鎌倉のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

(C)鶴岡八幡宮

鎌倉のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

鎌倉(鎌倉駅周辺や長谷エリアなど)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

鎌倉駅・鶴岡八幡宮…2件

鶴岡八幡宮(神奈川県/鎌倉市)

若宮大路を進むと、緑濃い樹木に包まれた朱塗りの御社殿が建つ。康平6年(1063)、源頼義[みなもとのよりよし]が奥州を平定した際に京都の石清水八幡宮を由比郷(現在の材木座周辺)に勧請し、現在の由比若宮をお祀りしたのが始まりという。その後治承4年(1180)、源頼朝が鎌倉に入ると同時に現在の地に遷し祀り、建久2年(1191)には背後の大臣山[だいじんやま]中腹に本宮を造営して上下両宮の現在の姿に整え鎌倉幕府の宗社としてお祀りした。現在の建物は江戸時代のもの。今も鎌倉のシンボルとして賑わい、特に正月の初詣は全国有数の人出がある。

鶴岡八幡宮

(C)鶴岡八幡宮

初詣期間の情報
参拝・お守の授与は12月31日~1月4日まで24時間(4日は21時まで)、5日以降は6~20時30分まで。

初詣行事
● 御判行事/2019年1月1~7日/鶴岡八幡宮の御神印を額に押し当てることによって病気平癒、厄除け、無病息災を祈念する
● 手斧始式/2019年1月4日13時~/古来からの建築儀礼で鎌倉全体の工事始めという意味を込めて執行される祭儀
● 除魔神事/2019年1月5日10時~/下拝殿西側で装束に身を包んだ射手が大的を射る神事

  • ご利益:家運隆昌
  • 祭神:応神天皇、比賣神、神功皇后
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:参拝自由
  • 駐車場:あり/1時間600円/1月1~3日に限り交通規制のため日中の駐車場使用は不可
  • URL:http://www.hachimangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

本覚寺(神奈川県/鎌倉市)

滑川に架かる夷堂橋[えびすどうばし]のたもとにある日蓮宗の寺。配流[はいる]先の佐渡から帰った日蓮上人が身延山[みのぶさん]に入るまで滞在した夷堂の跡に、日出[にっしゅつ]上人が永享8年(1436)に建立した。2世住職日朝[にっちょう]上人の時、身延山から日蓮上人の遺骨を持ち帰り、分骨堂に納めた。以来東身延と称されて栄えたことから、「日朝さま」ともよばれている。境内奥の墓地には、名刀正宗を生み出した刀工岡崎五郎正宗[おかざきごろうまさむね]と、2代目貞宗[さだむね]の墓と伝えられる石塔がある。御守のにぎり福500円が人気で、買い求める人が多い。

No Image

初詣期間の情報
札所は9~16時頃まで。

初詣行事
● 初えびす/2019年1月1~3日/お神酒や甘酒が振る舞われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:眼病治癒、商売繁盛
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/釈迦三尊像
  • 祭神:夷神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

北鎌倉…4件

建長寺(神奈川県/鎌倉市)

臨済宗建長寺派の大本山で鎌倉五山の第一位。建長5年(1253)に5代執権北条時頼が、宋の高僧蘭渓道隆[らんけいどうりゅう]を開山として創建したわが国初の禅宗専門道場。最盛期には七堂伽藍を備え、1000人以上もの修行僧がいたという。たび重なる火災で当初の建物は焼失したが、江戸時代に徳川家の庇護によって復興された。現在の堂宇は近世の再建や移築だが総門、三門、仏殿、法堂[はっとう]などが一直線に並び、中国宋時代の典型的な禅宗様式の伽藍配置を残している。山内では今も厳しい修業が行われ、禅寺らしい厳かな雰囲気に包まれている。

No Image

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日16時30分まで。1月2日~3日は8時30分~16時30分。

初詣行事
● 半僧坊新年初祈祷/2019年1月1日は8時~15時30分、2~3日は9時~15時30分

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般、厄除け、傷病平癒全般、金運
  • 宗派・ご本尊:臨済宗建長寺派/地蔵菩薩
  • 祭神:半僧坊大権現
  • 混雑時間:1月1~3日の11~13時
  • 料金:拝観大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)200円
  • 駐車場:あり/600円/12月31日~1月3日は交通規制のため利用不可
  • URL:http://www.kenchoji.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

円覚寺(神奈川県/鎌倉市)

臨済宗円覚寺派の大本山で鎌倉五山の第二位。弘安5年(1282)8代執権北条時宗[ときむね]が、文永・弘安の役(蒙古襲来)の戦死者霊を弔うため、宋の高僧無学祖元[むがくそげん](仏光国師)を招いて創建した。約6万平方mもの広大な境内には総門、山門、仏殿、方丈などの伽藍が一直線に並び、さらに夏目漱石や島崎藤村も参禅した帰源院[きげんいん]や仏日庵[ぶつにちあん]、黄梅院[おうばいいん]など18塔頭が山かげにひっそりと点在している。うっそうとした老杉に囲まれた山内は全域が国の史跡。禅林道場らしいすがすがしさと格式が感じられる。

No Image

初詣期間の情報
1月1日は拝観料無料、2日から通常料金(大人300円、中学生以下100円)。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:臨済宗円覚寺派/宝冠釈迦如来
  • 料金:拝観300円、中学生以下100円
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.engakuji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

東慶寺(神奈川県/鎌倉市)

弘安8年(1285)、北条時宗の妻・覚山尼[かくさんに]が創建し、現在は臨済宗の男僧寺。「妻が寺に駆込んで二十四カ月以上の寺入り生活をすれば離縁できる」という縁切寺法により、駆込み寺、縁切寺として知られた。梅、水仙、桜、ハナショウブなど四季の花が咲く境内には、本堂や水月堂、松岡宝蔵が建つ。参道奥の墓地には、鈴木大拙、和辻哲郎、西田幾多郎、小林秀雄ら著名人の墓がある。

東慶寺

初詣期間の情報
参拝、開門時間は12月31日23時15分~1月1日「暁の鐘」終了まで、1月2日以降は8時30分~16時。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:臨済宗円覚寺派/木造釈迦加来坐像
  • 料金:拝観大人200円、小・中学生100円
  • 駐車場:なし
  • URL:https://tokeiji.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

浄智寺(神奈川県/鎌倉市)

臨済宗円覚寺派の禅寺で、鎌倉五山の第四位。弘安4年(1281)、北条時頼の三男宗政の菩提を弔うために妻とその子師時が建立したという。鎌倉時代には七堂伽藍を備え、塔頭も11院ほどあった。現在は関東大震災後に再建された総門や仏殿などが立つ。石段を登って鐘楼を兼ねた山門を入ると、右手に本尊の木造三世仏坐像を安置する仏殿の曇華殿がある。境内には竹林ややぐらなどを巡る散策路が設けられ、禅寺にふさわしい閑寂なたたずまいをみせている。梅や桜、萩など花の寺としても人気。参道入口には鎌倉十井のひとつ、甘露ノ井がある。

浄智寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日1時30分頃、1月1日は9時過ぎ~16時30分。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:家庭円満
  • 宗派・ご本尊:臨済宗円覚寺派/三世仏坐像
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:拝観200円
  • 駐車場:あり/1月1~3日は交通規制あり、駐車場使用可

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大町・材木座…2件

妙本寺(神奈川県/鎌倉市)

比企谷[ひきがやつ]の山腹にある日蓮宗の寺。一帯は比企能員[ひきよしかず]一族が屋敷を構えていたところ。北条時政により建仁3年(1203)、2代将軍頼家[よりいえ]と能員の娘若狭局[わかさのつぼね]との間にできた子、一幡[いちまん]と共に比企一族は滅ぼされてしまったが、京都にいて難を逃れた能員の末子能本[よしもと]が一族を弔うため文応元年(1260)に建立。広大な境内には本堂や祖師堂、苔むした比企一族の墓、幼い命を絶たれた一幡の袖塚などがある。梅やカイドウなど四季を通して花が多い。

妙本寺

初詣期間の情報
お守りの授与は9~17時。

初詣行事
● 蛇苦止大明神正月大祭/2019年1月2日14時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:病気平癒、家内安全、年中安泰ほか
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/釈迦如来
  • 祭神:鬼子母神、蛇苦止大明神、大黒天
  • 料金:志納
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.myohonji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

光明寺(神奈川県/鎌倉市)

浄土宗の大本山。仁治元年(1240)4代執権北条経時[つねとき]が佐助ケ谷[さすけがやつ]に蓮華寺[れんげじ]として建立したのを、寛元元年(1243)に現在地に移して寺名も改めた。境内には関東屈指の規模を誇る山門や17間四方の大殿(重要文化財)などが整然と立ち並ぶ。所蔵する当麻曼荼羅縁起[たいままんだらえんぎ]は国宝。10月12~15日には昼夜念仏を唱える十夜[じゅうや]法要が行われる。春は桜が美しい。

光明寺

初詣期間の情報
12月31日は除夜の鐘後、2時までお参り可能。1月1日はおみやげ売り場は9時より。2日以降9~16時。

初詣行事
● 修正会/2019年1月1日0時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運厄除
  • 宗派・ご本尊:浄土宗/阿弥陀如来
  • 混雑時間:1月1日は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/鎌倉市内は年末年始特別道路規制あり
  • URL:http://komyoji-kamakura.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

長谷…2件

高徳院(神奈川県/鎌倉市)

広い境内の奥に鎮座する大仏は、正式には浄土宗大異山高徳院清浄泉寺[だいいざんこうとくいんしょうじょうせんじ]の本尊の阿弥陀如来坐像(国宝)。5年の歳月をかけて寛元元年(1243)に完成した当初は木造だったが台風で倒壊し、建長4年(1252)に青銅製の大仏の鋳造が始められたといわれている。完成年月日や原型作者などは不明。明応7年(1498)に大仏殿が津波で流されてからは露坐になり、大きな礎石だけが境内に残っている。像高は約11.31m、顔だけでも2.35mあり、重さは約121トン。胎内に入ると、下から8層に分けて鋳造の跡がよくわかり興味深い。

No Image

初詣期間の情報
大仏殿への参拝は1月1日0時~16時45分(最終入場)、2日以降は8時~16時45分(最終入場)、境内札所は0時~16時45分。

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:浄土宗
  • 混雑時間:1月1~2日は終日混雑
  • 料金:拝観200円(胎内20円)
  • 駐車場:なし/駐車場なし。近隣駐車場を利用のこと
  • URL:http://www.kotoku-in.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

長谷寺(神奈川県/鎌倉市)

藤原不比等[ふひと]の子藤原房前[ふささき]が、天平8年(736)に徳道上人を開山として創建したと伝えられる浄土宗系の単立寺院。俗に長谷観音の名で知られている。室町期には足利氏によって本堂の再建や本尊の大修理が行われるなど、代々の権力者の保護を受けてきた。広い境内には、本尊の十一面観音像を安置する観音堂をはじめ阿弥陀堂、大黒堂、地蔵堂など6つの堂宇が立つほか、高浜虚子の句碑や久米正雄の胸像、高山樗牛の住居跡碑などがある。観音堂南側の見晴台からの景色はすばらしく、由比ケ浜をはじめ鎌倉の町を一望できる。

長谷寺

初詣期間の情報
12月31日23時~1月1日8時は拝観無料。

初詣行事
● 修正会/2019年1月1日0時~/新年最初の法要が本堂にて行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:現世利益
  • 宗派・ご本尊:浄土宗系単立/十一面観世音菩薩立像
  • 混雑時間:1月1~3日11~15時
  • 料金:拝観300円、小学生100円
  • 駐車場:あり/30分300円/12月31日~1月3日は市内交通規制時間あり
  • URL:http://www.hasedera.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

腰越…1件

満福寺(神奈川県/鎌倉市)

文治元年(1185)、壇ノ浦で平家を滅ぼした源義経は京都から鎌倉に入ろうとしたが、兄頼朝に拒まれてこの寺に留め置かれた。頼朝に無断で官位を授かったことで反感を買ったためだが、義経は謀反の気持ちのないことを綴った書状を頼朝の家臣大江広元[おおえのひろもと]に送った。これが有名な義経腰越状で、寺にはその下書きといわれるものが残っている。境内には家来の弁慶が腰をおろした腰掛け石などもある。また、本堂の襖絵は義経の生涯を鎌倉彫の技法を用いて描かれた漆画で見ごたえ十分。

満福寺

初詣期間の情報
1月1日初護摩0時~御本尊薬師如来様御開帳。

初詣行事
● 初護摩/2019年1月1日0時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:病気平癒
  • 宗派・ご本尊:真言宗大覚寺派/薬師如来
  • 料金:拝観大人200円、中学生100円、小学生以下無料
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.manpuku-ji.net/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

金沢街道・瑞泉寺…2件

杉本寺(神奈川県/鎌倉市)

坂東[ばんどう]三十三観音霊場の第一番礼所で、天平6年(734)に光明[こうみょう]皇后の発願で創建されたという鎌倉最古の天台宗の寺。茅葺きの仁王門をぬけると、奉納された幟[のぼり]が両側にずらりと立ち並ぶ苔の階段がある。その脇の階段をあがっていくと、茅葺き、寄棟造の本堂があり、本尊の3体の十一面観音像が安置されている。3体のうち中央は円仁[えんにん]作、右側は源信[げんしん]作と伝えられ、国の重要文化財に指定されている。この観音は火難の際、自分で大杉の根本まで避難したといわれ、杉本観音と親しまれている。

杉本寺

初詣期間の情報
開門時間は12月31日23時30分~1月1日1時。12月31日23時45分~新年大護摩供を催す。

初詣行事
● 大護摩厳修/2018年12月31日23時45分~/願い事を記した護摩木を焚き、人々の願いが叶えられる様ご祈念

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福、家内安全、身体健康など、諸願成就
  • 宗派・ご本尊:天台宗/十一面観音像
  • 料金:拝観200円
  • 駐車場:なし
  • URL:http://sugimotodera.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

瑞泉寺(神奈川県/鎌倉市)

鎌倉宮の東、紅葉ケ谷[もみじがやつ]の奥にあり、鎌倉随一の花の寺として名高い。1月の梅、水仙にはじまり桜、アジサイ、芙蓉、萩など四季折々の花が境内狭しと咲き誇る。ことに梅や水仙が咲く1~2月や紅葉の時期は多くの参拝者で賑わう。嘉暦2年(1327)の創建で、開山は夢窓国師[むそうこくし]。後に足利基氏[もとうじ]が中興し、以来足利氏4代の菩提所となった。本堂の奥手には、夢窓国師の作といわれる岩肌の斜面を巧みに取り入れた池泉式庭園(名勝)がある。また大宅壮一の評論碑や、久保田万太郎句碑、吉田松陰留跡碑などもある。

瑞泉寺

初詣期間の情報
1月1日も9時に開門。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:すべてにおいて
  • 宗派・ご本尊:臨済宗円覚寺派/釈迦如来
  • 料金:拝観大人200円、小・中学生100円
  • 駐車場:あり/無料

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

扇ケ谷…2件

浄光明寺(神奈川県/鎌倉市)

建長3年(1251)、6代執権北条長時[ながとき]が真阿上人[しんあしょうにん]を開山として創建した寺。小さな山門を入ると、正面に白壁も美しい客殿が立つ。収蔵庫にある本尊の阿弥陀三尊像は、土紋[どもん]という鎌倉時代特有の装飾がなされた珍しいもので国の重要文化財に指定されている。また裏山には阿仏尼の子冷泉為相[れいぜいためすけ]の墓(史跡)がある。

浄光明寺

初詣期間の情報
境内のみ拝観可。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:縁結び、厄除け
  • 宗派・ご本尊:真言宗/阿弥陀三尊像
  • 料金:境内志納(年末年始は仏像拝観中止)
  • 駐車場:なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

薬王寺(神奈川県/鎌倉市)

永仁元年(1293)、日蓮の孫弟子日像[にちぞう]上人が開山した。本堂の日蓮聖人像は口を少し開けた珍しいもの。境内右手には徳川家光の弟忠長の供養塔が立つ。春は参道の桜並木が美しく、5月はシャガ、6月にはイワタバコなどが咲く。

薬王寺

初詣期間の情報
12月31日~2月頃まで特別祈祷。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:当病平癒、厄除け
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/久遠実成釈迦牟尼佛
  • 祭神:鬼子母神、大黒天神
  • 混雑時間:12月31日23時45分~1月1日1時頃
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:https://www.kamakura-yakuouji.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大船・西鎌倉…3件

大船観音寺(神奈川県/鎌倉市)

大船観音寺の境内にある白い巨大な観音像で、優美な顔立ちが印象的。高さ25.39m、重量1915トン。昭和初期に造り始め、戦争で一時中断したが昭和35年(1960)に完成した。小高い丘の上に立ち、東屋から大船の町並みが一望に見渡せる。観音像の胎内には20分の1の原形像が祭られている。

大船観音寺

初詣期間の情報
1月1~3日は観音様胎内にて祈祷、12月31日~1月1日17時、1月2・3日は8時30分~17時。飲食露店がならぶ。

初詣行事
● 新年初祈祷/2019年1月1日0時~/観音像胎内にて初祈祷が行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:子授け
  • 宗派・ご本尊:曹洞宗/聖観世音菩薩
  • 混雑時間:1月1日は0~13時
  • 料金:拝観大人300円、小・中学生100円、幼児無料
  • 駐車場:なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

青蓮寺(神奈川県/鎌倉市)

弘仁10年(819)に弘法大師空海が開いた寺。本尊の弘法大師像(重要文化財)は鎖大師[くさりだいし]とよばれ、両足の関節が動くようになっている。公開は1月21日・4月の第3土曜と8月16日、12月21・31日。静かな境内には薮内佐斗司の五輪塔童子が立つ。平成30年(2018)11月下旬~平成31年(2019)3月末は収蔵庫改修工事のため、本尊(弘法大師像)は鎌倉宝物館に移動。公開は不可。ただし、行事(護摩祈祷)は例年通り行う。

青蓮寺

Ricky Aoyagi

初詣期間の情報
参拝は1月1日以降6~17時まで、札所は8時30分~16時30分まで。

初詣行事
● 護摩祈祷/2019年1月1日0時、11時、14時、2・3日11時、14時

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、家内安全、交通安全ほか
  • 宗派・ご本尊:高野山真言宗/弘法大師空海(鎖大師)
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://kusaridaishi.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

龍寳寺(神奈川県/鎌倉市)

龍寳寺は昭和26年(1951)の火災により建物のほとんどが焼け、残ったのは山門と鐘楼[しょうろう]だけとなるが、昭和35年(1960)に、大岡実博士の設計で本堂が再建された。

No Image

初詣期間の情報
参拝は自由

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:曹洞宗/釈迦牟尼仏
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • もえのあずき もえのあずき
  • 村上萌 村上萌
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ