ガブっと頬張る幸せを!都内で楽しめる具沢山の極厚サンドイッチ3選

ガブっと頬張る幸せを!都内で楽しめる具沢山の極厚サンドイッチ3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ サンドイッチ チーズ フレンチトースト 渋谷のカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1口でかぶりつくのが難しいくらいの、極厚なサンドイッチ。口いっぱいにおいしいものを頬張れたら、幸せですよね。そこで今回は、都内で楽しめる具沢山の絶品「極厚サンドイッチ」を3つご紹介します。断面はSNS映えするものばかりで、思わず写真に収めたくなるはず!友達とテイクアウトして、ピクニックするのもいいですね。

Summary

厚さ4cm超えの極厚カツ!肉汁喝采のサンドイッチが自慢の「Tokyo Kenkyo」

南平台は、渋谷駅から徒歩10分ほどのところにある落ち着いた高級住宅地エリア。ここにあるのが、サンドイッチ&自家製ソーダが人気のお店「Tokyo Kenkyo(トウキョウケンキョ)」です。こちらでいただけるカツサンドのインパクトが、あまりにも強いと話題になっています。

「トウキョウケンキョ」は「南平台エリアの喫茶店」とうたっています。誰もが気軽に入れるお店を目指して「Kenkyo=謙虚」とネーミングしたのだそう。店内はペット同伴OK。

「トウキョウケンキョ」の2階に上がり、さっそく話題の「極厚豚ヒレカツサンド」(1380円)と、自家製ソーダの「赤色のグレープフルーツ」(550円)を、オーダー。
ほどなくして出てきたのは、紛れもなく極厚のカツサンド!サンドしているトーストがとても薄く見えるほど、肉厚なヒレカツがはさまっています。

ほんのりとピンク色がかったヒレ肉が食欲をそそる「極厚豚ヒレカツサンド」を、いただいてみます。
まずサンドを頬張ってびっくり!ゆうに4cmはある極厚さなのに、とってもお肉が柔らかいんです。それもそのはず。豚肉をブロックで仕入れ、切り分けた後もきれいにスジを取るなどの下処理を丁寧に行うことで、ボリューミーなのに柔らかいカツを実現させているのだとか。

その圧倒的なボリュームを感じながら頬張れば、噛むほどに肉汁があふれてとってもジューシーなおいしさ!肉好き女子にはたまらない、お肉を食べている充実感が楽しめます。

嬉しいのは、美肌やアンチエイジング、ダイエットにも最適なルイボスティーが無料でいただけること。「極厚豚ヒレカツサンド」とぜひ一緒にお試しください。

「トウキョウケンキョ」はソーダも人気メニュー。この「赤色のグレープフルーツ」は、フルーツ果汁はもちろん果実の食感も楽しめる1杯です。ソーダのベースとなるネクタルは、北海道産の甜菜糖(てんさいとう)を使った優しい甘さが特徴。そこへグレープフルーツの酸味と高圧炭酸を加えることで爽やかな仕上がりに!この爽快感が、「極厚豚ヒレカツサンド」の肉汁のこってり感をすっきりリセットしてくれます。

「極厚豚ヒレカツサンド」をはじめ、モーニングメニューやランチセットも充実している「トウキョウケンキョ」。渋谷の喧騒から離れてゆっくりしたいときには、ぜひ立ち寄ってみて。

■参考記事: 厚さ4cm超えの極厚カツ!肉汁喝采のサンドイッチが自慢の「Tokyo Kenkyo」(配信日:2018.11.18)

チーズとコーンがこぼれ出る!韓国発のトースト専門店「トーストラック」

カリッとこんがり焼いたトーストにたっぷりの具を挟んだ、韓国トーストがSNSで話題になっています。それが食べられるのは、原宿に登場した韓国のチェーン店「Toast Luck(トーストラック)」。

2018年3月に日本初上陸した「トーストラック」は、韓国のミョンドンやプサンなどで40店以上を展開している若者に人気のチェーン店。韓国ではテイクアウト専門なのですが、原宿にあるこの店ではかわいいテラス席を併設しているので、作りたてを座って食べることができます。

実は韓国トーストというのはトッポギやのり巻きと同じく、屋台の定番メニューなんだそう。作り方のポイントは3つ。鉄板を使ってパンを焼くこと。フルーツソースを使うこと。そして具はたっぷり挟んでボリューム満点にすることです。

とくにフルーツソースは日本ではお目にかかれない、韓国ならではの味つけ。「トーストラック」ではキウイ、パイン、マンゴーなどをミックスした手作りのフルーツソースを、韓国から取り寄せて使っています。どんな味がするのか、期待が高まります!

いま断トツで人気というのが、こちらの「チーズコーントースト」(750円)。見てください、パンから滝のようにチーズとコーンが流れ落ちています!韓国ではカットしないで手渡ししていますが、日本の“萌え断”ブームに合わせてカットした状態で提供してくれます。

とろとろのチーズはチェダー、モッツアレラ、スプレッドチーズの3種類。炒めたコーンとベーコンの上にのせ、バーナーで焦げ目がつくまで炙っています。

食べてみると、食パンは鉄板で焼いているからこその最高のカリふわ食感。フルーツソースが絶妙なアクセントになった、甘じょっぱさに感激です。見た目に反してクドくないのでもう1個イケそう…。テイクアウトもできますが、店長が「熱々の作りたてを、すぐにガブッと食べてほしい」と切望するのも納得。

トーストメニューは現在13種類。ヘルシー派から支持されているのは日本限定メニュー「エビアボカド トースト」(850円)。ドリンクメニューは注文ごとに作るスムージー「アボカド+バナナジュース」(530円)のほか、フルーツを使ったソーダ、レモネード、フルーツウォーターなど女子心をくすぐるラインナップです。

「エビアボカド トースト」にもフルーツソースを忍ばせてあり、一緒に挟んだ目玉焼きとよく合います。さらにチェダーチーズやぷりぷりに炒めたえび、アボカド、レタス、たっぷりのキャベツ、にんじんのマリネまで挟んであって栄養満点!

甘いものが欲しくなったら、スイーツ系の「フレンチトースト&バニラアイスクリーム」(550円)をどうぞ。

ガッツリ系にはお好み焼き、ミートボール、ハンバーグなどを挟んだトーストも。冬には韓国らしいプルコギトーストも登場します。今後、新大久保にも進出予定。チーズドックに続く、次なる“韓国チーズフード”としてブレイクしそうな予感です!

■Toast Luck
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1-E
TEL:03-6812-9499
営業時間 :10~20時
定休日 :無休(年末年始を除く)

■参考記事: チーズとコーンがこぼれ出る!韓国発のトースト専門店「トーストラック」(配信日:2018.12.25)

スパイスがたまらない!スコットランド伝統料理が味わえる「DEENEY’S」

各国の大使館や、インターナショナルスクールもあるため国際色豊かなエリア、広尾。そんな広尾駅から徒歩3分ほどの位置で「DEENEY’S(ディーニーズ)」は営業しています。ここでは、スコットランドの伝統的な料理「ハギス」を使ったトースティ(ホットサンド)がいただけるんです。

そもそもハギスとは、羊の内臓や牛肉、オートミール、スパイス、そして玉ねぎなどを羊の腸詰にして茹でた料理のこと。本来、味のバリエーションが多いため、お酒のおつまみの時の「クセの強い味」というイメージが先行し、苦手意識を持つ方が多かったのだとか。

さて、そんな「DEENEY’S」特製のハギストースティを楽しめるのは、イギリス本店以外ではなんと日本のみ!未知の料理「ハギス」と、それを使ったトースティはどう出来上がるのか…実際に見せていただきました。

今回は一番人気のメニュー「ハミッシュ マクベス」(900円)をオーダー。香ばしいライ麦のパン・ド・セーグルにキャラメルオニオンとイングリッシュマスタードを塗り、ハギスをのせるところからスタートします。見たところ、ハギスの見た目はまるでそぼろ肉のよう。どんな味わいなのか気になります…。

そんなハギスをたっぷりのせた上に、チェダーチーズ、ベーコン、ルッコラをサンドし、ぎゅーっとプレス!中に火が通るまでじっくり焼き上げます。

両面にこんがりと焼き色がついたら、半分にカット!さらに断面もサッと鉄板に当て、とろけるチーズがこぼれないように美味しさを閉じ込めます。チーズとハギスの香ばしい匂いに、食欲が刺激される…!

ロンドンと同じ店名ロゴ入りのペーパーでラッピングして完成です。トロトロのチーズとたっぷりサンドされたハギスが見え隠れしています。これは、おいしくないわけがありません…!

期待に胸高鳴らせ、アツアツのトースティをパクリ!サクッと焼けたパンの間から、とろりとチーズが溢れます。そこへジューシーな風味とブレンドされた様々なスパイスの香りがたまらない「ハギス」が登場!肉感のあるしっとりとした食感にオートミールなどの歯ごたえが混ざり合います。

玉ねぎを煮詰めたジャムのような「キャラメルオニオン」の甘み、イングリッシュマスタードの辛味、チーズのコク、そしてハギスのスパイシーさがミックスされると…ひと口、もうひと口と、気づけば止まらず食べてしまう後引く味わい。祖国の料理を愛するキャロルさんが試行錯誤して作ったトースティは、私たち日本人の舌にもぴったり合うようです。

今回紹介したハギスのトースティは、あまりのおいしさから、ロンドンのメディア『Time Out London』などで「ベストサンドイッチ」の一つに挙げられるほどの人気ぶりだそう。

ハギスのトースティの他、シンプルなチーズやチキンのトースティなど様々なトースティが楽しめる「DEENEY’S」。アツアツでスパイシーな食事が食べたくなる冬こそ、スパイスたっぷりのジューシーなハギスとトロトロチーズがたまらない「ハミッシュ マクベス」を食べに、ぜひ広尾へ!

■DEENEY'S
住所:東京都港区南麻布4-5-2 ナショナル麻布スーパーマーケット前
営業時間:11~18時
定休日:火曜日・隔週月曜日、イベント出店時
※スケジュールはDEENEY'Sのインスタグラム(@deeneys.jp)のトップページをご確認ください。

■参考記事: スパイスがたまらない!トロトロチーズとジューシーなハギスの熱々サンドはいかが? (配信日: 2018.12.19)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • セレイナアン セレイナアン
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ