早起きしてでも食べたい!上質な休日を彩る鎌倉の絶品モーニング3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 食・グルメ 朝食 モーニング 古民家レストラン レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

次の休日は、ちょっと早起きしてゆったりとした時間を過ごしたい。それなら、自然を感じられる鎌倉で、ほっと一息ついてみませんか?そこで今回は、早起きして行きたい鎌倉の絶品モーニングを3つご紹介します。どれも1口頬張れば、幸せがあふれ出るおいしさです。

summary

鎌倉素材がうれしい。坂ノ下の古民家食堂で定食モーニング

かわいいカフェや雑貨店が増えている鎌倉・坂ノ下に、地元食材を使った朝ごはんを提供している定食屋さんを発見!
レトロな江ノ電に乗り、「長谷」駅で下車。由比ヶ浜方向に歩いてゆくと気持ちいい汐風が迎えてくれました。向かったのは鎌倉・坂ノ下にある朝8時オープンの「食堂&ホステルUSHIO」。築70年ほどの木造民家をサーファーのご主人がセルフリノベーションした定食屋&ゲストハウスです。

海沿いの国道134号線「坂ノ下」の信号から、通り1本分奥に入ると「Ushio」と書かれた暖簾が見えてきます。さっそく中に入りましょう。

1階部分の食堂は、まさに「海辺の古民家」という雰囲気。遠くから微かに波の音も聞こえます。朝食タイムは、8〜10時。毎朝、地元で仕入れた魚介類を使って、朝ごはんメニューを提供しています。

手書きのメニューを見ると白米に出汁、卵、納豆のついた朝定食(600円)のほか、天然若布(わかめ)の卵かけご飯定食(1,000円)、サザエの炊き込みご飯の出汁茶漬け(1,000円)がある様子。素材はいずれも3軒隣の漁師さんから仕入れているとのこと。迷った末、天然若布の卵かけご飯定食をオーダーしました。

運ばれてきたどんぶりには、釜揚げシラスがてんこ盛り。天然若布の食感、大葉・ミョウガなどの薬味がコクのあるシラスのうま味を引き立てます。

そこに卵の黄身も加わって、口の中で至極のハーモニーを奏でます。これは、鎌倉まで来て味わうべき逸品です。

1階の食堂は、朝食タイムの後、ランチやディナーも営業。夜は日本酒を飲みながら、朝獲れの魚介類を使った一品料理を楽しめます。「メバル、カサゴ、カワハギ、ホウボウなどを刺身や煮付けで提供しています」とオーナーの八塚和樹(やつづかかずき)さん。飲食業界で10年以上経験を積んだ腕は本物です。

八塚さんのイチオシのお酒は、近所の「三留商店」が製造・販売している地酒「坂ノ下」と「義経」。気に入ったら、「USHIO」から徒歩1分の場所にある同店で購入も可能です。

「食後のコーヒーが飲みたければ……」とオーナーが教えてくれたのが、江ノ電「長谷」駅に戻る途中にあるコーヒースタンド「BASIC」。こちらでは、ハンドドリップの本格的なコーヒーを味わうことができます。地元出身のオーナーさん同士、仲がいいようで、「USHIO」のゲストハウスに泊まっているお客さんの多くもこちらを利用しているそうです。

朝食後のコーヒーを飲んだら、海を眺めてもいいし、長谷寺方向に足を延ばしてみてもいいでしょう。「食堂&ホステルUSHIO」は、ドミトリーのお部屋で宿泊も可能。たまには、バックパッカー気分で、鎌倉を朝から夜まで満喫してみるのもいいかもしれません。紹介した「三留商店」や「BASIC」は、いずれも「USHIO」から徒歩圏。詳しい場所は、訪れた際にオーナー八塚さんに聞いてみてください。

■食堂&ホステルUSHIO(しょくどうあんどほすてるうしお)
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下9-6
TEL:0467-53-7779
営業時間:朝食8〜10時、ランチ11〜14時、ディナー17〜20時
定休日:不定休

■参考記事:鎌倉素材がうれしい。坂ノ下の古民家食堂で定食モーニング(配信日:2018.11.15)

鎌倉店限定のモーニング!チョコレート専門店で売り切れ必至のチョコクロワッサン

蔵前や伊勢、京都、表参道など日本国内でも5店舗をオープンさせてきた、サンフランシスコ生まれのBean to Bar チョコレートファクトリー「Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)」。なかでも、モーニングメニューが食べられるのは他の店舗よりオープン時間が早い鎌倉店のみ。

「ダンデライオン・チョコレート」の鎌倉店は、鎌倉駅西口から徒歩1分の場所にあります。1階がショップで、2階がカフェ。目の前には桜の木があり、おしゃれでありつつ、鎌倉らしい風情が感じられる建物です。

2階のカフェ席からはなんと目の前に鎌倉駅のホームが見えるんです!いつもは慌ただしい朝も、駅を見下ろしながらモーニングを食べればなんだかちょっと優雅な気分。

大きなガラス張りの店内にはぽかぽかと太陽の光がたっぷり入ってきて、気持ち良い〜!窓からぼーっと鎌倉の街を行き交う人々を眺めるのも良し。4月にはこの窓から満開の桜を目の前に眺めることができるんだそう。

お目当てのモーニングは鎌倉店限定、朝8時からの特別メニューです。メニューは「ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン」と「グラノーラ」の2種類。その日の気分で選んでみましょう。クロワッサンはなくなり次第、グラノーラは11時で終了なので、どちらもお早めに!ほっと温まるホットチョコレートも一緒にどうぞ。

ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン(356円)
ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン(356円)

チョコレートクロワッサンは生地が香ばしくて外はサクサク、中はふわふわ!バターの風味がしっかりしていてボリュームもしっかり。間に挟まったチョコは、バターとの相性が一番良いグアテマラ産のチョコレートが使われているんです。
土日や観光シーズンにはオープンの朝8時から1時間ほどで売り切れてしまう日もあるそうなので、オープンと同時に行くのが確実ですよ。

グラノーラ・カカオニブ(454円)
グラノーラ・カカオニブ(454円)

グラノーラのフレーバーはチョコレートかカカオニブの2種類から選べます。今回はより甘さ控えめなカカオニブをチョイス。カカオニブとは、カカオ豆を発酵、乾燥させた後に選別、焙煎して細かく砕き外皮を取り除いたもの。ヘルシーでさっぱりした味わいながら、ほんのりとしたカカオの風味を楽しめます。

カマクラホットチョコレート(680円)
カマクラホットチョコレート(680円)

ホットチョコレートは朝以外も飲めて、種類も豊富です。ホットチョコレートというと甘さが強いイメージだったのですが、店舗限定の「カマクラホットチョコレート」は驚くほどさっぱりした味わい!その理由はなんとほうじ茶が使われているから。
ほうじ茶の風味がかなりしっかりしていて飽きずに飲めるので、甘いものが苦手な方もぜひ試してみて下さいね。

「Bean to Bar」とはチョコレート界の新しいカテゴリー。Beanはカカオ豆、Barはチョコレートバーのことで、「ダンデライオン・チョコレート」では、良質なカカオ豆の買い付けからチョコレートバーを作るまでを、すべて自分たちで行なっているんです。

日本で一般的に売られているチョコレートと違ってカカオ本来の風味が楽しめるように、原材料はシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆とオーガニックのきび砂糖のみ、というシンプルな味で勝負。
気になった味はぜひテイスティングを!食べ比べてみると、カカオの産地や種類ごとに違った味が楽しめますよ。

ワンプゥ, ホンジュラス 70%(1296円)
ワンプゥ, ホンジュラス 70%(1296円)

そんな究極のチョコレートバーたちの中でも鎌倉店で一番人気なのが、こちらのホンジュラスの「ワンプゥ」という地域で収穫されたカカオ豆から作られたチョコレート。クセがなくて、どんな人でも食べやすい味はプレゼントにもぴったりです!

ホットチョコレートミックス(1944円)
ホットチョコレートミックス(1944円)

自分へのお土産に買って帰りたい、ホットチョコレートミックスも!おうちでも手軽に本格風味のホットチョコレートが味わえますよ。暑い時期にはアイスでも飲めるので1年中楽しめるのも嬉しいですね。

鎌倉の駅を眺めながら頬張るチョコレートクロワッサンとグラノーラは朝だけのお楽しみ。ちょっぴり早起きして「ダンデライオン・チョコレート」のモーニングを食べてから、鎌倉散策をスタートしてみましょう!

■参考記事:鎌倉店限定のモーニング!Bean to Bar チョコレート専門店で売り切れ必至のチョコクロワッサン(配信日:2019.02.01)

朝が吉!GARDEN HOUSEのお庭で優雅なパンケーキモーニング

鎌倉にある「GARDEN HOUSE」は、築50年以上の元アトリエをリノベーションしたカフェ。四季折々の植栽に彩られ、自然光が降り注ぐテラス席は、時間が経つのも忘れてしまうほどの居心地の良さです。手づくりにこだわったお料理も抜群のおいしさで、モーニングのパンケーキをいただけば、とびきり優雅な朝のひとときを過ごせることでしょう。

コンセプトは“LOCAL&CRAFT”。鎌倉の老舗ハムメーカー「鎌倉ハム富岡商会」とコラボしたロースハムを使うなど、手づくりと地域密着を大切にしています。グリーンいっぱいのアプローチを目にしただけで、早くも期待感が高まります。

アプローチの突き当りに佇む、かわいらしいツリーハウス。こんなさりげないところにも、ハートウォーミングなお店のテーマが感じられます。

テラス席はとてもゆったりとしていて、手入れの行き届いた植栽が四季の移ろいを感じさせてくれます。時折吹き抜ける風も心地よくて、心身がほぐれていきます。

店員さんにオーダーを済ませ、ふと目線を上げると、緑の向こうにはきれいな青空が。ふわふわと流れていく雲をただぼんやりと眺める……こんな時間こそが本当の贅沢なのかもしれませんね。

オリジナルバターミルクパンケーキ ベーコン&エッグ(ドリンク付き) 1500円
オリジナルバターミルクパンケーキ ベーコン&エッグ(ドリンク付き) 1500円

ベーコンと目玉焼きがトッピングされた、モーニングで人気のパンケーキ。ベーコンはもちろん、「鎌倉ハム富岡商会」のものです。

ナイフを入れると、卵の黄身がとろ~っと。オリジナルの粉を使ったパンケーキはモチモチとした食感が特徴で、卵やベーコンとも相性抜群。添えられたメイプルシロップをかけると、甘じょっぱい味わいに変化して、これまたクセになります。

「GARDEN HOUSE」はテラス席が大きな魅力ですが、店内もスタイリッシュでとってもステキなので、こちらもおすすめです。

店内には物販コーナーもあり、有機のエキストラヴァージンオリーブオイルやバルサミコ酢、オーガニックスパイス、有機穀物コーヒーなど、こだわりの品々を多数取り揃えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いつ訪れても季節の植物が出迎えてくれる「GARDEN HOUSE」は、まさに心のオアシスともいえる癒しのスポット。自然を肌で感じられる空間とおいしいモーニングで、優雅な朝のひとときを過ごしてみませんか?

■参考記事:鎌倉は朝が吉!「GARDEN HOUSE」のお庭で優雅なパンケーキモーニングを(配信日:2018.05.10)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 山田茜 山田茜
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ