初夏の金沢旅行におすすめ!絶対行きたい穴場グルメスポット8選

初夏の金沢旅行におすすめ!絶対行きたい穴場グルメスポット8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
石川県 食・グルメ ランチ カフェ イタリアン 回転寿司
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京~金沢間を結ぶ北陸新幹線が開通されて以降、じわじわと人気が高まっている金沢。日帰りや1泊2日でも行けるので、週末のプチ旅行先や夏の観光先として考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな金沢で行きたい穴場グルメスポットを8軒ご紹介します。この記事を参考に、観光もグルメも満喫してくださいね!

Summary

腸内から美人に?「糀」のチカラを体感!

明治44年創業の「ヤマト醤油味噌」は、金沢で知らない人はまずいない老舗醤油メーカー。その品質は高く、ヨーロッパの高級レストランなど世界中でこちらの商品が使われています。

「ヤマト醤油味噌」の目指す食生活は「一汁一菜に一糀」。その理想のレシピを実際に味わえるのが、こちらの「発酵美人食堂」です。

「発酵食美人ランチ(1,500円)」は、1日40食限定で予約が必要なレアメニュー。老舗料亭で長く料理長を務めた加賀料理の職人が作っているそうですよ。

具だくさんのお味噌汁や季節の料理は、見た目以上のボリュームがあります。
中でも「寝かせ玄米ごはん」がすごいんです。地元石川でとれた特別栽培の玄米を、小豆と海水塩をあわせて圧力鍋で炊いてから、保温状態で3~4日熟成させているそう。
食べてみるともっちもちで、甘味と旨みもたっぷり!

思いっきり「糀」のチカラを体感しちゃってください!

◼︎ヤマト糀パーク(株式会社ヤマト醤油味噌)
住所:石川県金沢市大野町4丁目イ170
TEL:076-268-5289
営業時間:10時~17時(レストランは11時30分~14時30分LO)
定休日:水曜、年末年始(レストランは第1・3火曜、水曜、年末年始)

■参考記事:おいしく食べて腸内から美人に?老舗蔵発・糀パークで食べるスペシャルランチ!(配信日:2019.01.24)

人気スポット山中を満喫!魚介と野菜を味わう町家イタリアン

「La Monbetta(ラ モンべッタ)」は、2015年に山中温泉郷の街中にオープンした創作イタリアンのお店です。

「あたり前のおいしさ」、「安全なおいしさ」にこだわっていて、味付けにはイタリア産の塩漬け加工品やオリーブオイルを使うことで地元食材の持ち味を引き立てているのだそう。
「甘鯛としろなのパスタ(ランチセットで2000円)」は、自家製のもちもち平打ち麺と、その食感に負けない濃厚ソースのマッチングが最高。

また食後には、お店のすぐそばにある無料の足湯や、銭湯感覚で楽しめる総湯にも気軽に立ち寄ることができます。
開湯1300年の温泉と新しい食の選択肢…山中の魅力をいろんな角度から味わってみてください。

◼︎La Monbetta
住所:石川県加賀市山中温泉富士見町ム22-1
TEL:0761-71-0031
営業時間:11時30分~15時(14時LO)、18時~23時(21時30分LO)
定休日:火曜、第一水曜

■参考記事:食後は山中温泉の無料足湯へ!?魚介と野菜を味わう町家イタリアン(配信日:2019.01.23)

金沢女子の間で話題!人気シェフのこだわりピッツァ

ピッツァ屋さん「ブッダゴリラ」があるのは、通り沿いに用水の流れる「せせらぎ通り」。実はこのお店、地元で人気のビストロ&パン屋さん「ひらみぱん」プロデュースということで、地元女子の間で話題になっています!

ドリンクと自家製デザート付きの「ランチセット(2138円)」
ドリンクと自家製デザート付きの「ランチセット(2138円)」

こちらはチキンときのこの「ボスカイオーラ(1836円)」。
一口食べるとモッツァレラチーズがとろ~りと溶け出します!
さらにしっかりソテーされたきのことチキンの味わいを、ふっくらと柔らかな生地が包み込んで…口の中で奏でられる幸せなハーモニーに、思わず頰がゆるみます。

ピッツァはこだわりの日本製石窯で焼かれます。
国内屈指のかまど職人と煙突職人が作った日本製の石窯は、300~400度の熱が蓄熱され、焼き上がりが安定するのだそう。
窯の中でピッツァの生地をくるくると回して焼けば、3~4分で完成です!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

◼︎ピッツァ ブッダゴリラ
住所:石川県金沢市高岡町19-4  1階
TEL:076-222-2566
営業時間:12~16時、18~22時
定休日:月曜(祝日の場合翌日休)

■参考記事:金沢女子の間で早くもウワサに!人気シェフがプロデュースの焼きたてピッツァ(配信日:2019.01.21)

築80年のレトロ町家カフェでいただくキュートな手作りメニュー

加賀市の大聖寺地区は、城下町の景色を色濃く残すレトロなスポット。その町並みに佇む大きな町家建築が、『FUZON KAGA Cafe and Studio(フゾンカガ カフェアンドスタジオ)』です。
築80年の建物は、思わず写真を撮りたくなるほど歴史を感じます!

店内はとっても広々。
注目は、靴をぬいでリラックスできる小上がりのスペース!木箱をサイドテーブルがわりに、足をのばしてのんびりくつろげます。

こちらでは手作りのカフェメニューを堪能できます。
オススメは日替わり「マフィン」のドリンクセット(700円)。この日のチョコマフィンは、ビターチョコをたっぷり使っていて、濃厚だけど甘すぎない味わいです。
セットでオーダーした「アイスカフェラテ」はビーカーをグラス代わりに。こういうところに店主の遊び心を感じて、思わず頬が緩みます。

実はこのお店は2号店。1号店の『FUZON KAGA Gallery and Bar(フゾンカガ ギャラリーアンドバー)』は、築130年以上の町家を使った夜限定バーなんです。
カフェの雰囲気が気に入ったら、夜はこのお店に足を運んでみたいですね。

■FUZON KAGA Cafe and Studio
住所:石川県加賀市大聖寺魚町21
TEL:080-4253-5034
営業時間:10~19時
定休:木曜

■参考記事:カフェで「山中漆器」を製作中!大聖寺にある築80年のレトロ町家カフェ(配信日:2018.12.07)

謎解きが楽しめるミステリーカフェ!

金沢駅徒歩圏内でありながら閑静な「安江町」エリアにある「謎屋珈琲店」。
こちらは、ミステリー小説好きの店主が淹れた自家焙煎コーヒーを味わいながら、ひねりの利いた創作クイズを楽しむ “時間の流れ”が心地よいと評判のコンセプトカフェです。

「謎屋珈琲店」というだけあって、メニューのネーミングにもひとクセあります。
こちらは、アガサ・クリスティの有名小説「予告殺人」で出てくるチョコレートケーキを模したチョコアイスパフェ「甘美なる死(820円)」。

オリジナルスイーツを注文すると、1回ずつ「お客様への挑戦クイズ」に参加できます。20問の正解を積み重ねると、「名探偵証明証」を進呈。
発行日から1カ月間の割引特典も受けられるので、ハマると通い詰めてしまいそう。

ただ、店主は「マニア受けも大切ですが、普通においしいコーヒーがお目当てのお客様もいらっしゃいますから」と語り、 あくまでも“さりげない”ミステリアスを心がけているという「謎屋珈琲店」。
ほろ苦いコーヒーのように、ちょっとだけクセを出した“自家焙煎”の空間をお楽しみください。

◼︎自家焙煎ミステリーカフェ 謎屋珈琲店
住所:石川県金沢市安江町19-6
TEL:076-208-3728
営業時間:7~22時
定休日:火曜(祝日の場合は営業)

■参考記事:ミステリー好きが金沢に集う?謎解きカフェで過ごす知的な時間(配信日:2018.09.30)

まるで南国テーマパーク!金沢郊外の大型自然派カフェレストラン

金沢市に隣接するため、中心部からのアクセスが良く、ショッピングスポットや公共施設も充実する野々市市。
そんな野々市市にあるのが、大型自然派カフェレストラン「ボタニカルデッキ」です。
ガラス張りの広々とした店内には世界各国の珍しい植物が並んでいて、フローリングや石の壁、個性的なオブジェにもナチュラルに溶け込みます。

カウンターで注文するフードメニューは、そのままテイクアウトもできるランチボックススタイル!
メキシカン、ハワイ、タイ、日本…様々な食文化をミックスした豊富なラインナップに目移りします。

こちらは「クレープ(540円)」。
季節のフルーツをたっぷり用い、オーダーが入ってから1枚ずつ手焼きするこだわり生地で特に人気です!

プライベート感のある自宅のようなリラックスした雰囲気で、とことん「心地よさ」を追求した贅沢な時間を楽しんでみてください。

◼︎ボタニカルデッキ
住所:石川県野々市市粟田6-377
TEL:076-220-6682
営業時間:9~21時(LO)
定休日:不定休

■参考記事:金沢郊外にボタニカル空間?南国リゾートみたいなのんびりカフェ(配信日:2018.09.29)

オトナ女子必見!金沢城下町にあるこだわり素材の焼鳥専門店

日本最古の商店街とも言われる「片町」のど真ん中でディープな路地裏感を出す歓楽街「新天地商店街」。この商店街の入口にあるのが、2018年1月にオープンした「松葉ともみじ」。プチ高級志向の焼鳥専門店です。

紀州備長炭で焼く「焼鳥」を「絶対に食べてほしい」との思いから、まずはお通し付きの「焼師厳選の焼鳥セット」のオーダーを“決まり事”としています。
こちらは5本1728円~で、あとは単品で追加するスタイルで楽しめます。

焼き上げる鶏肉は部位ごとに仕入れ先を変えていて、「丹波地鶏」「水郷赤鶏」「博多地鶏」を使い分け。素材に関しては地元産にはこだわらず、「金沢に美味しい焼鳥を」という思いで、全国から最良の素材を集めています。

超正統派なのに女子ファンで賑わっている”と話題の焼鳥屋。ぜひ一度行ってみてくださいね。

■松葉ともみじ
住所:石川県金沢市片町2-5-8 新天地商店街入口
TEL:076-222-7779
営業時間:17時30分~22時
定休日:日曜

■参考記事:オトナ女子が通ってる!?金沢城下町にあるこだわり素材の焼鳥専門店(配信日:2018.09.30)

質もコスパも抜群!郊外で見つけた金沢寿司の超穴場

金沢市泉が丘にある『回転寿し 左衛門』は、金沢の中心街、香林坊・片町から車で15分ほど。タクシーで訪れる観光客も多い人気店なんです!

回転寿司というとなんとなく安っぽいイメージを持つかもしれませんが、『左衛門』は一味違います。
カウンターのみの高級寿司店と取引する卸元のグループ会社なので、魚の質は高級店並み!市場直送の魚を、回転ずし価格でふるまってくれます。

午後3時まで選べるお得なランチセットの中でも、オススメなのは「なないろランチ(896円)」。
季節の握り7種に、自家製の茶碗蒸し、平日おかわり自由の味噌汁が付いてきます。職人が彩りにこだわって並べたお寿司は、まるで宝石のよう…。
こちらのランチは週末もオーダーできるので、金沢旅行のランチにもぴったりですね。
もちろん、お寿司はグランドメニューにある一皿ずつ(129円~)のオーダーもOKです!

食後のデザートにぴったりなのが「自家製豆乳ブリュレ(400円)」。
表面カリカリで中ふわふわ!優しい甘みが口いっぱいに広がります。

金沢の街中を少し離れて、贅沢な時間をリーズナブルに満喫してみませんか?

■回転寿し 左衛門
住所:金沢市泉が丘2-12-35
TEL:076-218-4077
営業時間:11:30~22:00(LO21:30)
定休:無休

■参考記事:高級店レベルの魚をお手頃・お気軽に!郊外で見つけた金沢寿司の超穴場(配信日:2018.12.04)

●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 下川友子 下川友子
  • あや猫 あや猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ