絶対に歓声があがる!今しか食べられない可愛すぎる絶品パフェ

絶対に歓声があがる!今しか食べられない可愛すぎる絶品パフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ シメパフェ パフェ カフェ 専門店
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道で人気の〆パフェ専門店が、東京に続々と進出しています。今年6月にオープンした池袋の「夜パフェ専門店 モモブクロ」は、昨年2月にオープンした「夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリ アベル)」の姉妹店。主に夜だけ営業する、まさに飲み会のあとに立ち寄りたくなる〆パフェ専門店なのです。

Summary

繁華街のなかの隠れ家的空間

池袋駅西口から徒歩3分。賑やかな繁華街の、とあるビルの地下1階にある「夜パフェ専門店 モモブクロ」。
お店の名前は、イメージキャラクターの“エゾモモンガ”と“池袋”からきているそうです。

階段を降りていくと、外の喧騒が嘘のようにひっそりとした空間が広がります。
入口の前には小さな発券機。列ができることも珍しくないため、最初に整理券を発券するシステムだそうです。

夜パフェ専門店 モモグクロ
夜パフェ専門店 モモグクロ

洗練されたデザインの店内には、カウンター席とテーブル席が用意されています。
木のテーブルや椅子は温かみを感じ、なんだかホッとした気分になりますね。

飲み会のあとにぴったりなパフェ

「モモブクロ」で提供しているパフェは、パーツごとの甘さや酸味に強弱をつけ、変化する味を最後まで楽しむことができます。

また、飲んだあとでもさっぱり食べられるように、甘さ控えめで作られているんです。

「ひまわりの約束」(単品1600円税込/セット1900円税込)
「ひまわりの約束」(単品1600円税込/セット1900円税込)

アート作品とも呼べるほどの独創的なビジュアルは、まさに唯一無二の存在。旬の素材を使用するため、メニューはすべて期間限定!

「プリンセスチェリー」(単品1800円税込/セット2100円税込)
「プリンセスチェリー」(単品1800円税込/セット2100円税込)

「モモブクロ」のパフェは、お酒との相性も抜群!
飲んだあとだけでなく、飲みながらパフェをいただくというのもおすすめ。ワインなどのアルコールメニューもそろっていますよ。

ちなみに、すべてのパフェにアルコールが使用されているそうです。

仕掛けのある物語&遊び心

今回は、2019年7月現在提供中のパフェメニューから2品をご紹介します。

「ひまわりの約束」は、タイトル通りひまわりをイメージした夏らしいパフェです。
大地(シフォンラスク)の恵みを受け、黒々と輝く土の上に咲くのは、可憐なひまわり(花:メレンゲ×茎:飴)。花につられてきたのか、可愛いてんとう虫(チョコレート)の姿も確認できます。

さらに地面の下にいくと、根っこのようなカダイフ、ソフトクリームにセロリのジェラートと、さまざまな素材が続きます。グラスの側面には寒天でできたひまわりが再びお目見え。

食べるのがもったいないかわいさですよね。
そして食べ終わったあとには、そのおとぎ話のようなストーリー性にハッと気づかされる魔法のようなパフェなのです。

「プリンセスチェリー」は、スリムで高さが特徴のパフェ。凛としたお姫様の姿にお気づきでしょうか。かわいらしさだけでなく、どこか芯のある強さを感じるプリンセスです。

ピンクのリボンはチョコレート、艶のある赤いドレスはグリオットシートからできています。ドレスの下はピスタチオジェラート、足元にはアメリカンチェリーも敷き詰められていますよ。

グラスのなかに進むとまたアメリカンチェリー…と思いきや、これはなんとグリオット球体!すっかりだまされてしまいましたが、とても遊び心あるパフェなのです。

物語や遊び心が隠されている「モモブクロ」のパフェ。今回ご紹介できなかったパフェにも、驚きの仕掛けがたくさんあるはず。
実際にお店に足を運んで、確かめてみてくださいね。

Text&Photo:近藤かおり
Photo:夜パフェ専門店 モモグクロ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。 変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • もろんのん もろんのん
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • yui yui
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ