数量限定!一生に一度は食べたい贅沢スイーツ3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
関東 食・グルメ スイーツ テイクアウトフード ケーキ チーズケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

女性は限定に弱いもの…なかでもスイーツは絶対に食べたい!と思いますよね。そこで今回は、数量限定のおいしいスイーツをご紹介。どれも人気のお店なので、要チェックですよ。

Summary

手土産の定番にしたい!1日20個限定のゴルゴンゾーラ入りチーズケーキ

2016年にオープンした「レゾルカ」はスイーツのテイクアウト専門店。場所は銀座の並木通り。ビルの入口にある「レゾルカ」の立て看板が目印です。

看板アイテム「贅沢チーズケーキ」(2300円)とご対面。1日20本しか販売していないというので電話で予約をしておきました。ケーキのサイズは4×4cm、長さ16cmではちみつ付き。小ぶりな箱ですが意外にズッシリしています。

「レゾルカ」がオープンした当初は通販のみでした。それがネット記事やSNSでまたたく間に話題となり、急遽、厨房の入り口を開放して店頭販売することになったのだそう。だからスイーツ店っぽくない店構えだったんですね。

このチーズケーキ、もともとは「レゾルカ」のオーナーが同じビルで経営していたイタリアン(現在は閉店)の人気デザートだったそう。レシピのヒントになったのは、4種類のチーズをのせたピッツア「クワトロフォルマッジ」。クリームチーズを使ったシンプルなチーズケーキに、大きくちぎったゴルゴンゾーラが贅沢に入っています。

はちみつをかけて食べるピッツア「クワトロフォルマッジ」と同じように、このチーズケーキもはちみつをかけて食べるスタイルに。そのはちみつが、マルタ共和国のゴゾという小さな島でとれる、とっても希少なはちみつなんです!

カットすると断面に青カビのゴルゴンゾーラが見えます!まずはそのまま一口食べると、甘さはとっても控えめ。さっぱりとしたクリームチーズとゴルゴンゾーラが口の中でまったりと混ざり合います。もっとゴルゴンゾーラのクセや塩気が強いと思いましたが、上品で食べやすいおいしさです!

次にマルタ共和国産のはちみつを舐めてみると、味わったことのないシャープで濃厚な甘みにびっくり!ケーキにたら~っとかけて食べると、味がキリッとしまりながらもチーズとの相性が抜群です。上にのったクランブルやナッツの食感もいいアクセントに。お酒ともバッチリ合いそうです。

「レゾルカ」ではチーズケーキのほかにガトーショコラも販売しています。ぜひお店に足を運んでみてくださいね!

■参考記事:手土産の定番にしたい!1日20個限定「LESOLCA」のゴルゴンゾーラ入りチーズケーキ(配信日:2018.09.15)

1日10食限定。チョコレートの羽根をもつチョコレート専門店の贅沢濃厚パルフェ

バニラビーンズパフェ1944円
バニラビーンズパフェ1944円

チョコ好きにはたまらない“チョコレート満載のパフェ”を求めて訪れたのは、みなとみらいを一望する運河のほど近くにあるチョコレート専門店「VANILLABEANS(バニラビーンズ) みなとみらい本店」。

羽根のような網チョコが印象的なこのパフェ。濃厚なフェアトレードのチョコレートアイスと日替わりで味の異なるひとかけらのトッピングチョコレート。その下にチョコレートムースやガトーショコラが入った、チョコ好きにはたまらない盛りだくさんのパフェです。

最大の特徴は、チョコonチョコ!チョコレートソースをかけることで、より濃厚にするんです。

贅沢パフェを求めて開店前から行列ができることも!1日限定10食なので、お早めに!

チョコレートの羽根の裏に隠れているこの白いムースは、カカオ豆の果肉の部分を使ったカカオパルプムースです。ヨーグルトミルクみたいでさっぱりとしていてかなりおいしい!

その下には、発酵・乾燥・焙煎後にカカオ豆の外皮を取り除いて細かくくだいた「カカオニブ」が。ただおいしいだけではなく、チョコレートの原料も味わうことができるパフェだったんですね。

ただおいしいだけではなく、食べる人・作る人も幸せにしてくれるこだわりのチョコレート専門店です!

■参考記事:1日10食限定。チョコレートの羽根をもつチョコレート専門店の贅沢濃厚パルフェって?(配信日:2018.05.24)

宝石みたいな美しさにうっとり。数量限定、至極のフルーツパフェ

2015年のオープンから、目と舌の肥えたスイーツ女子の間でも人気が広まった「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ)」。東京・等々力のお店には、季節ごとに新作が登場するフルーツたっぷりの“宝石パフェ”を食べたい一心で、わざわざ新幹線に乗って駆けつける人も少なくないとか。

パルフェ・ジャポネ(ドリンク付き):2700円
パルフェ・ジャポネ(ドリンク付き):2700円

こちらは2018年2~3月の「パルフェ・ジャポネ」。
緑茶と黒すりごまが入ったきな粉の2種のジェラートに、産地にこだわった愛媛県明浜町産の柑橘類、白玉、黒糖わらび餅、抹茶の葛ジュレ、白胡麻のヌガティーヌ、レモンのマーマレードが織り成すスイーツの美!

華やかに何層も重ねられたソルベやゼリーと、盛りだくさんのいろいろな種類の完熟フルーツでできたパフェは宝石のように美しい仕上がり。


パフェは季節ごとに内容が変わるので、新作が待ち遠しくなりますね。

■参考記事:宝石みたいな美しさにうっとり。数量限定、至極のフルーツパフェが食べた〜い!(配信日:2018.04.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 下川友子 下川友子
  • きょん。 きょん。
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ