み合わせは月替わりのため、記事内写真は取材当時のもの)

旬の食材や、店員さんの個性がにじみ出るアイディアから月替わりするメニューにはこだわりの強さが感じられ、毎月通いたくなってしまいますね。

■参考記事:カレーの街“下北沢”で絶対食べておきたい!3種の新感覚キーマカレー(配信日:2018.11.23)

カレー激戦区筆頭、体に優しいキーマカレー

カレー激戦区として有名な千駄ヶ谷~北参道の“ダガヤサンドウ”エリア。
そのなかでも「キーマカレーといえばココ!」と大人気の「MOKUBAZA(モクバザ)」。

そんな人気店の19種あるメニューの中でも断トツの人気No.1が「チーズキーマカレー」(1120円)。
ひき肉をたっぷり使って、20時間かけて丁寧に手作りされたキーマカレーは、一口味わえば10種類ものスパイスの香り漂う本格的なおいしさにほれぼれしてしまいます。

さらに、「MOKUBAZA(モクバザ)」では、小麦粉、化学調味料、人工添加物を一切使っていないうれしいこだわりも。
丁寧さの詰まった絶品キーマカレー、ぜひ体験してみてください。

■参考記事:スプーンを入れたらあふれる幸せ!とろ~り卵&とろ~りチーズのキーマカレー(配信日:2018.04.18)

和とエスニックの新感覚!そぼろキーマカレー

二子玉川駅のすぐ近く、玉川髙島屋S・C南館の「OXYMORON」。
見た目は“そぼろごはん”だけれど、一度食べたら忘れられない!という声が多いとか。

そんな絶大な人気を誇るのがこちらの「エスニックそぼろカリー」(1200円)。
そぼろを使った一般的なキーマカレーなのか、と想像して食べてみると、カレーを囲むように盛られた大量のネギ、大葉、三つ葉、そしてパクチーと合わさった味わいの新感覚にびっくり!

すべてを混ぜ合わせて、付け合わせのレモンをひと絞りしていただきます。
まずは醤油とねぎの香りが口内に広がってきます。そして、噛むごとにパクチーやスパイスが存在感を増してくる、コクのある味わいが絶品です。

整理券を配るほどの人気店なので、混雑を避けるのなら平日の16時頃がねらい目だそう。
食べるほどに魅了されていく、和とエスニックのキーマカレーにはまってみませんか?

■参考記事:カレー好き必食!行列カフェの香草×そぼろの新感覚カレーに首ったけ(配信日2018.11.23)

これぞ新広島スタイル?レモンモチーフのキーマカレー

広島市・中区袋町にある、カレーとレモンサワーのお店「LEMON STAND HIROSHIMA」(レモンスタンドヒロシマ)。
既存のカレーのスタイルにとらわれない、広島産の食材を中心とした“広島カレー”が楽しめますよ。

ランチでいただける「広島カレープレート」には、レモンチキンマッサマンカレー、イノシシキーマカレー、ベジタブルダルカレーと3種類も盛られています!

さらに、副菜には大根ピクルス、トマト胡瓜ライム、こんにゃくタマリンドと聞きなじみのない3種がトッピング。
いったいどんなお味がするのか副菜だけでもわくわくがとまりません。

厳選された広島の食材で作られる新スタイルの“広島カレー”。
カレー好きの方にはぜひコンプリートしていただきたいものです。

■参考記事:これぞ広島カレー!広島レモンを使ったカレーランチには秘密がいっぱい?(配信日2019.11.10)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください
●※営業日や営業時間は変更になっている場合があります。訪問の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください