次の日お肌がつるつるに?汗をたっぷりかける“デトックススポット”3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
関東 おでかけ 温泉 デトックス おふろカフェ 立ち寄り湯
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

毎日の仕事や家事が忙しくて、お肌の手入れを怠りがちに。そんなときは、汗をたっぷりかけるデトックススポットの力を借りましょう!今回は、温泉、都内・埼玉県からサウナ、酵素浴と、3つのデトックススポットをピックアップ。次の日、お肌がつるつるになるかも?

Summary

名湯&寝かせ玄米。泉質抜群の名湯でプチ湯治

湯船
湯船

「寝かせ玄米」、「醤油と発酵糀」、「地元産の食材」などこだわった食をいただき、泉質抜群の名湯でプチ湯治。さらに糀をつかった「糀フットケア」と、丸一日かけて体の中からデトックス!ひと足延ばしてでも行きたい湯処「白寿の湯」は、埼玉と群馬の県境の町・渡瀬にあります。もともと地元で愛されていた古い温泉施設を2017年10月にリニューアルし、話題を呼んでいます。

お湯を見れば泉質の濃さは一目瞭然。温泉成分はナトリウム・塩化物強塩泉で、源泉は地下750mの古生層から湧出しています。温泉成分の結晶が堆積している様子からも、源泉の威力が伝わります。この名湯にじっくり浸かっていると、体の芯から暖まります。

泥パック
泥パック

天然泥のモンモリトナイトに糀を入れた特製泥パックが自由に使えます。顔全体に十円玉ほどの厚さで泥を塗り、約10分間はぬるめの露天風呂でゆったり。肌の余分な皮脂や汚れが毛穴の奥から吸い出され、シャワーで流せばつるつるの滑らか肌になります!

エステ
エステ

温泉の後はリラクゼーションサロン癒楽の「糀フットケア(30分・3500円)」でデトックス。糀入りのクリームで皮膚を柔らかくし、血行と潤いをもたらします。リンパの流れが悪いとむくみとなり、毒素がたまりやすくなります。老廃物を溜めてしまうことによってセルライトがつきやすく、痩せにくくなるのです。

流れの滞っているところは激痛が走りますが、リンパの流れがよくなればむくみがとれ、糀効果で肌はすべすべ、もちもちになります。

外観
外観

丸一日かけて、究極のデトックスでくつろぎの一日を過ごすのはこのうえない贅沢。溜まった疲れもリセットできるので、ぜひ出かけてみてくださいね。

■参考記事:名湯&寝かせ玄米。体の中から健康になりたい日は「おふろcafe白寿の湯」でまるごとデトックス(配信日:2018.05.14)

たった15分で驚きの発汗量!ツヤツヤ肌にもなれる酵素浴

「冷えは万病のもと」という言葉があるように、冷えるとむくんだり新陳代謝が低下したりするなど、体の不調をもたらします。そんな冷えには「酵素浴えんLeaf(リーフ)新宿三丁目店」で体験できる酵素浴がおすすめ。モデルさんも足しげく通うことでも知られる酵素浴のヒミツに迫ります!

「酵素浴えん リーフ」は、新宿三丁目駅B2出口から徒歩1分の場所にあります。女性限定の完全予約制で、予約は電話かWEBからのみ可能。1時間単位で予約を受け付けています。

コースは、75分の「疲労解消入浴」(5724円)や120分の「湯治入浴」(1万44円)などの5種類。さらに、気分や体の悩みによって選べる白ぬかやよもぎなどを使ったパックもオプションで付けられます。今回は、特に人気の高いメニュー「疲労解消入浴」コースを体験。

コースが決まったら、ハンドタオル・紙パンツ・紙ショーツ・ミネラルウォーター・ヘアーキャップが入った入浴セットを受け取って、更衣室で着替えます。

着替えが終わったら、酵素浴室へ。入った瞬間から、熱気がダイレクトに伝わってきます。
浴槽に敷き詰められているのは奈良県吉野産のヒノキパウダー。自然酵素の力で天然発酵して熱を帯びたヒノキパウダーに埋もれることで、体内温度を上昇させて全身を芯から温めます。定期的に入れ替えているので、いつでもヒノキの新鮮な香りとふかふかの寝心地が楽しめます。

自然酵素をたっぷりと体に吸収して新陳代謝を上げると、老廃物が流れやすい体に改善されるそうなんです。多くの女性が悩む冷え症の解消や、ダイエット効果を高めるのにぴったりですね。

さっそく酵素浴スタート。浴槽に横になると、お店のスタッフが足元からヒノキパウダーをかけてくれます。発酵したヒノキパウダーは約65℃~80℃くらいまで温まりますが、スタッフが調整しているので、入浴時の体感では40℃ほどになりとっても心地よい温かさ。2~3分ほどしたら、ジワっと汗が出始めます。

入浴と同時に目元をしっかり温めてくれる「眼精ほっこりパック」の効果も相まって、全身リラックス!入浴時間は15分。5分おきにスタッフが、体調の確認やヒノキパウダーが重くないか声をかけてくれます。途中で水分補給もでき、また、もし入浴がツラくなったら、半身浴への変更も可能です。

たっぷり汗をかいてスッキリ&リラックスできる「酵素浴えん リーフ」の酵素浴は、その心地よさにハマってしまうこと必至。酵素浴のパワーで新陳代謝を上げて、冷え知らずで健康な体を手に入れましょう!

■参考記事:たった15分でランニング約15㎞分の発汗量!ツヤツヤ肌にもなれる酵素浴(配信日:2018.12.11)

ブームに乗り遅れるな!美人度アップできるサウナ

今、じわじわとサウナがブームになっているのをご存知でしょうか。サウナの健康・美容効果が美容感度の高い女子のハートを掴んでいるんだとか!とはいえ、なんとなくおじさんが通う場所のようなイメージだし、どこに行けばいいかわからない…。そんな人にぴったりのサウナが恵比寿駅から徒歩1分の「℃(ドシー)恵比寿」。

「ドシー」で体験できるサウナは、本場フィンランドの蒸気浴“ロウリュ”。熱したサウナストーンに水をかけて発生する水蒸気を浴びる方法です。普通のサウナと違い、水蒸気があることで体感温度が上がるため、発汗作用を促進できるのだとか。そのため、より効率的に汗をかくことができます。

サウナ室の中には水が入った桶があり、自分でサウナストーンに水を撒くことできます。この熱々の水蒸気で、自分を追い込んでる感がすごいうえに、なんだか蒸されているような感覚に!
実はこの水はただの水ではなく、ミント水。撒くことで部屋の中に爽やかなミントの香りが立ち込めますよ。

暑さが辛くなってきたら、しっかりクールダウンすることが大切。サウナといえば水風呂が定番ですが、「ドシー」で水風呂の代わりに「ウォームピラー」というシャワーのようなものでクールダウンします。

水の温度は15℃、20℃、25℃、30℃、常温(季節によって変動)の5種類。普通の水風呂と違って、自分好みの温度を選べるのが嬉しいですね。温度が書かれたブースの中のベンチに座り、天井から流れ出る水を浴びるのですが、水が体に張り付くような感覚はまさに新体験!くせになりそうです。

アメニティは老舗石鹸メーカー「玉の肌」のものを使用。現在は非売品となっており、「ドシー」でしか使えないのだとか。こちらもサウナと同じミントの香りがベースになっているので爽快感が増しますよ。

もちろんパウダールームも完備。サウナでさっぱりと汗を流したあとに、身支度を整えてお出かけするのもいいですね。

サウナ料金にはミニタオルとバスタオルの貸し出しが含まれているので、手ぶらフラッとで立ち寄ることができる「ドシー」。「なんかリフレッシュしたい!」という気分のときにぴったりです。

「ドシー 恵比寿」は恵比寿駅から徒歩1分。女子でも行きやすいオシャレなサウナで今日からサウナ女子に仲間入りしませんか?

■ドシー(℃)恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1
TEL:03-3449-5255
営業時間:サウナ13〜翌9時、仮眠13〜21時、宿泊13時チェックイン〜翌10時チェックアウト
定休日:なし
料金:サウナ1000円~(最初の1時間以降、1時間毎に500円)、仮眠1500円~(最初の1時間以降、1時間毎に500円)、宿泊4900円~

■参考記事:ブームに乗り遅れるな!美人度アップできるオシャレすぎるサウナ(配信日:2018.11.28)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • マイメロディ マイメロディ
  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ