過ごしやすい秋に楽しみたい!都内のおしゃれオープンテラスカフェ&グルメ5選

過ごしやすい秋に楽しみたい!都内のおしゃれオープンテラスカフェ&グルメ5選

東京都 食・グルメ レストラン カフェ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

暑さのピークが過ぎた今の季節こそ、オープンテラスで開放感と食事を楽しむのにぴったりな時期。東京の街並を眺めながら優雅な朝食を味わえるなど、見所も様々な都内のオープンテラスのあるカフェやレストランを5つピックアップしました。

Summary

緑に囲まれた癒しの空間「日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス」

東京メトロ・日比谷駅からすぐの「日比谷松本楼(ひびやまつもとろう) グリル&ガーデンテラス」は、明治36年創業「日比谷松本楼」の1Fにあるテラス付きのカフェレストランです。

オムレツライス ハヤシソース 1300円(税込)
オムレツライス ハヤシソース 1300円(税込)

ここに来たら絶対に外せないのが、「オムレツライス ハヤシソース」。卵をたっぷり使ったふわとろのオムレツに包まれたチキンライスは、鶏肉のかたまりがゴロゴロ入ってとても贅沢!

紅葉のシーズンになると多くの人が訪れることでも有名。テラスの目の前にはとても大きなイチョウの木があり、秋は日比谷公園の木々が鮮やかな紅葉を楽しませてくれます。

気軽に自然を楽しめる「日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス」。癒しとパワーチャージをかねて、おでかけしてみませんか?

■参考記事:東京にこんな場所が!?1人で非日常な贅沢時間を過ごせる癒しのテラスカフェ(配信日:2019.11.10)

いちょう並木と一緒にパンケーキを満喫「Royal Garden Cafe青山」

外苑前駅から徒歩4分の「Royal Garden Cafe(ロイヤルガーデンカフェ)青山」は、外苑いちょう並木にあるテラスカフェ。

リコッタチーズのパンケーキ w/ベリーとキャラメルバター 1180円(税抜)
リコッタチーズのパンケーキ w/ベリーとキャラメルバター 1180円(税抜)

このお店の名物、リコッタチーズのパンケーキは注文を受けてから作るのがこだわり。分厚くてふわふわした食感が特徴です。

テラス席は青く高い空の下、緑がいっぱいでいちょう並木を思う存分眺めることができる癒しの空間。

夜は予約制ですが、昼間はお店に到着した順で利用可能なテラス席。秋の紅葉を眺めながら、充実した癒しの時間を満喫してくださいね!

■参考記事:秋の絶景が楽しめる“知る人ぞ知る”穴場!パンケーキも絶品な癒しカフェ(配信日2019.11.03)

テラスで優雅な朝を過ごしたいなら「Maison Landemaine」

パン職人の石川芳美氏と、パティシエとして活躍しているロドルフ・ランドゥメンヌ氏の2人が2007年にパリでスタートした「Maison Landemaine」。2015年に「MaisoLandemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)麻布台」をオープンしました。

こちらのテラス席ではパリのカフェテリアのような素敵な雰囲気を一層高めてくれています!

「自然卵のオムレツドリンクセット」560円(税別)
「自然卵のオムレツドリンクセット」560円(税別)

モーニングは、朝の7時~9時30分まで毎日営業。こちらは「自然卵のオムレツドリンクセット」。出来たてのオムレツにパンの盛り合わせに加えてモーニングタイムはコーヒーや紅茶をフリーで楽しめるんです!

とても素敵な雰囲気のなか、フランスで愛され続けているこだわりのパンや食事をいただくことができるお店。素敵な1日のスタートに、ぜひ行ってみてくださいね。

■Maiso Landemaine 麻布台
住所:東京都港区麻布台3-1-5 1階
TEL:03-5797-7387
営業時間:8時~18時30分
定休日:不定休(インスタグラムにて告知)

■参考記事:これで560円!絶品焼き立てパン&おかわり自由のドリンクがうれしいお得すぎるモーニング(配信日:2019.11.26)

都内最大級のルーフトップテラスでステーキを楽しめる「NoMad Grill Lounge」

雰囲気もおしゃれなステーキハウス「NoMad Grill Lounge(ノマド グリル ラウンジ)」。お店があるのは永田町駅直結、赤坂駅からも徒歩圏内の東京ガーデンテラス紀尾井町の4F。

都内最大級のルーフトップテラスで、テーブル席とソファ席が80席もあり、ライトアップもされていておしゃれな雰囲気です。

「30日熟成国産牛Tボーンステーキ」1980(税込)
「30日熟成国産牛Tボーンステーキ」1980(税込)

こちらは「30日熟成国産牛Tボーンステーキ」。大国牛のTボーンは900℃のオーブンで焼き上げられ、外側はカリッとしながらも、内側はレアなBlack & Blueスタイルでいただきます。

おしゃれな雰囲気のテラス席で、おいしいお肉を堪能してみてはいかがでしょうか。

■参考記事:レアでジューシー!開放感抜群のルーフトップテラスで味わう絶品牛ステーキ(配信日:2019.08.27)

東京の街並みを一望!記念日にもぴったりな「TWO ROOMS グリル|バー」

青山通り沿いのAOビル5階に、170席を有する大型レストラン「TWO ROOMS(トゥールームス) グリル|バー」はあります。

ダイニングルームやバー、プライベートルームなどがある中で、1番のおすすめはこちらのウォーターテラス席。
デッキの下に流れる水や、周囲に高い建物がなく開けた視界などビルの5階にいながらまるで高級リゾートホテルのルーフトッププールバーにいるかのよう。

眼下には青山セントグレース大聖堂の白亜のチャペルや、緑も鮮やかな明治神宮などが。刻々と表情を変える夕景から夜景にうつる時間帯はロマンチックなんです♩

空に浮いたようなテラスバーで、暮れゆく街並みを眺めながら風を感じるひとときは表参道の喧騒の中に立つとは思えない開放感で記念日ディナーにもぴったり!

暮れゆく東京の街を見下ろす天空の特等席なら日ごろの忙しさから解放され、心ときめく時間がすごせるはずです!

■参考記事:東京の街を眼下に見ながら乾杯!「TWO ROOMS グリル|バー」で特別な日をお祝いしたい(配信日:2018.06.18)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください