五感で楽しむクリエイティブホテル!「DDD HOTEL」でリフレッシュ&自分アップデート

五感で楽しむクリエイティブホテル!「DDD HOTEL」でリフレッシュ&自分アップデート

泊まる ホテル アート カフェ バー るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今、感度の高い方々から注目を集めている「DDD HOTEL(ディーディーディーホテル)」は様々な分野のクリエイターが集まり、活動をする次世代型“コレクティブ・ホテル”。スタイリッシュなインテリアや上質なアメニティ、注目アーティストが活躍するギャラリー、美味しさを追求したカフェ&バーなど、洗練されたカルチャーに触れられるホテルの魅力をたっぷりとご紹介いたします!

Summary

おしゃれだけどなんか落ち着く…“自分らしく過ごせるホテルライフ”を満喫!

東京・馬喰町駅から徒歩2分の場所にある「DDD HOTEL」は、ビジネスホテルをフルリノベーションして2019年11月にクリエイター達が集まる“コレクティブ・ホテル”として生まれ変わりました。

「Live and Let Live(自分も生き、他人も生かせよ)」をコンセプトとし、期待の若手アーティストやシェフ、バリスタ、バーテンダー、フロントスタッフが自分らしく生き生きと活動しています。「DDD HOTEL」では、それぞれが個性を尊重しあい、好きなものを追求していける環境を作っているのだそう!

重厚感のあるゴールドの扉を通り抜けると、シンプルで開放的なエントランスホールがお出迎え。

エントランスの一角にはクリエイターの作品が展示されています。こちらは若手作家・BIENさんの作品。

チェックインは2階のフロントへ。受付はタッチパネルなのでとってもスムーズ!

“お客様にも自分らしく過ごして欲しい”との想いから、インテリアはモスグリーンを基調にミニマムで落ち着く空間になっています。

フロントの隣には、スペシャルティ・コーヒーやスイーツにランチ、夜にはバーテンダーが作る本格的なカクテルを提供するカフェ&バー「abno(アブノ)」が併設。

大きな窓から日が射し込むテーブル席では、オープンサンドや新鮮なサラダ、焼き立てのパンが楽しめる朝食のセットをいただくことができます。

太陽の光を浴びながら食べるおいしいモーニングは、最高の贅沢です!

心地よい明るさと大きなソファー席は、まったりとくつろぐ人やリモートワークをする人など、それぞれが自由に過ごせるスペースに。

ドリンクはデンマークやオーストラリアのスペシャルティ・コーヒーを、プロのバリスタが一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

「DDD HOTEL」では食事からアメニティ、客室アイテムまで“上質なものを提供する”ことを徹底しています。そのディテールへのこだわりは、客室でも随所に感じることができます。

本当に必要なものだけを最高の品質で。ミニマル・ラグジュアリーな体験を!

「SUPERIOR TWIN ROOM」1泊13,000円〜
「SUPERIOR TWIN ROOM」1泊1万3000円〜

こちらは「DDD HOTEL」で人気No.1のダブルベッドを2つ設置したお部屋「SUPERIOR TWIN ROOM」です。

テレビやソファーはなく、ベッドとシャワールーム、トイレというミニマムな造りですが、昼間は1階~2階のスペースをリビングルームのように、夜は客室をベッドルームとして使って欲しいという「DDD HOTEL」ならではのこだわりポイント。

客室アイテムは「Aid(エイド)」というセンシティブケアブランドのバスアメニティや、美容室で使われているプロ仕様のドライヤーなど、上質なもので揃えられています。

デザイン性と着心地のよさを追求したルームウェアは、ファッションブランド「HATRA(ハトラ)」の完全オリジナル。このままお出かけできそうなおしゃれさで「ワンピースみたいにかわいい」と女子ウケ抜群!

タオルはフランスのラグジュアリーリネンブランド「Decamps(デキャン)」製品で、日本で採用しているホテルは「DDD HOTEL」だけなんだそう…!

“本当に必要なものを、必要な分だけ、最高の品質で”触れることのできるミニマル・ラグジュアリーな体験は、ライフスタイルに新たな気づきをくれるはずです。

アートにフード、最先端のカルチャーに触れて心も体もリフレッシュ!

(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL
(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL
(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL
(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL
1階には現代美術を軸に様々な作品を展示するギャラリー「PARCEL(パーセル)」があります。
(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL
(C) all rights reserved by BIEN, in courtesy of PARCEL

立体駐車場を改造して作られたスペースは天井が高く、感覚が研ぎ澄まされるような開放感です。展示は注目を浴びる若手アーティストの作品なので、最先端のカルチャーに触れることができますよ!

2021年4月15日(木)には、レストラン「nôl(ノル)」がオープン!

生産者から届けられた旬の食材を用い、 実力派のシェフ達が本来の味を引き立てる料理を適切な量と価格で提供します。

客席との境目がフラットなキッチンになっているので、食事をライブ感覚で楽しむことができちゃいます♪感度の高いシェフが作る絶品料理を、目と耳と舌で味わってくださいね。

「DDD HOTEL」では、不定期でグルメイベントやDJイベントなども開催しています。

「ちょっと気分転換をしたい!」そんなときは、五感で楽しめる次世代型“コレクティブ・ホテル”で心も体もリフレッシュしちゃいましょう!

■DDD HOTEL(でぃーでぃーでぃー ほてる)
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-2-1
TEL:03-3668-0840
チェックイン:15〜23時
チェックアウト:11時
料金:SUPERIOR TWIN ROOM 1泊1万3000円〜

Text・Photo:久保田聡実(vivace)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●都内でかなう、至福の“ひとり温泉旅”。シティな旅館だからこその贅沢を。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」【第8回 東京ヒトリホテル】
●東京タワーや東京湾まで一望。「東京エディション虎ノ門」はまるで天空に浮かぶオアシス!
●東京初の水上ホテルが天王洲に誕生!都内にいながら気軽に海外気分を満喫

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください