気軽に入れる&ウマい!都内にある“ひとり焼肉”におすすめの店12選【後編】

気軽に入れる&ウマい!都内にある“ひとり焼肉”におすすめの店12選【後編】

食・グルメ 焼肉・ホルモン ひとり時間 一人でもできる 肉食女子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

無性に焼肉が食べたくなるときってありますよね?でも、一緒に行ける人が急には見つからないことも多いはず。かといって1人で行くのは抵抗がある…と諦めてしまってはいないでしょうか。今回は、そんなときにも安心な、1人でも行きやすい都内の焼肉店を12軒ご紹介します!極上のお肉を存分に堪能してくださいね。

Summary

ジンギスカンとラムしゃぶを同時に堪能。ラム肉専門店「羊のロッヂ」

新宿・高田馬場にあるラム肉専門店「羊のロッヂ」は、ジンギスカンとラムしゃぶを同時に楽しめる珍しいお店です。
木製の飾らないインテリアとランタンのような照明。カントリーミュージックが流れ、山小屋(ロッジ)のあたたかい空気を感じさせる店内。

このお店の特色は鍋にあります。従来のジンギスカン鍋とは違い、中央の焼肉スペースの外周にしゃぶしゃぶスペースがついています。ラムの魅力を楽しむために、ジンギスカンとラムしゃぶが同時にできる鍋を探した結果、このスタイルにたどりつきました。

おすすめのメニューは生ラム肩ロース(1080円)。中央のジンギスカンスペースで焼いて食べれば、歯ごたえのある食感とラムのうま味が広がります。脂身は口に残らず、さっぱりした後味。岩塩でいただくので肉本来の味を感じられます。

ラムの新しい味わいに出会いたい人は、東京の「山小屋」での楽しいひとときを過ごしてみては?

■参考記事:ラム肉専用鉄板鍋って⁉ラムしゃぶ+ジンギスカンを同時に食べる幸せ(配信日:2018.12.18)

都内唯一の焼き鍋のお店「焼鍋 まつ岡」

「焼鍋 まつ岡」は、銅鍋の中央で肉を焼きながら、鍋の周りで野菜などの具材をスープで煮て、肉と野菜をたっぷりと味わう台湾生まれの鍋料理「焼鍋」を楽しめる都内唯一の店です。
ゴマ油に漬け込んだ米沢豚やトンコツとカツオをベースにしたあっさり仕上げのスープで煮た具材を、玉子ベースの特製つけダレで味わうと絶品!

カウンター席もあるので、1人でも行きやすいのが嬉しいですね。

A5ランクのみの馬肉を厳選提供「馬焼肉専門店 うまえびす 三軒茶屋店」

三軒茶屋駅から徒歩5分のところにある馬焼肉専門店「馬焼肉専門店 うまえびす 三軒茶屋店」。鮮度抜群の極上馬刺し4種盛りや、伊勢焼の陶板で焼く焼肉5種盛りなど、専門店ならではのメニューが楽しめます。
馬肉は脂肪が少なくとってもヘルシー!女性におすすめですよ。

天井から提灯が下がる店内は落ち着いた雰囲気で、1人で立ち寄りやすいのも嬉しいですね。

北海道直送マトンをリーズナブルに「中目黒ひつじ目黒川店」

「中目黒ひつじ目黒川店」は、中目黒駅より徒歩5分。目黒川沿いの抜群のロケーションに店を構えており、アクセス抜群です!

こちらは女性を中心に人気の羊肉を、おいしくいただけるジンギスカン専門店。北海道から直送された生マトンをリーズナブルにいただけると、連日多くの人で賑わっていますよ。

ほぼすべてカウンター席の赤身肉専門店「かるびあ~の」

サラリーマンの街、新橋。その新橋駅から少し歩いたところにお店を構えるのが「かるびあ~の」です。

細長い店内は4人掛けのテーブルが2つある以外、全てカウンター席になっています。カウンター席には横長に焼き台が設置されており、ひとりでも炭火で存分に焼肉を楽しめる、そんなお店です。

「赤身肉専門店」とあるように、メニューにはヘルシーな赤身肉が並びます。

どれを注文するか迷ったら「本日の赤身三種盛り」(税込3200円)を頼むのが鉄板!あまり焼きすぎずに、さっと炙る程度で食べるのが「かるびあ〜の」流!少し赤みが残っているくらいがもう食べごろです。

急に1人で焼肉が食べたくなったとき、ぜひ「かるびあ〜の」を訪れてみてください。

■参考記事:朝3時まで営業!ひとりでも行きやすい“カウンター席”がある新橋の赤身焼肉店(配信日:2019.05.29)

夜な夜なホルモン好き女子が集まる聖地「恵比寿ふじ屋」

恵比寿駅西口から徒歩3分の場所に、新感覚のもつが食べられると話題の「恵比寿ふじ屋」があります。
店内は、もつ屋さんというよりバルのようで女性でも入りやすい雰囲気。

レバ刺し745円(数量限定)
レバ刺し745円(数量限定)

こちらで1番人気なのが、朝〆でその日のうちに提供する“デイゼロ(Day0)もつ”と呼ばれる「レバ刺し」!なめらかでしっとりした食感の秘密は、圧倒的な鮮度なのだそう。
販売店から仕入れるのではなく直接、芝浦食肉市場に出向いて肉を買い付け、すぐに低温調理でじっくりと火入れするためこの上なくなめらかな仕上がり。 

鮮度バツグンのもつのとりこになること間違いなしの「恵比寿 ふじ屋」。もつ料理に、ひんやりサワーで至福のホルモンヌタイムを味わいませんか?

■参考記事:ホルモン好き女子に捧ぐ!「恵比寿ふじ屋」の朝に〆るもつは感動必至(配信日:2018.06.04)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください