【フォトジェニックなカメラ女子旅】ベビーラッシュの動物園でふわもこの赤ちゃんアニマルに癒されよう

【フォトジェニックなカメラ女子旅】ベビーラッシュの動物園でふわもこの赤ちゃんアニマルに癒されよう

おでかけ 動物園 ふわもこ ニコン カメラ カメラ女子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

春は動物の赤ちゃんが生まれる季節。全国の動物園から出産のニュースが続々と届いています。1月に生まれたばかりの赤ちゃんから、1歳未満の子どもたちまで勢ぞろいなのは、東京の多摩動物公園。“ふわもこ”なその姿をカメラにおさめたい!春の陽気に包まれて柔らかさを増したような、かわいい動物たちが待っています。

Summary

今回の旅の相棒(カメラ)は…

Nikon D5600(一眼レフカメラ)

軽量なので持ち運びに便利で、はじめてのデジタル一眼デビューにぴったりの一台。動物の素早い動きにも対応でき、撮りたい一瞬を逃しません。毛の一本一本まで細かい表現もお手のもの。タッチパネル機能など、軽やかな操作性が魅力です。

ふわもこ感がたまらない!生まれたばかりの赤ちゃんが愛らしすぎる

1月に生まれたばかりの、ターキンのナズナちゃん。春の七草にちなんで名づけられました。ターキンはアジアの高山に住むウシ科の動物。毛足が長くて、ふわもこ感が伝わってきます!

まだまだ体もこんなに小さい!ターキンはオスもメスも角が生えます。ナズナちゃんにもいつか立派な角が…。

お母さんに甘える姿はとってもキュート。小さな子どもは座っている大人の背中によく乗るそうです。そんな姿を写真におさめに、また来たいと思わせる愛らしさ。

1歳未満の子どもたちも要チェック!あどけない姿に癒されたい

ターキン舎のとなりのとなり、大人気のユキヒョウ親子も“ふわもこ”の代表格!寒冷地に適応するため、冬は特に長い毛がみっしり生えています。じゃれ合う姿からふわもこ感が伝わってきて、見る人はもうメロメロ。

2017年6月に生まれたふくちゃん。お母さんより毛がふわふわしていて、表情もあどけない様子。見るからにやわらかそうな長くて太いしっぽで、バランスをとりながら移動します。

ふくちゃんの公開時間は11時50分~16時30分。変更することもあるので絶対ユキヒョウを見たい!という人は公式サイトで確認してからでかけましょう。

チーターの4つ子も必見!ユキヒョウのふくちゃんと同じく2017年6月に生まれました。公開時間は11時~11時30分と短いので要注意。

時間になると、ガラス放牧場に元気よく飛び出してきます。動きの速さはさすがチーター。残念なことにお母さんのリリーは産後亡くなってしまったのですが、4つ子はすくすく成長しています。

急にぴたっと止まり、何かを伺う様子。肉食動物ならではの迫力があります。とはいえ、ガラス越しにとらえた表情は無垢な子ども。産毛のようなふわふわした毛に子どもらしさを感じます。

キリン舎は2017年の10、11、12月と連続して赤ちゃんが生まれて、とてもハッピーな雰囲気。大人と比べるとまだこんなに小さいのです。

柵にもたれて、まるで秘密の話をしているみたい。大人の身体の半分もない柵ですが、まだ子どもの2匹には頭をだすのがやっと。D5600のエフェクトモード「POP」を使って、鮮やかな色合いで撮影しました。

大人だってかわいいんです。園内のふわもこアニマルを巡ろう

なんてやわらかそうな後ろ姿。ぬいぐるみのようにふわふわとして、まあるいこのシルエットは…。

多摩動物公園いちの人気者、コアラです!堂々のカメラ目線。コアラ館はガラス張りなのですが、見学する廊下の方が暗くて光が反射しないので、ガラスがないみたいにキレイに撮影できます。

1日20時間も寝るというコアラ。ふわもこの体でのんびり動くその愛らしい姿に、撮影も熱が入ります。

鳥類のエリアでは幸運を運んでくれそうな、ふくふくまるくて真っ白なフクロウを発見。目を閉じている姿がにっこり笑っているみたいです。

多摩動物公園は広いので、お目当ての動物を決めたらルートを考えて巡りましょう。かわいい動物たちをたっぷり撮影したら、足の疲れとはうらはらに、心が軽くなっているはずです。

今回の旅の相棒(カメラ)は…

Nikon D5600(一眼レフカメラ)

園内を歩き回る動物園は荷物を軽くしたいもの。500g以下のコンパクトな一眼レフなので、疲れず撮影できました。小さくても機能はばっちり。動物の走る姿やふわもこの質感をきれいに切り取ることができて大満足!

おすすめアイテム

Nikon×MILLET カメラリュック PRALO 14

Nikonとフランスのアウトドア用品メーカーMILLETがコラボしたカメラリュックは、肩への負担を軽減する機能もついていて、色々と持ち歩く撮影に便利!リュックだから撮影の時に両手が空くのもうれしい。

photo:小松正樹

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●掲載している商品は販売を終了する場合があります。ご了承ください。

Sponsored:ニコンイメージングジャパン

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください