金沢の穴場グルメスポット8選!初夏に絶対外さないおすすめメニューを紹介

金沢の穴場グルメスポット8選!初夏に絶対外さないおすすめメニューを紹介

食・グルメ ランチ カフェ イタリアン 回転寿司 女子旅
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京~金沢間を結ぶ北陸新幹線が開通されて以降、じわじわと人気が高まっている金沢。日帰りや1泊2日でも行けるので、週末のプチ旅行先や夏の観光先として考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな金沢で行きたい穴場グルメスポットを8軒ご紹介します。この記事を参考に、観光もグルメも満喫してくださいね!

Summary

「ヤマト醤油味噌(糀パーク)」で腸内から美人に!?

明治44年創業の「ヤマト醤油味噌」は、金沢で知らない人はまずいない老舗醤油メーカー。その品質は高く、ヨーロッパの高級レストランなど世界中でこちらの商品が使われています。

「ヤマト醤油味噌」の目指す食生活は「一汁一菜に一糀」。その理想のレシピを実際に味わえるのが、こちらの「発酵美人食堂」です。

「発酵食美人ランチ(1,500円)」は、1日40食限定で予約が必要なレアメニュー。老舗料亭で長く料理長を務めた加賀料理の職人が作っているそうですよ。

具だくさんのお味噌汁や季節の料理は、見た目以上のボリュームがあります。
中でも「寝かせ玄米ごはん」がすごいんです。地元石川でとれた特別栽培の玄米を、小豆と海水塩をあわせて圧力鍋で炊いてから、保温状態で3~4日熟成させているそう。
食べてみるともっちもちで、甘味と旨みもたっぷり!

思いっきり「糀」のチカラを体感しちゃってください!

■参考記事:おいしく食べて腸内から美人に?老舗蔵発・糀パークで食べるスペシャルランチ!(配信日:2019.01.24)

人気スポット山中を満喫!「La Monbetta」で魚介と野菜を味わう

「La Monbetta(ラ モンべッタ)」は、2015年に山中温泉郷の街中にオープンした創作イタリアンのお店です。

「あたり前のおいしさ」、「安全なおいしさ」にこだわっていて、味付けにはイタリア産の塩漬け加工品やオリーブオイルを使うことで地元食材の持ち味を引き立てているのだそう。
「甘鯛としろなのパスタ(ランチセットで2000円)」は、自家製のもちもち平打ち麺と、その食感に負けない濃厚ソースのマッチングが最高。

また食後には、お店のすぐそばにある無料の足湯や、銭湯感覚で楽しめる総湯にも気軽に立ち寄ることができます。
開湯1300年の温泉と新しい食の選択肢…山中の魅力をいろんな角度から味わってみてください。

■参考記事:食後は山中温泉の無料足湯へ!?魚介と野菜を味わう町家イタリアン(配信日:2019.01.23)

人気シェフのこだわりを凝縮!金沢で話題の「ピッツァ ブッダゴリラ」

ピッツァ屋さん「ブッダゴリラ」があるのは、通り沿いに用水の流れる「せせらぎ通り」。実はこのお店、地元で人気のビストロ&パン屋さん「ひらみぱん」プロデュースということで、地元女子の間で話題になっています!

ドリンクと自家製デザート付きの「ランチセット(2138円)」
ドリンクと自家製デザート付きの「ランチセット(2138円)」

こちらはチキンときのこの「ボスカイオーラ(1836円)」。
一口食べるとモッツァレラチーズがとろ~りと溶け出します!
さらにしっかりソテーされたきのことチキンの味わいを、ふっくらと柔らかな生地が包み込んで…口の中で奏でられる幸せなハーモニーに、思わず頰がゆるみます。

ピッツァはこだわりの日本製石窯で焼かれます。
国内屈指のかまど職人と煙突職人が作った日本製の石窯は、300~400度の熱が蓄熱され、焼き上がりが安定するのだそう。
窯の中でピッツァの生地をくるくると回して焼けば、3~4分で完成です!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

■参考記事:金沢女子の間で早くもウワサに!人気シェフがプロデュースの焼きたてピッツァ(配信日:2019.01.21)

築80年のレトロ町家カフェでいただくキュートな手作りメニュー

加賀市の大聖寺地区は、城下町の景色を色濃く残すレトロなスポット。その町並みに佇む大きな町家建築が、『FUZON KAGA Cafe and Studio(フゾンカガ カフェアンドスタジオ)』です。
築80年の建物は、思わず写真を撮りたくなるほど歴史を感じます!

店内はとっても広々。
注目は、靴をぬいでリラックスできる小上がりのスペース!木箱をサイドテーブルがわりに、足をのばしてのんびりくつろげます。

こちらでは手作りのカフェメニューを堪能できます。
オススメは日替わり「マフィン」のドリンクセット(700円)。この日のチョコマフィンは、ビターチョコをたっぷり使っていて、濃厚だけど甘すぎない味わいです。
セットでオーダーした「アイスカフェラテ」はビーカーをグラス代わりに。こういうところに店主の遊び心を感じて、思わず頬が緩みます。

実はこのお店は2号店。1号店の『FUZON KAGA Gallery and Bar(フゾンカガ ギャラリーアンドバー)』は、築130年以上の町家を使った夜限定バーなんです。
カフェの雰囲気が気に入ったら、夜はこのお店に足を運んでみたいですね。

■FUZON KAGA Cafe and Studio
住所:石川県加賀市大聖寺魚町21
TEL:080-4253-5034
営業時間:10~19時
定休:木曜

■参考記事:カフェで「山中漆器」を製作中!大聖寺にある築80年のレトロ町家カフェ(配信日:2018.12.07)


●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!
●おいしく食べて腸内から美人に?老舗蔵発・糀パークで食べるスペシャルランチ!
●金沢女子の間で早くもウワサに!人気シェフがプロデュースの焼きたてピッツァ
●カフェで「山中漆器」を製作中!大聖寺にある築80年のレトロ町家カフェ
●高級店レベルの魚をお手頃・お気軽に!郊外で見つけた金沢寿司の超穴場


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください