まるで海外!ガールズトークが弾むおしゃれで異国情緒漂うカフェ3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ カフェ アンティーク 三軒茶屋・池尻大橋のカフェ ヘルシーランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

次の休日は、まるで海外にいるようなおしゃれな内観のカフェでゆったり過ごしてみませんか?話が弾む楽しい時間に、美味しい食事が出てくればさらに盛り上がるはず。そこで今回は、異国情緒漂うおしゃれな店内にうっとりすること間違いなしのカフェを3つご紹介します。

Summary

まるで映画の世界!アンティークに囲まれた池尻大橋の異空間カフェ

三宿エリアのランドマーク的存在のアンティーク・ショップ、「THE GLOBE ANTIQUES」(ザ・グローブアンティークス)。ここだけの掘り出しものが見つかる名店ですが、併設されているカフェもレトロでおしゃれだと話題です。

閑静なエリアの三宿にある大通り沿いを進んでいくと、突然現れるアンティーク家具。この煉瓦造りの三階建ての建物が、「ザ・グローブアンティークス」です。さらに、お店に入るとすぐ、ギリシャの神殿にありそうな柱やヴィンテージの人形の間がお出迎え。

ほかにも高い天井に届くほどの大きな本棚に、歴史を感じる家具やシャンデリアなど、古い洋館に迷い込んだようです。さらに奥へ進むと、なんともレトロなカフェスペースを発見。メイドさんか執事が出てきそうな雰囲気ですが、今どきのおしゃれな店員さんが、爽やかに案内をしてくれます。

店内に並ぶ商品は、イギリス、ベルギーを中心に1900〜1940年ごろの家具を多く扱っています。古いものでは1880年代のものもあるのだそう。その圧倒的な存在感に思わず見惚れてしまいます。

カフェメニューもイギリスにちなんだものが多く、ショーケースには自家製マフィンやスコーンが並んでいました。好きなスイーツをショーケースから選んでイートインすることもできます。

ランチメニューも豊富。注文したのは「シェパーズパイ」(1080円)。クリーミーなマッシュポテトの上に、チーズと特製のミートソースがかかったグラタンのような一皿です。イギリスでは家庭の味として愛されてきたメニューとのこと。ガーリックトーストとの相性も抜群!

食後には「ストロベリーショートケーキ」(800円)をオーダー。生クリームとマスカルポーネのクリームが、ジューシーな大粒いちごをサンドしています。フルーツでのデコレーションもフォトジェニック。最後に「カフェラテ」(650円、セットなら400円)で一息ついたら、すっかり別世界の住人気分です。

2階では、猫足のデスクやシャンデリアなどユニークなアイテムが揃います。地下1階では、スタイリッシュなヴィンテージ雑貨から模様替えにも取り入れやすい金物などのリプロダクション製品まで揃っているので、DIY好きの方にもおすすめのお店です。

三軒茶屋からも池尻大橋からも徒歩でアクセス可能。目黒川周辺からカフェ巡りをするのにピッタリの場所です。カフェのある1階なら写真撮影もOK。本物のアンティーク空間だからこそ味わえる、非日常的な時間をたっぷり楽しんでみてください。

■参考記事:まるで映画の世界!アンティークに囲まれた池尻大橋の異空間カフェ(配信日:2018.08.18)

ヨーロッパのような雰囲気にうっとり!女子会で絶対喜ばれるカフェ

センスが問われる女子会のお店探しているなら、女子ウケ抜群の「orchestra(オーケストラ)」がおすすめ。おしゃれな店内、ヘルシーなメニュー、おいしい料理と三拍子揃いでスベり知らずです!

ヴィンテージ風に統一された店内の照明やソファはひとつひとつ異なり、どの席に座ろうかと、お店に入った瞬間から盛り上がること間違いなしです。テーブルの上や壁には店名である「オーケストラ」をイメージさせる楽器のオブジェが飾られていたりと遊び心がいっぱい!

さらに壁をスクリーン代わりにして洋画が映されている席も。おしゃれ度120%の店内に、喜ばない女子は居ないはず!

おしゃれな店内に負けず劣らず、お料理も女子ウケ抜群です!お昼に来たらぜひオーダーしたいのが「選べるプレートランチ」(1400円)。

野菜をたっぷり使った約9種類のデリが、大きなプレートに並びます。サラダ、ココット、ごはんは数種類の中からお好みで選ぶことができます。それ以外のデリも季節によって変わるので、足を運ぶたびにいろいろな味が楽しめます。

彩りのアクセントになっているのが、ピンク色のスムージー!生のビーツ、りんご、にんじんとヨーグルトが入って消化によく、食前に最適な1杯です。りんごのすっきりとした甘みでゴクリと飲めちゃいますよ。

2層になったムースも気になるところ。オレンジ色のムースはふんわりクリーミーなトマト味。優しい甘酸っぱさに香り立つバジルソースがかかり、2つ味のマリアージュが楽しめます。

プレート以外にも「オーケストラ」には野菜たっぷりのメニューが充実しています。

夜の女子会でぜひオーダーしたいのが「旬の野菜の農園サラダ 赤い泡のドレッシング」(842円)。「このピンクのふわふわのドレッシングは何!?」と盛り上がること間違いなし!プレートメニューにも入っていたビーツやりんごのスムージーをベースにした泡状のドレッシングはサラダに絡みやすく、口の中で溶けた泡と野菜が1つになっていく感覚が新鮮です!

食べ物だけじゃなく、ドリンクだってかわいい!こちらはビールのような泡がたっぷりとのったノンアルコールの「レモンサワー」(648円)。この泡はレモンをベースにしたジュースをふわふわの泡状に仕上げたものです。
クリーミでほんのり甘い泡はさわやかなサワーを優しい味わいにしてくれます。シュワッとしたサワーには広島県産のノーワックスの有機レモンを丸ごと1個使用しており、苦味が少なくすっきりとした飲み口は、暑い夏にもぴったりの1杯です!

ステキ空間でたっぷりの野菜を食べて、お腹も気持ちも大満足!話題が尽きない良い夜になること、間違いなしですよ。今度の女子会のお店選びは、こちらで決まり!

■参考記事:ヨーロッパのような店内×野菜たっぷりのメニューで絶対に喜ばれる女子会に!(配信日:2018.08.01)

味も雰囲気も台湾そのまま! 吉祥寺で海外旅行気分を味わえるカフェ

今、身近に行ける海外旅行先として人気の台湾。なかでも人気のある台湾茶を、日本で本場の茶藝館にいるような気分で楽しめると人気のお店があります。
そのお店は、吉祥寺駅から徒歩で約5分とアクセスのいい立地の「月和茶」です。入口すぐの階段を上がると、見慣れた吉祥寺の街とは違う、レトロな台湾を感じさせる雰囲気ある店内が広がります。

木のぬくもりにあふれる店内には、本国で仕入れたアンティーク調の椅子やテーブル、欄間などが配置され、台湾の茶藝館そのものの!

お座敷席には琉球畳が敷かれ、たくさんの中国茶器が並べられたカウンター席もあります。どこに座っても、まるでプチ旅行、または過去にタイムスリップしたかのような、懐かしく居心地のいい空間で、ついつい長居しちゃいそうです。

三日月型の棚や中国茶器が展示されるのも、本場の台湾茶藝館と同じ。実はオーナーの楊さんは月とお茶が好きで、それが店内のオブジェやデザイン、店名にまでなっているのだとか。

柔らかい照明が灯る店内の席に座れば、すぅ〜っと心が落ち着いて、ゆっくりお茶や食事を楽しめそうです。

台湾から取り寄せたお茶が数多く楽しめる「月和茶」。なかでも薬効により体の内側からきれいに導いてくれる、お店オリジナルの「八宝茶(パーパオチャ)」(750円)が人気メニューなのだとか。

おなじみの緑豆や余分な脂を排出しやすくする山ざし、血液をきれいにすると言われる白木耳などが入り、美白や健胃作用も期待できる、楊さんが独自にブレンドした健康茶です。

茶葉入りのきゅうすに注がれるお湯は、90℃以上とかなりアツアツなのがポイントです。このアツアツのお湯が、各成分をしっかり抽出してくれるのだそう。

きゅうすで蒸らすこと1分。「八宝茶」を、ガラス製のポットに移します。ここでもきっちりときゅうすのお茶をポットに出し切るのが、雑味を減らし、お茶本来の味を楽しむポイントなのだとか。

「八宝茶」は健康茶にありがちな苦味とは無縁で、入っている陳皮(柑橘類の皮)がかもし出すフルーティな味わいが特徴です。それでいて、台湾茶らしい香りのよさも一緒に楽しめます。

ほかにも「普菊茶(プージュイチャ)」(750円)や「双味茶(スゥワンウェイチャ)」(750円)といった楊さんオリジナルレシピの健康茶があるので、友達と別々に頼んで飲み比べてみるのも楽しそうですね。

台湾スイーツといえば、ふわふわの食感と優しい甘さが楽しめる「豆花(トゥファ)」。「月和茶」で提供されている「吉祥寺豆花」(680円)は、本場の豆花を、トッピングなどを独自にアレンジした1品です。

マンゴーを練りこんだ餅やハトムギ、ピーナッツの煮物やサツマイモの寒天など、たくさんの具材で、食べるだけで健康になれそうで幸せな気持ちになれます。

お茶屋豆花だけでなく、しっかりした食事メニューも充実しています。ほろほろに煮込んだ牛肉と漢方スープ、台湾の平麺を合わせた「紅焼牛肉麺」(1120円)や、台湾メシでは定番の「楊家魯肉飯(ウーローハン)」(870円)など、お肉もおいしくいただける台湾伝統のメニューもありますよ。

台湾に行ったことがなくても、台湾の茶藝館の雰囲気を満喫できる「月和茶」。最近忙しくてリラックスが足りてないと感じる人こそ、プチトリップ気分を体験してみてください。吉祥寺散策がさらに楽しくなりそうですね。

■参考記事:味も雰囲気も台湾そのまま! 吉祥寺で海外旅行気分を味わえるカフェ「月和茶」(配信日:2018.10.25)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 東原妙子 東原妙子
  • 村上萌 村上萌
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ