毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

京都 西山善峯寺

京都「嵐山・嵯峨野・長岡京エリア」のおすすめ初詣スポット(2019)

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

天龍寺、車折神社、善峯寺など、京都の嵐山・嵯峨野・長岡京エリアで初詣におすすめのスポット7件をご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、商売繁盛、交通安全…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺(京都府/京都市右京区)

真言宗大覚寺派本山。貞観18年(876)に嵯峨天皇の離宮を寺院に改めたもので、代々天皇や皇統の方々が住持し格式を保ってきた、大変格式の高い門跡寺院。鎌倉時代には後嵯峨、亀山、後宇多法皇がここで院政をしき、嵯峨御所とも呼ばれた。回廊で結ばれた宸殿[しんでん]や御影堂などの御所風の建物に、武家風の明智門、明智陣屋が彩りを添える。宸殿(重要文化財)と正寝殿(重要文化財)をはじめ、襖絵など多くの文化財を所有。なかでも、女御御殿の宸殿を移築した宸殿の牡丹の間、紅梅の間の襖絵は狩野山楽が描いたもので、ひときわ豪華だ。

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺

(C)旧嵯峨御所大本山大覚寺

初詣行事
● 修正会/2019年1月1~2日/1日10時~、14時~、2日10時~の座は参拝可能

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:真言宗大覚寺派大本山
  • 料金:拝観500円、小・中・高校生300円
  • 駐車場:あり/有料
  • URL:https://www.daikakuji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

車折神社(京都府/京都市右京区)

平安末期の儒者、清原頼業[よりなり]を祭る。社務所で授かった祈念神石に願い事を祈願し、成就したら祈念神石に御札の石を添えて奉納する習慣がある。金運向上・良縁成就、受験合格に御利益がある。境内の芸能神社には、芸の上達を祈る現代の芸能人の玉垣が数多く並んでいる。

車折神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日は17時まで、1月1日~20時まで、1月2・3日は9~19時まで。期間限定で授与される、起死回生の開運、金運を祈願した「一陽来復[いちようらいふく]」を求め、多くの参拝者が訪れる。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日7時~

  • ご利益:金運、商売繁盛、良縁、学業、厄除け、芸能(芸術)
  • 祭神:清原頼業公
  • 混雑時間:1月1~3日14~17時頃
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://www.kurumazakijinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

天龍寺(京都府/京都市右京区)

暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立した、京都五山第1位の寺で、世界文化遺産。創建時は150余の塔頭を数えたが、8回の大火に遭い現在の諸堂は明治時代に再建されたもの。曹源池を中心に嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園(史跡・特別名勝)は、開山の夢窓疎石[むそうそせき]の作。3段の石滝組などを配し、南北朝時代の禅院を代表する庭園。

No Image

初詣期間の情報
8時30分開門、庭園参拝は通常通り17時まで。法堂の特別参拝は行事のため1月1~2日は入ることができない。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:臨済宗天龍寺派/釈迦如来
  • 料金:庭園参拝500円(諸堂参拝は300円追加)
  • 駐車場:あり/1日1000円
  • URL:http://www.tenryuji.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

常寂光寺(京都府/京都市右京区)

小倉山の中腹にある名刹で、秋の紅葉の美しさでも知られている。静寂な寺の佇まいが天台四土の一つ常寂光土を思わせるところから、寺名となった。茅葺きの仁王門には運慶作と伝えられる仁王像が立っている。檜皮葺きの多宝塔(重要文化財)は、江戸時代の建築ながら華麗な桃山様式を伝えている。

常寂光寺

(C)常寂光寺

初詣期間の情報
参拝は1月1日9~16時。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:病気平癒、安産、子孫繁栄、良縁恵与
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/十界大曼荼羅
  • 料金:拝観500円
  • 駐車場:あり/無料
  • URL:https://www.jojakko-ji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

二尊院(京都府/京都市右京区)

釈迦如来立像(重要文化財)と阿弥陀如来立像(重要文化財)の2像を本尊とすることから、二尊院と呼ばれる。平安時代初期に嵯峨天皇が慈覚大師を開祖に建立。法然が庵を結び、弟子の湛空が再興した。常寂光寺と同じく、ここも藤原定家の山荘「時雨亭」[しぐれてい]があったとされる。

二尊院

初詣期間の情報
参拝は1月1日9時~16時30分。

  • 宗派・ご本尊:天台宗/釈迦如来立像、阿弥陀如来立像
  • 料金:拝観500円
  • 駐車場:なし
  • URL:http://nisonin.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

善峯寺(京都府/京都市西京区)

山中にある西国第20番札所。堂々とした山門を入ると、山腹に本堂、多宝塔、薬師堂などの諸堂が立ち並ぶ。紅葉や枝垂桜が美しく、樹齢600年を誇る遊龍の松[ゆうりゅうのまつ](天然記念物)は、横に長く見事な幹を伸ばしている。寺は長元2年(1029)恵心僧都の高弟・源算上人の開基。応仁の乱で衰退し、その後、桂昌院により復興した。

善峯寺

京都 西山善峯寺

初詣行事
● 修正会 大般若転読法要/2019年1月2日11時~/前年の悪を正し、新年の家内安全・除災招福など吉祥を願い大般若経を転読する

» このスポットの除夜の鐘の情報

» このスポットの初日の出の情報

  • ご利益:家内安全、除災招福、当病平癒、入試合格、交通安全、開運出世
  • 宗派・ご本尊:天台宗単立/千手観音
  • 料金:拝観500円
  • 駐車場:あり/1日500円
  • URL:http://www.yoshiminedera.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

乙訓寺(京都府/長岡京市)

開創は推古天皇(592~626)のころといわれ、乙訓地方きっての大寺であった。藤原種継[たねつぐ]暗殺事件に連座した早良[さわら]親王を、兄の桓武天皇が幽閉した所としても知られる。応仁の乱で荒廃したが、元禄8年(1695)桂昌院の援助で再興した。「幽愁の毘沙門天」との異名がある像高1mの立像は国の重要文化財。手入れの行き届いた境内は白モクレン、桜と花が美しく、4月末には約2000株のボタンが咲く。

No Image

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日終日可、お守り等の授与は8~17時。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除、災難除
  • 宗派・ご本尊:本尊八幡弘法合躰大師
  • 料金:拝観高校生以上500円、中学生以下無料
  • 駐車場:あり/1台500円 8~17時まで
  • URL:http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • Masa Masa
  • yui yui
  • 久野知美 久野知美
  • YURIE YURIE
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ