鶴岡八幡宮 つるがおかはちまんぐう スポット

神奈川県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ

若宮大路を進むと、緑濃い樹木に包まれた朱塗りの御社殿が建つ。康平6年(1063)、源頼義[みなもとのよりよし]が奥州を平定した際に京都の石清水八幡宮を由比郷(現在の材木座周辺)に勧請し、現在の由比若宮をお祀りしたのが始まりという。その後治承4年(1180)、源頼朝が鎌倉に入ると同時に現在の地に遷し祀り、建久2年(1191)には背後の大臣山[だいじんやま]中腹に本宮を造営して上下両宮の現在の姿に整え鎌倉幕府の宗社としてお祀りした。現在の建物は江戸時代のもの。今も鎌倉のシンボルとして賑わい、特に正月の初詣は全国有数の人出がある。

基本情報

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
TEL 0467-22-0315(社務所)
営業時間 6時~20時30分
定休日 無休
料金 参拝自由
アクセス 公共交通:JR鎌倉駅東口→徒歩10分。または江ノ島電鉄鎌倉駅東口→徒歩10分
車:横浜横須賀道路朝比奈ICから県道204号経由5km15分
駐車場 あり/40台/1時間600円
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴岡八幡宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ