栃木県のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

りんどう湖花火大会

栃木県のおすすめ花火大会、2021年の開催・中止は?

花火大会 花火 夏におすすめ デート 友人と イベント
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

栃木県でおすすめの花火大会をご紹介!まずは2021年のコロナの影響による中止・開催予定をチェック。例年のおすすめ花火大会や、各花火大会の打ち上げ数、昨年の人出、花火の種類、最大号数(尺玉の有無)、有料席などの詳細情報も確認できます。

Summary

コロナの影響による中止、2021年の開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年は各地で花火大会が中止に!栃木県では、昨年ご紹介した8件の花火大会のうち、4件の中止がすでに決まっています。
開催予定となっている花火大会はありませんが、まだ中止・開催が決まっていない調査中の花火大会もあります。中止・調査中の花火大会は、2019年または2020年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

栃木県の花火大会、例年のおすすめは?

栃木県で人気の花火大会に行くなら、100年以上続くド迫力の「⇓ 足利花火大会」や関東有数の規模を誇る「⇓ おやまサマーフェスティバル~小山の花火~」などがあり、ナイアガラやスターマインが楽しめます。
約3万発もの花火が音楽と連動して打ち上がる「⇓ うつのみや花火大会」にも注目。
また、花火の打上げと同時に、五行川川畔で神輿の川渡御が行われる「⇓ 真岡市夏祭大花火大会」などもおすすめです。

2021年中止・調査中の花火大会

第26回りんどう湖花火大会(栃木県/那須郡那須町)

2021年調査中

第26回りんどう湖花火大会

※2021年の詳細は調査中のため、2020年の情報を掲載しています。

湖面に映る幻想的な水中花火の美しさは必見。近くから見学できるので、打ち上げ花火の迫力も抜群。

  • 開催日時:2020年7月23日(木・祝)~7月25日(土)、8月1日(土)~8月2日(日)、8月8日(土)~8月10日(月・祝)、8月15日(土)~8月16日(日)、8月22日(土)~8月23日(日)、9月19日(土)~9月21日(月・祝)(予定)※小雨決行、荒天中止/19時30分~20時
  • 主会場:那須りんどう湖LAKE VIEW
  • 雨天時:小雨決行、荒天中止
  • 入場料金:那須りんどう湖LAKE VIEWへの入園料:大人1600円、小人800円
  • 有料席:あり 椅子席1000~3000円、遊覧船席3000円、テーブル6000円~(詳細は要問合せ) ※別途入園料が必要
  • 打ち上げ数:1日約5000発(予定)
  • 昨年の人出:約3万人
  • 主な花火の種類:スターマイン、水中花火、アンコール花火
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:なし 
  • URL:https://www.rindo.co.jp/

第50回真岡市夏祭大花火大会(栃木県/真岡市)

2021年中止

第50回真岡市夏祭大花火大会

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

花火の打上げと同時に、五行川川畔で神輿の川渡御が行われる。約2万発の打上花火や屋台のぶっつけも行われ、勇壮かつ華やかに祭りを盛り上げる。第50回目の開催を記念して、記念花火を打ち上げる。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)※荒天時は7月29日(月)に延期、以降中止【2020年・2021年開催中止】/19時30分~21時
  • 主会場:五行川沿い(真岡市役所東側)
  • 雨天時:荒天時は2019年7月29日(月)に延期、以降中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約2万発
  • 昨年の人出:約25万人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:あり 14~22時、花火大会会場周辺および市中心部
  • URL:http://www.moka-kankou.org/

おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~(栃木県/小山市)

2021年中止

おやまサマーフェスティバル2019~第68回小山の花火~

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

小山市のほぼ中心を流れる清流思川を会場に開催される。関東有数の規模を誇る花火大会で、令和元年(2019)で68回目を迎える。打ち上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打ち上げやワイドスターマインをはじめ、市民参加のナイアガラ瀑布など、2万発を超える迫力ある花火が体感できるのが魅力。花火大会の前日にはオープニングカーニバルとして、市役所駐車場周辺で多彩なイベントが開催される。

  • 開催日時:2019年7月28日(日)※雨天・荒天の場合は翌日以降に延期【2020年・2021年開催中止】/19時10分~20時45分
  • 主会場:思川河畔(観晃橋下流)
  • 雨天時:雨天・荒天の場合は翌日以降に延期
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり テーブル・イス席(最大定員6名):A席2万5000円、B席2万3000円、C席2万1000円、マス席(最大定員5名):1万5000円、プレミアムリクライニング席(2名):1万5000円、ベンチ席(2名):5000円、芝生席(4名):2000円、階段席:1名2000円 
  • 打ち上げ数:2万発
  • 昨年の人出:43万人
  • 主な花火の種類:ビッグ・ワイドスターマイン、市民参加のナイアガラ瀑布、尺玉の連続打上
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺規制あり
  • URL:http://oyamanohanabi.com/

第105回足利花火大会(栃木県/足利市)

2021年調査中

第105回足利花火大会

※2021年の詳細は調査中のため、2019年の情報を掲載しています。

明治36年(1903)創始の伝統ある花火大会。仕掛花火やワイドスターマイン、日本の名玉大玉花火、大ナイアガラと大スターマインの同時打ち上げなど約2万5000発の花火は規模、迫力ともに圧巻。

  • 開催日時:2019年8月3日(土)※荒天時は8月4日(日)に順延【2020年は開催中止】/19時~20時45分
  • 主会場:渡良瀬川田中橋下流河川敷
  • 雨天時:荒天時は2019年8月4日(日)に順延
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 桟敷席1万7000円、1区画8000円(2018年実績) ※実行委員会に申込み
  • 打ち上げ数:2万5000発
  • 昨年の人出:54万5000人
  • 主な花火の種類:仕掛花火、ワイドスターマイン、ナイアガラ、日本の名花火
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 16時30分~22時(予定)、会場周辺の車両進入禁止
  • URL:https://ashikaga.info/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください