無料で焙煎体験ができる!「珈琲や」で心を込めた1杯の珈琲をいれてみませんか?

無料で焙煎体験ができる!「珈琲や」で心を込めた1杯の珈琲をいれてみませんか?

コーヒー 自家焙煎 手土産 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

秋の気配を感じ始めた今日この頃。ほっと心を落ち着かせる、おいしいコーヒーが恋しくなりませんか?コーヒーといえば、豆選びにこだわってみたり、ミルで挽きたての香りを味わったり、丁寧にハンドドリップしたりと楽しみ方は無限にあります。でも“焙煎”の違いを体験された人はあまりいないのでは?今回はコーヒー豆の焙煎を自分で体験できる、珍しいお店をご紹介します!

Summary

お客様のための1杯を贈るエチオピアの文化「コーヒーセレモニー」

コーヒー発祥の地とされるエチオピアでは、お客様への最大の”おもてなし”として目の前で生豆を焙煎し、1杯のコーヒーをいれる文化が今でも残っているそう。

例えばお肉の焼き加減にはレアやウェルダンなど人によって好みがあるように、コーヒーも焙煎加減に好みが出るものです。エチオピアでは、お客様のために最高の1杯を贈ることを文化として大切に継承しているのです。

日本では、挽きたてのコーヒーを好む人はいても、自ら焙煎している人はなかなかいないのではないでしょうか。それは、コーヒー豆の焙煎は特別な勉強をしている人でなければできないといった先入観があるからかもしれません。

そんなハードルが高そうに思えるコーヒー豆の焙煎を、実は誰でも簡単に体験できるコーヒー店がありました。

コーヒー豆のめくるめく世界へ!焙煎体験が無料でできる「珈琲や」

コーヒー豆の焙煎体験に訪れたのは、珈琲豆専門店「珈琲や 早稲田工房」。
一歩店内に入ると、壁際の棚に整列しているコーヒー生豆の種類の多さに驚きます。

エチオピア、ブラジル、コロンビアなど珈琲の産地として有名なものだけでなく、中国やタイ、ラオスといったアジア産のものまであり、その種類はなんと200以上!
焙煎体験はこの200種類以上から好きな豆を選ぶことができるのです。

焙煎体験ではまず、コーヒー豆の焙煎について基本知識を教えていただくことからスタートします。
そして焙煎加減で味や香りにどのような変化があるのか、浅煎り・中煎り・深煎りの珈琲をテイスティング。ここで自分の好みを伝えます。

オルゴールのようなフォルムの「珈琲や」オリジナル直火焙煎機

豆を選び、好みの焙煎具合を決めたら焙煎機の前へ。
「珈琲や」の釜は、独自で製作している直火焙煎型。直火の火力の強さで香ばしさが出やすいのが特徴なのだそう。

丸い筒状の金属に中心から伸びる取手、くるくる回って焙煎していく姿や動きが、なんだかオルゴールに似ています。

大型の焙煎機では一度にたくさんの豆を煎ることができますが、「珈琲や」が大切にしているのは “ひとりのお客様のために焙煎をすること”なので、少量ずつ扱えるこの小型のものを開発したのだとか。

豆をセットして電源と火を入れたら焙煎スタート。
少ししたら「パチパチ」と弾ける音が聞こえてきます。これは1爆ぜ(イチハゼ)という、豆の組織が膨張して破裂する音。しばらくすると、さらに圧力が上がり今度は “2爆ぜ(ニハゼ)”という「チリチリ」と高い音が鳴ります。2爆ぜが始まったら筒を入れて豆を取り出し、色合いや油の出具合を目で確認しながら煎っていきます。

私が目指したのは中炒りのシティロースト。豆の中に油が一滴キラッと見えたらすぐに火を止めて取り出します。

これが取り出してすぐの豆。油をまとって美しい!

最後に“チャフトリ”という、余分な皮を振り落とす工程を経て焙煎完了!

どんな味に仕上がったかな?おいしいいれ方も習えます

焙煎したての豆を、その場で粉砕しいれてくれます。この時、おいしいコーヒーのいれ方も教えてもらえますよ。

ドリッパーの形によって最適ないれ方は異なるので、自分の持っているドリッパーを伝えていれ方を教えてもらうと自宅でも再現できますね。

「無料焙煎体験」珈琲豆一袋購入費用のみ、焙煎体験は無料
「無料焙煎体験」珈琲豆一袋購入費用のみ、焙煎体験は無料

今回作ったのは、コロンビアのクレオパトラという品種のシティローストです。
焙煎したてのコーヒーを飲むのは初めてですが、とても香ばしくて味わい深く、喉いっぱいにいい香りが立ちこめて本当においしい!

コーヒーの楽しみ方にもトレンドがありますが、「珈琲や」が大切にしているのは“WAVE ZERO COFFE”という、鮮度や焙煎を意識したコーヒーの楽しみ方。そして焙煎は決してハードルが高いものではなく誰でもできるということを教わりました。

肌寒くなってくる秋に向けて、自分のためや大切な誰かのために、焙煎から手掛けた最高の1杯を贈ってみてはいかがでしょうか。

■珈琲や 早稲田工房(こーひーや わせだこうぼう)
住所:東京都新宿区早稲田南町52-2 1F
TEL:03-6265-9785
営業時間:11〜19時
定休日:水曜

Photo・Text:村山英子(vivace)

まだある関連記事はこちら!

●代々木公園「nephew(ネフュー)」へ!|こだわりがギュッと詰まったおしゃれカフェ&バー
●かわいい子犬が目印の「The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ロースター」で極上のコーヒーを。コーヒー好きが集まる“清澄白河”で、人気の理由は?
●代官山「カフェファソン」の窓際席で海外旅行気分!自家焙煎コーヒーと自家製スイーツもかわいすぎる

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください