古き良き香りに包まれて創作サンドを楽しむ。【カフェグラマーきょん。の、あのカフェこの席】

古き良き香りに包まれて創作サンドを楽しむ。【カフェグラマーきょん。の、あのカフェこの席】

きょん。 きょん。
京都府 食・グルメ カフェ サンドイッチ フルーツサンド フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

四条烏丸近くの裏路地にある、昭和の香りを残した京町家をリノベーションしたカフェ&京雑貨ショップ「ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO(ロッカ&フレンズ パピエ キョウト)」さん。 「レトロ」という感覚とは、また少し異なった安心感を覚える昔懐かしい和空間では、ゆったり喫茶時間を楽しんだり、おみやげ探しまでできたり。 そう、つまり、カフェが好きで雑貨も好きで……という方にとってはたまらない、エンターテイメントに富んだ一軒なのです。

Summary

新しいのに懐かしい和空間でひといきを。

歴史情緒が漂う昔懐かしい路地裏に、古き良き佇まいをそのまま残した木造の京町家が並んでいます。その一画にあるのが、今回ご紹介する「ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO」さん。一階にあるカフェでは、創作サンドイッチやスムージーといったオリジナルドリンクなどが提供されており、老若男女問わず幅広い年齢層から愛されるお店です。

思わずニコリと微笑みたくなる味を秘めたメニュー3選。

PAPIER SET 1300円(税別)
PAPIER SET 1300円(税別)

カフェでサンドイッチをオーダーする際、あれもこれもというよりは厳選した一つをセレクトすることが多いと思うのですが、「PAPIER SET」をオーダーすると、フルーツサンド、デリサンド、たまごサンドの中からお好きなサンドイッチを二つ選ぶことができるのです。しかも特製スムージーとセットとなる上、お膳に乗せて提供されるというここならではの演出も。
今回組み合わせたのは、酸味と甘みが好相性“柴漬けタルタルサンド”、果実の甘みを生かした“ブドウ”、余韻が心地いい“マンゴーパッション”の3種類。ただただ可愛いだけにあらず、味わいの追求に一切手を抜かない美味しさにお店の愛を感じます。

タピオカスムージーボンボン(白桃)1650円(税別)
タピオカスムージーボンボン(白桃)1650円(税別)

まろやかさを伝えてくれるパンナコッタに、トゥルッとした喉越しを楽しめるジャスミンゼリー、さらにその中にタピオカまで詰め込まれた、パフェスタイルで楽しめる白桃スムージー。
上にボンボンっと贅沢に乗せられた白桃を見るだけでも圧巻ですが、この一杯に込められた白桃の量、なんと2個分以上というから驚き……!
合わせるフルーツは季節によって変化し、次はブドウが登場するとのこと。

しゅわしゅわタピオカソーダフロート(クリームソーダ)630円(税別)
しゅわしゅわタピオカソーダフロート(クリームソーダ)630円(税別)

「しゅわしゅわ」という擬音をそのまま商品名にした、涼を得るのに最適なクリームソーダ。爽快度抜群のソーダに、ほんのり甘いクッキーとアイスを添えたスイーツドリンク。そーしーて!ここにも出現タピオカ!ストローを通してちょくちょく現れるぷにぷにタピオカに、いよいよ愛おしさを感じます……。

座りたいあの席

カウンター席の端にある、ロゴをバックに撮影できるこちらの席。
特にサンドイッチセットを配置すると、雑誌の表紙のような一枚に。
撮影するときのポイントはできる限り身を引いて、水平にレンズを向けること。
そのままパシャりとシャッターを切れば、こんなワンカットを気軽に切り取ることができますよ!

「さて、お腹も満たされたし次どこ行こう!」という考えに至る前に、ぜひ立ち寄っていただきたいのが二階の雑貨ショップ!店内にある階段を上がった先に、表情豊かな京雑貨との出会いが待っているのです。もちろん、雑貨購入のみの来店もウェルカム。カフェ利用だけじゃなく、おみやげ選びまでできてしまうという、他にはない楽しみ方ができるのもまた、ここならではの魅力です。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 下川友子 下川友子
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 久野知美 久野知美
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ