人気の‟レトロ喫茶”が復活!クリームソーダ&珍しいたまごサンドが絶品

人気の‟レトロ喫茶”が復活!クリームソーダ&珍しいたまごサンドが絶品

食・グルメ カフェ レトロカフェ タマゴサンド クリームソーダ 一軒家カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「珈琲屋マロコ」は、府中の街の人に愛され続ける喫茶店。店内には骨董品がたくさん並べられ、昭和レトロ感あふれる空間です。オリジナルの和風たまごサンドや王道クリームソーダ、手作りスコーンなど、どこか懐かしさを感じるメニューがとっても魅力的。あたたかい気持ちでいっぱいになれるお店ですよ。

Summary

府中の街に欠かせない存在「珈琲屋マロコ」

府中駅東口を出て徒歩3分。大きな暖簾がかかった味わい深い木造の建物が、1970年からこの街で親しまれる喫茶店「珈琲屋マロコ」です。トレードマークは真っ赤な郵便ポスト。

「マロコ」とは、ロシア語で「牛乳」という意味。オーナーさんがもともと牛乳屋さんを経営していたことに由来しています。
2015年に建物の建て替えに伴い惜しまれつつも一度は閉店しましたが、2018年7月、また府中の街に帰ってきました。

ガラガラと引き戸を開けた一歩先は、まるで昭和映画の世界。
落ち着きある色合いの木の家具が並びます。壁には江戸から明治・大正時代にかけて描かれた浮世絵や引き札、世界各国の古時計など時代を感じさせるたくさんの骨董品が。
レトロな雰囲気でいっぱいです。

天井を見上げれば、かわいいランプシェードが連なっています。かつて駅で実際に使われていたという「ふちゅう」の駅名標も。

こちらは映画のワンシーンに出てくるような、壁掛け式の電話機。珍しい骨董品を探して店内を見回していると、なんだか宝探しをしているような気分!

店の奥にあるドイツ製の大時計は、なんと130歳にもなるそう。今でも現役で、15分おきに時間をメロディーで知らせてくれます。

買い付けたもののほか、実はオーナーさん手作りの作品もたくさん。足踏みミシンに板を取り付けリメイクしたテーブルもそのひとつです。

復活オープンから1年。まるでタイムスリップしたような空間を目当てに新しいお客さんも増えたそう。
でもやはり、ここは約50年も府中にあり続ける「珈琲屋マロコ」。
再会を待ち望んだ常連さんたちがたくさん集まり、街の憩いの場としての役割も果たしています。

和風たまごサンドとクリームソーダで昭和にタイムトラベル

「珈琲屋マロコ」には、メニューにもノスタルジックな気分に浸れる仕掛けがいっぱい!

一番人気の「たまごサンド」(税込550円)は、「またたくさんのお客さんに楽しんでもらえるように」と、復活オープンに合わせて、以前もマロコで働かれていた店長さんが考案したオリジナルサンドイッチです。
店長さんのお店と地元への愛がギュッとつまっています。

パンは府中のパン屋さん「LPAIN(ラパン)」の食パンを使用。「サクッと、もっちりしてとってもおいしいんです!」と、店長さん。
いろいろ食べたなかでもイチオシなのだそう。

そしてサンドされているのはなんと、きざみ昆布入りのたまご焼きと海苔!ふわトロたまごのなかからときどき顔を出す、昆布のコリコリとした食感とうま味。そしてふわっと香る海苔の風味が絶妙です。
ほのかな甘みは、お砂糖ではなく甘糀によるものなのだとか。

海苔と昆布と甘糀の「たまごサンド」なんてはじめて出会うのに、どこかなつかしくてホッとする、とってもやさしいおいしさ。

サンドイッチのお供におすすめなのが「クリームソーダ」(税込600円)!王道の背の高いグラスにたっぷり注がれ、ますますレトロな雰囲気を盛り上げてくれますよ。

ひんやり濃厚なバニラアイスとシュワシュワのソーダは、今も昔も、日本の夏の必須アイテムですね。

しみじみ味わい深い手作りのおやつと焼き物

カフェタイムには、「マロコブレンド」(税込500円)と一緒に「自家製スコーン」(税込400円、コーヒーとセットで税込850円)をぜひ食べてみて。
スコーンは、プレーンや抹茶など常時4種類ほどから、好きなフレーバーが2種類選べます。運が良ければ季節限定のスペシャルフレーバーに出会えるかも!

表面はサクサクで、なかはしっとり。ほっとするミルキーな甘さがとってもおいしい「珈琲屋マロコ」のスコーン。

趣深いプレートやカップの焼き物はオーナーさん手作りなのだそう。こちらはぜひ目で味わってくださいね。

日常を忘れさせてくれるレトロな空間や笑顔のスタッフさん。
そして手作りグルメのおいしさに、あたたかい気持ちでいっぱいなって帰れる「珈琲屋マロコ」。
府中に住む人が羨ましくなるような愛すべき喫茶店です。ぜひ次のお休みに足を運んでみては?

Text & Photo:RIN

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。


まだある関連記事はこちら!
●レトロ好き必訪。谷中の名喫茶「カヤバ珈琲」でたまごサンドブランチを
●サクサクのスコーンが絶品。古道具カフェのおいしいスイーツとごはん
●「昭和」レトロでかわいい!懐かしさを感じるスイーツ3選



Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください