「マツコの知らない世界」紹介店も!フルーツが美味しい都内のパフェ8選(後編)

「マツコの知らない世界」紹介店も!フルーツが美味しい都内のパフェ8選(後編)

食・グルメ カフェ スイーツ フルーツ パフェ フルーツパフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

味覚の秋。さまざまなフルーツが旬を迎えておいしくなる季節ですよね。そこで今回は、フルーツたっぷりの華やかなパフェが食べられる都内のお店を8軒ご紹介します!10月22日放送の「マツコの知らない世界」、“フルーツが美味しいパフェの世界”で紹介されたお店もありますよ。ぜひ行ってみてくださいね。

絶品プリンを添えたかわいいパフェ「uni CAFE」

JR錦糸町駅北口から四つ目通り沿いに徒歩5分、シンプルで洗練された雰囲気の外観が「uni CAFE (ウニカフェ)」です。

プリンパフェ 750円(税込)
プリンパフェ 750円(税込)

お店の一番人気メニューが、こちらの「プリンパフェ」。14時からオーダー可能な、豪華でかわいいスイーツです。
大きなパフェではありませんが、たくさんのトッピングで構成されているのでしっかりと食べ応えがありますよ。

■uni CAFE (ウニカフェ)
住所:東京都墨田区太平3-13-7
TEL:03-6658-4173
営業時間:
11時30分〜16時30分LO、18時30分〜21時30分LO(火~土曜)※17時〜18時30分の間はクローズ
11時30分~17時30分LO(日曜)
定休日:月曜

■参考記事:フルーツたっぷりで超華やか!驚くほどトッピングもりもりな贅沢プリンパフェ(配信日:2019.09.22)

北海道発の豪華〆パフェ専門店「INITIAL 表参道」

明治神宮前(原宿)駅から徒歩5分のところにある「INITIAL 表参道(イニシャル 表参道)」。

「贅沢いちご」(1300円税抜)
「贅沢いちご」(1300円税抜)

鮮やかなパフェがたくさんあるなかでも特に人気のメニューは、新鮮なフルーツがたくさん入った華やかなパフェ。「贅沢いちご」は、季節の国産いちごを惜しみなく使用。その独創的な盛り付けも、とてもインパクトがあります。

■参考記事:食べ歩きもできる!?ブームを巻き起こした〆パフェ専門店がついに表参道へ上陸(配信日:2019.06.15)

まるで宝石のような美しいパフェ「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」

東京・等々力駅から徒歩3分の「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ)」。

こちらは2018年2~3月の「パルフェ・ジャポネ」。
緑茶と黒すりごまが入ったきな粉の2種のジェラートに、産地にこだわった愛媛県明浜町産の柑橘類、白玉、黒糖わらび餅、抹茶の葛ジュレ、白胡麻のヌガティーヌ、レモンのマーマレードが織り成すスイーツの美!

パフェは季節ごとに内容が変わるので、新作が待ち遠しくなりますね。

■参考記事:宝石みたいな美しさにうっとり。数量限定、至極のフルーツパフェが食べた〜い!(配信日:2019.04.18)

約15種類のフルーツが味わえる究極のパフェ「ベルガモット」

武蔵小山駅から徒歩3分ほどのところにあるフルーツ専門店「ベルガモット」は、 フルーツコンシェルジュがおすすめする旬のフルーツを味わえるお店。

おすすめは15種類もの旬のフルーツをアレンジして作られる「ベルガモットパフェ」1500円(税抜)(フルーツの種類、内容は季節や相場により変わります。)。
旬のフルーツは1つ1つ食べやすいようにカット。フルーツの中にはバニラアイスが隠れています。
さらに、自家製の白ワインのジュレと桃とルバーブのソースで、とてもさっぱりいただけますよ。

■フルーツ専門店 ベルガモット
住所:東京都品川区小山3-12-17
TEL:03-5751-7770
営業時間:10~19時
定休日:火曜

■参考記事:この秋食べたい大本命!贅沢すぎる究極のフルーツパフェ(配信日:2019.10.08)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください