京都に行くなら絶対食べたい!おすすめ抹茶スイーツ9選【後編】

京都に行くなら絶対食べたい!おすすめ抹茶スイーツ9選【後編】

食・グルメ スイーツ 和スイーツ・和菓子 抹茶 抹茶パフェ フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都といえば、やっぱり定番は抹茶ですよね。今回は、数ある京都の抹茶スイーツのお店のなかから、厳選して9軒をご紹介。迷ったらココに行けば間違いなし!京都旅行の際はぜひ、抹茶スイーツを食べて“京都らしさ”を感じてみてくださいね。

Summary

見てるだけで癒されるフォトジェニックな抹茶スイーツたち「天」

抹茶オーレ 864円
抹茶オーレ 864円

清水寺へ続く坂道の途中清水五条駅より約徒歩15分のところに、話題の古民家カフェ「天」があります。
抹茶や和の素材を使った京都らしいスイーツが食べられるのはもちろん、ショップも併設されていて、カワイイ京都みやげも購入できる!と注目のお店です。

「抹茶オーレ」は、京都の老舗茶屋「一保堂茶舗」から仕入れる風味豊かな抹茶に、ふわふわのフォームドミルクがのったほっこり気分に浸れるドリンク。添えられた竹のマドラーも、京都らしくて絵になります。
ぽってりとした丸いカップと布でできた舟形のコースターは、併設ショップで購入可能。おみやげに買い求めるお客さんもいます。

抹茶レアチーズケーキセット(ドリンク付) 1080円
抹茶レアチーズケーキセット(ドリンク付) 1080円

“抹茶のマーブル模様が美しい”と、SNSで話題になっているのが「抹茶レアチーズケーキ」!ヨーグルトを使い、甘さをおさえた大人な味わいで、口のなかでとろけます。底の生地に混ぜ込んだ黒ゴマがいいアクセント。

京都スイーツを楽しみながら、おみやげまで買えちゃう使い勝手のいいお店。清水寺付近を散策する時には、ぜひ覚えておいてくださいね!

■参考記事:マーブル模様のルックスに惚れ惚れ。チーズケーキが人気のカフェ「天」(配信日:2018.06.24)

宇治の上質なお抹茶をたっぷり使った濃厚抹茶フォンデュ「錦一葉」

活気あふれる京都・錦市場の中にある茶寮「錦一葉(にしきいちは)」は、宇治抹茶を使ったデザートやランチが食べられるお店。

店内は黒を基調とした落ち着いた空間。京都らしい坪庭があり、風情のあるお庭を眺めながら料理を楽しむことができます。
賑やかな錦市場の一角であることを忘れてしまいそうな、ゆったりとした時間が流れます。

一葉フォンデュ1620円
一葉フォンデュ1620円

イチオシは、宇治の上質なお抹茶をたっぷり使った「一葉フォンデュ」。

お重が引き出しのようになっていて、中には何が入っているのかな?とわくわく!

ディップする具材は、抹茶わらび餅、生麩、黒豆煮、さつまいも、栗、抹茶ブラウニー、ゴマ団子、いちごや杏のシロップ漬けなど。
どれから食べようか迷ってしまいます!

抹茶チョコソースは、たっぷりの宇治抹茶とホワイトチョコ、牛乳などから作ります。あたたかいうちにディップしていただきましょう。口元まで近づけると、なんともいえない抹茶のいい香りが!

和と洋がコラボした贅沢スイーツ「一葉フォンデュ」を、ぜひ食べに訪れてくださいね。

■参考記事:京都「錦一葉」のなめらかとろ~り濃厚抹茶フォンデュ。大人な和カフェで贅沢ディップ(配信日:2019.02.07)

京都らしい通りで夜のシメパフェ「茶香房 長竹」

三条通の一筋南、鴨川に沿って四条まで続く南北500mほどの細い通り・先斗町(ぽんとちょう)は、京都の花街のひとつ。先斗町には、木屋町に抜ける番号札が掲げられた路地が点在しています。
「茶香房 長竹」の入口はこの8番路地を入ったところにあります。

大粒のピオーネと柿の乗った秋の抹茶パフェ 1080円
大粒のピオーネと柿の乗った秋の抹茶パフェ 1080円

こちらは夜22時まで営業しており、「シメパフェ」を食べることができます。

京都のシメパフェはやっぱり抹茶!
「茶香房 長竹」のご主人は、昭和40年代に抹茶パフェを考案。その後50年近く抹茶を使ったスイーツやお料理を究め続けているだけあって、濃さ、風味、後味どれも抜群。
季節のフルーツとのコラボも、さっぱりしていてシメパフェにぴったりです!

京都観光の締めに訪れたい素敵なお店です。

■参考記事:シメパフェブームは京都にも!?夜の先斗町でフルーツたっぷり抹茶パフェ(配信日:2018.10.30)

和と洋のコラボの抹茶スイーツ「和カフェ 季の音」

阪急河原町駅から徒歩2分のところにある「和カフェ 季の音(きのね)」。駅近のビル4階にありながら、外の喧騒を忘れさせてくれる広々とした空間です。
たっぷりの陽射しが心地いい窓際の席は、夏には祇園祭の山鉾巡業が間近で見られる特等席。淡いグリーンとベージュ、2色の椅子は抹茶とほうじ茶のイメージなのだそう。

濃茶モンブラン650円(ドリンク付1000円)
濃茶モンブラン650円(ドリンク付1000円)

選りすぐりの抹茶を惜しみなく使った「濃茶モンブラン」。これを楽しみに訪れるファンも多いんだとか!

ひと口食べるごとに濃厚なお茶の風味が広がり、なんとも贅沢な気持ちになります。繊細な縦のラインや、白いお皿に描かれた優美な線も趣きたっぷり。
濃厚な香りと味わいの秘密は、石うすで挽いたお抹茶をたっぷり使っているから。ちょっぴりビターな味わいは男性にも人気です。

一つひとつの素材にこだわり「おいしい」と感じてもらえるメニュー開発に力を入れる「和カフェ 季の音」。
ぜひ行ってみてくださいね。

■参考記事:抹茶の香りに癒やされるひととき!愛情いっぱいの和製モンブラン(配信日:2018.10.16)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください