• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 大阪府
  • 梅田で人気のおしゃれカフェ21選|映えスイーツから、ひとりで落ち着く隠れ家カフェまで。テラス席や、こだわりフードも堪能!
梅田で人気のおしゃれカフェ21選|映えスイーツから、ひとりで落ち着く隠れ家カフェまで。テラス席や、こだわりフードも堪能!

梅田で人気のおしゃれカフェ21選|映えスイーツから、ひとりで落ち着く隠れ家カフェまで。テラス席や、こだわりフードも堪能!

食・グルメ カフェ スイーツ ランチ インスタ映え フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お買い物や観光で、人気の梅田。今回は、「るるぶ&more.」でご紹介したなかから、そんなJR大阪駅や梅田駅周辺、西梅田や東梅田、北新地などのおすすめ人気カフェをセレクト!SNS映えバッチリのフォトジェニックスイーツに出合えるカフェや、テラス席や景色が楽しめる雰囲気抜群のカフェやレストラン、こだわりメニューが人気のカフェなど、バラエティ豊かにご紹介します!

Summary

フォトジェニックなスイーツにときめく!
SNS映えのおしゃれカフェ

Shop.1
【大阪梅田】SNSで話題!宝石のようなフルーツキューブ/FRUiT 阪神梅田店

2021年10月8日、阪神梅田本店にオープンした「FRUiT(フルーツ)」は、フルーツケーキなどを販売する人気パティスリー「ハナフル」が手掛けるフルーツサロン。店内にはシックなテーブルとイスが並び、落ち着いた雰囲気。大きな窓からは、植物のインテリアや梅田の街並みを眺めることができます。

「12色のフルーツキューブ」3300円※数量限定
「12色のフルーツキューブ」3300円※数量限定

こちらでぜひ狙ってほしいのが「12色のフルーツキューブ」。ジュエリーのように煌びやかなこちらのスイーツは、SNSでまたたく間に話題が沸騰。10時のオープン直後からオーダーが入り、わずか10分程で売り切れてしまうという超人気メニューなんです。
マンゴーや巨峰など、フルーツを閉じ込めたキューブ状のゼリーは思わず見惚れてしまうほどの美しさ。ハーブやスパイスなども駆使した、12種それぞれ異なる味の世界をじっくりと体感することができます。

争奪戦必至のフルーツキューブ。オープン直後に訪れるチャンスがあれば、迷わずゲットしてSNSで自慢してください!

■FRUiT 阪神梅田店(ふるーつ はんしんうめだてん)
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店4階
TEL:06-6345-1201(代表)
営業時間:10~20時(フード19時LO、ドリンク19時30分LO)
定休日:施設に準ずる

■参考記事:予約困難なフルーツサロン「FRUiT(フルーツ)」が阪神梅田本店に降臨!(配信日:2021.11.26)

Shop.2
【東梅田】目の前で絞り出される!できたてモンブラン/モンテブランコ ホワイティうめだ本店

「モンテブランコ」は、関西が拠点の生絞りモンブラン専門店。ブランド立ち上げからわずか1年強ですが、すでに全国各地の百貨店の催事でひっぱりだこになるほど人気が高まっています。

イートインメニュー専用の販売カウンターで定番の「モンブラン」をオーダーすると、オリジナルの絞り器を使ったモンブランの手絞りがスタート。お皿に勢いよくモンブランペーストが積み重なっていく様子を目の前でまじまじと見ることができます。

「栗モンブラン」(イートイン専用、ドリンク付き) 990円
「栗モンブラン」(イートイン専用、ドリンク付き) 990円

看板メニューの「栗モンブラン」には、和栗ペーストに「大阪本家 駿河屋」の白あんを調合したオリジナルのモンブランクリームを使用。濃厚な栗の味わいに、さっぱりとした白あんの甘みが加わることで、上品な和のテイストをほのかに感じることができます。

■モンテブランコ ホワイティうめだ本店
(もんてぶらんこ ほわいてぃうめだほんてん)

住所:大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-7ホワイティうめだポケットパークエリア
TEL:06-6314-6984
営業時間:10~21時(イートインは18時LO)
定休日:施設に準ずる

■参考記事:関西の生絞りモンブランといえば「モンテブランコ」。大阪・ホワイティうめだ本店へ!(配信日:2022.02.01)

Shop.3
【大阪】メルボルン発のコーヒー文化を梅田で堪能!/PATHFINDER XNOBU LUCUA 1100店

本格的なコーヒー専門店として人気の「PATHFINDER XNOBU(パスファインダー タイムスノブ)」が、大阪・中崎町に続いて2021年9月、梅田の複合施設「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」に登場。カフェの聖地といわれるオーストラリア・メルボルンで修業を積み、今までに2回、ラテアートの世界チャンピオンの座に輝いたバリスタ・下山修正さんが監修したお店です。

左から「ベリーシフォンケーキ」600円、「レインボーラテ」600円
左から「ベリーシフォンケーキ」600円、「レインボーラテ」650円

こちらのお店でぜひ味わってほしいのが、SNSから火が付き海外でも大人気の「レインボーラテ」です。赤・青・緑の液体をほんの少し入れたスチームミルクを、エスプレッソに静かに注ぎ終わると、カラフルなスワン(白鳥)が誕生!スムーズな手さばきと、美しいカラーリングに思わず見惚れてしまうほど。エスプレッソの豊かな風味に芳醇なミルクがよく合い、味でも心が満たされます。

JR大阪駅からすぐの便利な立地にあり、本格的なドリンクが手軽に味わえる「PATHFINDER XNOBU」。メルボルンスタイルのコーヒーをぜひ楽しんでみてください。

■PATHFINDER XNOBU LUCUA 1100店
(ぱすふぁいんだー たいむすのぶ るくあ いーれてん)

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 LUCUA 1100 osaka4階
TEL:06-6151-1148 
営業時間:10時30分~20時30分(20時LO)
定休日:不定休

■参考記事:大阪・梅田「LUCUA 1100」に登場した「PATHFINDER XNOBU」で、噂の「レインボーラテ」を飲んでみた!(配信日:2022.01.20)

Shop.4
【大阪】人気ブーランジェ×パティシエがコラボ!/やまびこベーカリー グランフロント大阪店

究極の生クリームパン「ミルク マリトッツォ」1個 430円
究極の生クリームパン「ミルク マリトッツォ」1個 430円

グランフロント大阪は、大阪 “キタ” の中心にある複合商業施設。その地下1階にある「やまびこベーカリー」に、生クリームを100%楽しめる「ミルク マリトッツォ」が登場しました。こちらは、2021年6月1日にオープンした日本初の生クリーム専門店「ミルク」梅田店の新商品で、同店での人気を受けてやまびこベーカリーでも発売することになったとのこと。使用されているパンは一般的なブリオッシュタイプではなく、今回のコラボ用に開発されたもの。

もっちりとした食感と、ミルキーなクリームとのマリアージュを堪能して!

■やまびこベーカリー グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 B1F
TEL:06-6374-2345
営業時間:11~22時
定休日:施設に準ずる

■参考記事:人気ブーランジェ×パティシエがコラボ!大阪・梅田「やまびこベーカリー」でミルクマリトッツォ販売開始(配信日:2021.07.11)

Shop.5
【梅田】梅田でハワイ気分!アサイーボウル専門店/Mauloa Acai and Cafe

左から「ブルーマジックボウル」1100円、「アサイーボウル アロハ」980円、「ピンクバナナボウル」1100円
左から「ブルーマジックボウル」1100円、「アサイーボウル アロハ」980円、「ピンクバナナボウル」1100円

大阪梅田のグランフロントから「うめきた外庭square」を抜けた先、いま再開発が進む注目のエリアにある「Mauloa Acai and Cafe(マウロア アサイー アンド カフェ)」。

こちらアサイーボウル専門店だけあって、バリエーションは無数。カスタムシートで自分の好きなアサイーボウルをオーダーメイドできます。一番人気の「アサイーボウル アロハ」は、中にアサイーに加えてバナナとブルーベリーとストロベリーをMIXした冷たいスムージーが。トッピングは厳選グラノーラとフレッシュなバナナ。凍らせたいちごとブルーベリーは歯触りも楽しい!そして上から蜂蜜をかけて完成。

甘さも果実と蜂蜜のナチュラルな甘さで後味よく、普段は摂りにくい栄養をデザート感覚で摂れるなんて嬉しい限り。最近栄養のあるもの食べていないなという人にも、ダイエット中の人にもオススメのカフェごはんです!

■Mauloa Acai and Cafe(まうろあ あさいー あんど かふぇ)
住所:大阪府大阪市北区大淀南1-3-19
TEL:06-6453-4441
営業時間:11時30分~19時(18時30分LO)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は営業、翌日休)、臨時休業あり

■参考記事:梅田でハワイ気分!美容に最高のアサイーボウル専門店「Mauloa Acai and Café」【大阪カフェごはん#12】(配信日:2021.12.01)

Shop.6
【梅田】フォトジェニックすぎる夜のデザート/PARFAIT & GELATO LARGO ルクア イーレ店

左から「クリームソーダ ブルー」650円、「苺とピスタチオムースのフレジェ風」1650円
左から「クリームソーダ ブルー」650円、「苺とピスタチオムースのフレジェ風」1650円

夜のデザートとして食べる“〆パフェ”文化を大阪に広めた「パフェテリア Largo(らるご)」が、2021年9月に市内3号店となる「PARFAIT & GELATO LARGO ルクア イーレ店」をオープン!

「LARGO」定番のパフェが「苺とピスタチオムースのフレジェ風」。あまずっぱいイチゴやフランボワーズと、濃厚なピスタチオムースがマッチして食べ応え十分な一品です。注文ごとに手作業で美しく飾り付けを施すトッピングも見もの!クリームソーダには、ミルクベースの「リッチミルク」がオン。一年中放牧した乳牛から採れる国産の「ブラウンスイス牛乳」で作ったジェラートは、ソーダ水にミルキーな甘みをたっぷりとプラスしてくれます。

カラフルな花が彩るおしゃれな店内で、思い思いのカフェタイムを過ごしに来てくださいね!

■参考記事:〆パフェの名店「LARGO」がルクア大阪にオープン。リッチなパフェ&ジェラートを(配信日:2021.11.03)

Shop.7
【東梅田】かわいすぎる映えスイーツ「パンナコブタ」/韓国料理 スリスリマスリ 梅田店

「パンナコブタ」748円
「パンナコブタ」748円

壁に光るネオンサインやモニターから流れるK-POPの映像で韓国気分が盛り上がる、サムギョプサルとフライドチキンのお店「スリスリマスリ」。

お肉からスイーツまで楽しめる同店のおすすめは、インスタ映え間違いなしのスイーツ「パンナコブタ」!クレープ生地の布団をかけたピンクのパンナコッタのブタがぐっすり眠っています。ほんのり甘くてプルプルの食感。どこからスプーンを入れるか、悩んでしまいますね。

フォトジェニックなピンクの店内で、ボリューム満点の肉料理やチキンなど種類豊富な韓国料理と、映えるカフェメニューを満喫してくださいね!

■参考記事:大阪・東梅田の「スリスリマスリ」サムギョプサルも映えスイーツも!かわいすぎる「パンナコブタ」(配信日:2022.01.02)

Shop.8
【大阪】まぁるいフォルムが可愛いリンゴスイーツ/elicafe

梅田スカイビルの近くにある、小ぢんまりしたアットホームな雰囲気のカフェ「ericafe(エリカフェ)」。リンゴを連想させる赤いテントと看板が目印です。

2階に上がると、まるで自宅にいるようにのんびり過ごせるくつろぎ空間になっていました。

「丸ごと焼きりんご」800円
「丸ごと焼きりんご」800円

店の人気メニューの一つが、リンゴの芯を抜いてレーズンやハチミツ、スパイスなどを詰めてオーブンで焼き上げる「丸ごと焼きリンゴ」です。シャリっとした食感とほのかなスパイス、リンゴの甘酸っぱさが口の中に広がり、さらに冷たいアイスクリームがリンゴの風味を引き立ててくれます。

「elicafe」のメニューは、時期に合わせて一番美味しいおすすめのリンゴで作っています。まったりできるアットホームなカフェでリンゴ尽くしのメニューを楽しめますよ。

■参考記事:まるでリンゴ!?なパンケーキ。リンゴ好き店長が営むリンゴカフェへ(配信日:2018.04.27)

Shop.9
【大阪】フルーツたっぷりの〆パフェはいかが?/マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア

「ルクア大阪」の地下2階にある食のエリア「LUCUA FOOD HALL」内に、「マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア」があります。
こちらは、フルーツドリンクとフルーツサンドのテイクアウト専門店「マルトメ・ザ・ジューサリー」の新業態。創業100年を超える老舗果物店「丸留」が、厳選したフルーツを贅沢に使ったパフェをメインに提供しています。

※現在販売されている商品とは内容が異なる場合があります。
※現在販売されている商品とは内容が異なる場合があります。

注目は、17時以降に登場する「大人のシメパフェ」。レギュラーメニューに加えて、春はイチゴ、夏はマンゴーや桃、秋はブドウやラフランスなど、旬の果物を使った期間限定メニューが登場します。定番の「ミックスフルーツパフェ」も、その時々で使用する果物が変わります。

梅田で呑んだあとの新定番になりそうな「マルトメ・ザ・ジューサリー パフェテリア」のパフェ。仕事帰りに、デートの後に、さまざまなシーンで味わって。

■参考記事:老舗果物店の新業態!フルーツたっぷりの#シメパフェはいかが?(配信日:2018.05.13)

Shop.10
【梅田】果実園直送のフレッシュすぎるフルーツを楽しむ!/堀内果実園グランフロント大阪店

「くだもの狩り 果実園」1430円
「くだもの狩り 果実園」1430円

奈良県・吉野の山奥に広がる山々で育てられた果実を使った、“くだものを楽しむフルーツパーラー”「堀内果実園」。

おすすめは、くだもの狩りをしているような気分を味わってほしいという思いから「園(えん)」と名付けられた、フルーツたっぷりのパフェのシリーズです。
パイナップルの器に6種類ものフレッシュなフルーツがごろっと盛られた「くだもの狩り 果実園」は、自家製アイスも入ってボリューム満点!

「デリサンド」A サンド、P サンド 各800円(税別)
「デリサンド」A サンド、P サンド 各800円(税別)

もうひとつの注目商品は“くだもの”だけど“おかず”の「デリサンド」。くだもの=スイーツ、とイメージされがちですが、ベーコン、チーズ、チリパウダーなどと組み合わせると、実は立派なおかずに。農家が提案するフルーティーなおかずサンド。こちらもぜひ味わってみて!

■堀内果実園グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館地下1階
TEL:06-6467-8553
営業時間:10~22時(21時30分LO)

■参考記事:果実園直送のフレッシュすぎるフルーツを楽しむ「堀内果実園」大阪梅田にオープン!(配信日:2019.03.11)


 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください