「餃子」の概念が変わるかも!?変わり種餃子が楽しめるお店3選(都内)

「餃子」の概念が変わるかも!?変わり種餃子が楽しめるお店3選(都内)

るるぶ&more.編集部 餃子 食・グルメ パクチー チーズ チーズフォンデュ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんがり焼けた皮が絶品で、お酒にもご飯にもあう餃子。今回は、東京都内で“一味違った”絶品餃子が食べられるお店を厳選してご紹介します!有名グルメガイド掲載店から地元の居酒屋まで幅広くラインナップ。ぜひチェックしてみて。

summary

有名グルメガイド掲載!本格派“変わり種”餃子のパラダイス「池尻餃子.」

池尻大橋駅から徒歩3分ほどの住宅街にある「池尻餃子.」。

フランスの有名グルメガイド掲載店と聞くと敷居の高いお店をイメージしてしまいますが、モスグリーンの外壁や小さな小窓があり、かわいらしい外観で女子だけでも入りやすい雰囲気です。

ここ「池尻餃子.」の定番餃子は、「あおば」(700円)。

ころんと丸みを帯びたかわいらしい形で、中には餡がたっぷりと入っています。

いざひと口食べると…なんとびっくり!お肉が詰まっているかと思いきや、皮の中からコラーゲンたっぷりの餡がジュワっと溶け出してきました!

お肉とニラの旨みが詰まった餡が口の中でトロッと溶けて消えていく…こんな味わいは初めてです!

続いては、パクチー好きなら1度は食べていただきたい「鶏パクチー餃子」(700円)。

店主イチオシだというサンバルソースをつけて食べると、さわやかなパクチーの香りとソースのピリリとした辛みがマッチし、一気にエスニック気分に!
ニンニクが入っていない鶏肉ベースの餡はさっぱりとしていて、ほかの餃子とは異なる味わい。パンチのあるパクチーが活きるように全体がバランスよくまとまった逸品です。

ゆっくりとお酒を嗜みながら絶品餃子を堪能してくださいね。

■参考記事:世界のグルメガイド掲載の餃子!パクチー山盛りやとろける餡の変わり種餃子は必食!(配信日:2018.08.24)

迫力満点!餃子×チーズの元祖・新感覚鉄板グルメ「WARASHIBE GYOZA」

お店は東京メトロ銀座線の神田駅6番出口を出てすぐ。巨大な餃子に乗って波乗りを楽しんでいるサラリーマンのおじさんの看板が目印です。

こちらが「元祖鉄板餃子フォンデュ」。大きな鉄板の上に、餃子が16個ドーンとのっています。

チーズもモッツァレラチーズ150g、チェダーチーズ50gの計200gがドーン!ネギもキャベツもドーンと迫力満点!

隠し味に豚の背脂を練り込んだ餃子と、チーズを絡めていただきます!
食感のいいモッツァレラと、香りのいいチェダーをまとった餃子を口の中に入れると、ぶわーっと豚のうま味が広がります。

めちゃめちゃ熱いですが、ビールやハイボールなどの炭酸系アルコールで熱ごとぐいっと流し込みたい!

看板メニューの「元祖鉄板餃子フォンデュ」はもちろん、いろんな餃子をシェアして食べられる4~6人で来店するのがおすすめですよ。

■参考記事:食欲そそられ度120%超え!WARASHIBE GYOZAの「餃子×チーズフォンデュ」(配信日:2018.09.19)

愛情たっぷり!台湾ママが作るカラフルヘルシー餃子「線條手打餃子専門店」

池袋駅西口から徒歩5分ほど。“本場台湾”“ヘルシー”と書かれた黄色い看板が見えてきます。
ここが台湾家庭料理を楽しめる「線條手打餃子専門店」。

会社帰りのサラリーマンやOLをはじめ、最近ではアジアやヨーロッパからの観光客も増えているそう。その理由は、ヘルシーでリーズナブルな台湾家庭料理が堪能できるから!

気になる変わり種餃子は、カラフルな「如意餃子(ニョイギョウザ)」。

そもそもなぜこんな色彩豊かな餃子が誕生したのかというと、“視覚からも癒しを感じてほしい”という思いからなんだそう。
こんなに色鮮やかな皮なのに、添加物は一切不使用。皮から餡まですべてお店で手作りしています。

「如意餃子」702円(1人前) ※写真は3人前
「如意餃子」702円(1人前) ※写真は3人前

思わずスマホで撮りたくなる、カラフル餃子の完成です!肉厚でぷるんとした緑色の皮はヨモギ、オレンジ色は唐辛子、黄色はウコン、ピンク色はビーツで色付けされており、それぞれの風味が楽しめます。

皮の色は季節によって変わり、店を訪れた時期は春をイメージした色合いに仕上がっていました。

「線條手打餃子専門店」にはカラフル餃子をはじめ、リーズナブルな価格でおいしくてヘルシーな料理がたくさん。台湾ママの愛情がこもった、台湾家庭料理を味わいに、池袋を訪れてみてはいかが。

■参考記事:思わずスマホで撮りたくなる!台湾ママが作る愛情たっぷりカラフル焼き餃子(配信日:2018.04.23)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!

●揚げたてトンカツの中にあふれるほどのチーズ!新大久保の韓国料理屋で話題のグルメ
●夏に飲みたい!三軒茶屋の変わり種お酒が自慢の店3選
●肉汁がしたたるほどジューシー!“ボリュームたっぷり”和牛の贅沢ハンバーガー

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください