キラキラ輝くクリームソーダがかわいい!仕事帰りに寄りたい幻想的な喫茶店

キラキラ輝くクリームソーダがかわいい!仕事帰りに寄りたい幻想的な喫茶店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 スイーツ 喫茶店 カフェ クリームソーダ ケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

高円寺にある「Citron」は“夜の喫茶店”と呼ぶのがふさわしいお店です。真っ黒の壁をぼんやりと灯りが照らすちょっと幻想的な空間が広がります。バリエーション豊かなクリームソーダと自家製ケーキが絶品。このお店でほっと一息つけば、1日の緊張感から解き放たれること間違いなしです。

Summary

オープンは17時。夜の喫茶店「Citron」

高円寺駅から歩いて5分。さまざまな店が密集する賑やかな南側の商店街とは駅を挟んで反対側の、落ち着いた飲み屋さんや飲食店が並ぶ路地の一角に、「Citron(シトロン)」はあります。

「C」を象ったロゴマークと重厚感のある木の扉が目印です。

「Citron」は“夜の喫茶店”。営業は、一般的な喫茶店よりもちょっと遅めの夕方17時からスタートします。

扉を開けた先には、カウンター3席と2名がけのテーブル席2つの小さな喫茶室が。
一面を真っ黒な壁で囲われた、どこか幻想的な空間です。小さなライトがぼんやりと店内を照らし、落ち着きのあるとってもいいムード。

ランプシェードやドアノブの金具にあしらわれたデザインもかわいいので、ぜひ注目してみてください。

クリームソーダ好きの天国!夜に楽しむカラフルクリームソーダ

「Citron」の人気メニューのひとつが、キラキラと輝く「Citron fraise(シトロン フレーズ)」(800円)。レモンが香るクリームソーダです。
メロンやイチゴなど5種類のシロップが選べ、なかにはぶ厚くカットされたレモン、トップにはうつくしい半球を描いた大きなアイスクリームがのっています。

「子どものころから上京するまで、朝ごはんは毎日家の隣の喫茶店に食べに行っていました」と話してくれたのは、店主のユリさん。
1日に3回行くこともあったというほどの喫茶店好きです。

「コーヒーが飲めなかったころは、いつもクリームソーダを飲んでいたんですよね。昔から大好きです」。

ユリさんと同じように、「Citron」にはクリームソーダ好きのお客さんがたくさん訪れるそう。

豊富なバリエーションのなかから、かわいいブーツ型のグラスにもりもりのホイップで登場したのは、アルコール入りの「カクテルクリームソーダ(メロン)」(800円)。
トッピングされた真っ赤なドレンチェリーが、レトロでかわいい!

ひとつひとつのうつくしいデコレーションや、見た目も楽しいユニークなグラス、たくさんのアレンジから、クリームソーダへの愛がいっぱいに感じられます。
思いっきり、でもちょっと大事に飲みたいクリームソーダです。

自家製ケーキもおすすめ!夜の喫茶店には店主さんの「好き」がいっぱい

「Citron」は、ケーキも全て自家製です。
キャンドルのようなかたちのケーキは「レモンタルトクッキー」(550円)。
レモンを使ったソーダやケーキがあるのも、店主さんがレモンの酸味が好きだからだそう。「シトロン(=レモン)」というお店の名前も、そんな理由から。

クリームソーダを飲みに来るお客さんもいれば、コーヒーやカクテルを飲みながらじっくりと読書を楽しむお客さん、平日限定のナポリタンをお目当てに来るお客さんなど、過ごし方はさまざま。
夜でも自分の時間を自由に過ごせるのが、やっぱり喫茶店のいいところ。

「今日の夜、ここに来るために昼間の仕事頑張れた!」。そんな声を聞くとすごくうれしいと話してくださったユリさん。

お酒を飲んでもよし、あまいクリームソーダを楽しむのもよし、キュッと酸っぱいスイーツを食べるもよし。
朝から1日一生懸命頑張った自分を、夜の喫茶「Citron」で解放してみては?

■Citron
住所:東京都杉並区高円寺北3-21-10
TEL:なし
営業時間:17~23時(水~金曜)、14〜23時(土曜)、14〜20時(日曜)L.O.1時間前
定休⽇:月・火曜・不定休

Text & Photo:RIN

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 6151 6151
  • Masa Masa
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ