6時間煮込んだトロトロ厚切り肉の絶品カレー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

6時間煮込んだトロトロ厚切り肉の絶品カレー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

もえのあずき もえのあずき
東京都 食・グルメ カレー ランチ バー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。今回は、恵比寿にある「たまきんち」をご紹介します。カレーの激戦区といわれる恵比寿で、「たまきんち」のカレーは他店とはひと味もふた味も違うんです!トロトロのお肉がド~ン!とのった、大興奮のカレーをぜひ一度ご賞味あれ!

Summary

とろける柔らかさ!「たまきんち」名物の「とろとろポークカレー」

わぁ~!なにこれ~!と叫んでしまうほどインパクト大のこちらのカレーは、今回ご紹介する「たまきんち」一番人気の「とろとろポークカレー」です。来店するお客さんの9割がこのカレーを目指してくるんだとか!

とろとろポークカレー 900円
とろとろポークカレー 900円

見てください、このド迫力!ライスの上には20cmを超える豚バラ肉が!しかも極厚。絶大なインパクトのお肉に対して、ルーはラッとタイプなのが特徴です。

食べ進めるうちにじわじわと辛さが襲ってくるクセになるルーですが、実は、スパイスは特段使っていないそう。オーナー曰く「スパイスを多用するルーではなく、家庭的な味を心がけて作っています!」とのこと。お肉を食べる前に、まずはひと口ルーからどうぞ!

ルーを味わったあとは、待ちに待ったお肉をいただきましょう!スプーンですくった瞬間、肉厚な豚バラがホロホロっと崩れるようにスプーンの上にのってきます。口に入れると、あっという間に消えてしまうほどの柔らかさ。見た目とは裏腹に、想像を超えるとろけ度合いに感動間違いなしです!

トロトロなお肉の秘密は、ネギや鶏ガラスープだけでなく、大量のビールを加えて6時間煮込むことにあるのだとか。ビールに含まれる酵素が、お肉のたんぱく質を分解することでとっても柔らかくなるんですって!

おいしすぎてどんどん食べられちゃう♪これなら軽く10皿はいけそうです!

豚バラ肉をもっと食べたい!という人は、プラス200円でお肉の追加ができるので、ぜひどうぞ。

うまみと肉汁が半端ない「唐揚げカレー」

唐揚げカレー 800円
唐揚げカレー 800円

大きくカットした国産鶏モモ肉を使った「唐揚げカレー」も「たまきんち」おすすめのひと品。もともと隠れメニューだったそうですが、人気ゆえ、グランドメニューに昇格したんですって。

豚バラ肉に劣らず、鶏唐揚げもかなりビッグ!食べ方のコツは、ルーをたっぷり絡めて、ひと口で勢いよく食べること。あふれ出す肉汁やうまみが、おいしさを一層高めてくれます。

暑い季節に食べるなら、さっぱり味の「チキントマトカレー」

チキントマトカレー 800円
チキントマトカレー 800円

コチラは、女性におすすめの「チキントマトカレー」。注文を受けてからチキンと一緒にフレッシュなトマトを煮込むため、サーブされた際には、崩れることなくしっかりとトマトの形が残っています。トマトの酸味だけでなく、甘みも楽しめるさっぱりとしたカレーは、暑い季節にもってこい!

気軽に入れるアットホームな雰囲気

「たまきんち」へは、恵比寿駅西口から徒歩約2分。ランチタイムは11時30分~17時なので、遅めの昼食にも便利ですね!18時からはバーとして営業していますが、チャージ料を払えば、カレーを食べることもできます。お酒のあとのカレーもいいですよ!

オーナー&店長の珠妃さんをはじめ、スタッフはすべて女性で、アットホームな雰囲気のお店。ランチタイムだけでなく、少し時間をずらして“お酒とカレー”を楽しみに、バータイムに訪れるのも楽しそうですね!

「たまきんち」では、今回ご紹介したカレー以外にも、「グリーンカレー」や「ひき肉カレー」、「ヒレカツカレー」などのメニューも展開しています。「冷やし中華」や「カレーうどん」などの季節のメニューも豊富なので、ぜひ何回も通ってみてください。

text:清沢奈央
photo:櫻井めぐみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • 山田茜 山田茜
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ