絶対外せない!京都の最新グルメスポット8選【2019年ニューオープン】【前編】

絶対外せない!京都の最新グルメスポット8選【2019年ニューオープン】【前編】

食・グルメ パン スイーツ タピオカ チーズケーキ プリン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

秋の紅葉の定番といえば京都。そんな京都にいま、新しいグルメスポットが続々とオープンしていることはご存知でしょうか?今回は、京都に2019年にオープンした最新グルメスポットを、厳選して8軒ご紹介します。紅葉狩りの休憩がてら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

Summary



ここにしかない絶品パン!「&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町」

2019年3月16日(土)、京都のオフィス街、四条烏丸の西に位置する旧京都産業会館の跡地に「京都経済センター」が開業。
そして、地下1階の多彩な人気料理を楽しむことができる飲食エリア「SUINA 室町 FOOD HALL」にあるお店のひとつが、「&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店」です!

&COFFEEブレンド M350円 L390円/MKブレンド M350円 L390円
&COFFEEブレンド M350円 L390円/MKブレンド M350円 L390円

こだわりのコーヒーは2種類。どちらもオリジナルブレンドです。
“&COFFEEブレンド”は、クロワッサンとの相性を一番に考え、エチオピア産最高級豆G1の豆をブレンド。上品な香りと酸味と苦みのバランスが楽しめます。
もう一方の“MKブレンド”は少し濃い目の大人なフレーバー。フルーティーな口当たりです。

HANJUKU KYOTO(EGG with Onion saute & Bacon Danish)450円(税込)
HANJUKU KYOTO(EGG with Onion saute & Bacon Danish)450円(税込)

おすすめがこちらのSUINA室町限定メニュー。パリNO.1のクロワッサン生地を使った特製デニッシュです!
とろける半熟卵と飴色のオニオンソテー、香ばしいベーコンをクロワッサン生地で包み、チーズを乗せて焼きあげたサクッとろ~の食感がたまらない一品。

四条烏丸の西エリアが、活気付きそうな予感です!

■&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店
住所:京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センターB1
営業時間:8~20時(19時30分LO)
交通:阪急電車「烏丸」駅、市営地下鉄烏丸線「四条」駅から徒歩3分
電話:075-708-5015

■参考記事:京都、四条室町に3月16日開業の「SUINA室町」に、あの、絶品パンcaféの新店オープン!(配信日:2019.03.15)

「koe donuts」で低カロリーなできたてドーナツを

「コエ ドーナツ」は、“life happens,donut helps”をコンセプトにした体験型のドーナツファクトリー。
1年中観光客でにぎわい、修学旅行のマストスポットとしても知られる新京極通に2019年3月21日(木・祝)にオープンしました。

特徴的なのは工場併設型店舗であること。石臼で粉を挽き、ドーナツを揚げ、トッピングするまでの全製造工程を間近に見ながら、作りたてのドーナツがその場で食べられます。

原料は京都産をはじめとする国産素材を使用。「オーガニック」「天然由来」「地産地消」にこだわった日本らしい上質なドーナツです。
写真は新食感のドーナツ ショートケーキ「ストロベリー」850円(税別)。いちごのフレッシュな甘さと和三盆の優しい甘みが口いっぱいに広がります。

ドリンクメニューにはふわふわのチーズムースに厳選した茶葉を使用したお茶とタピオカを合わせたフォトジェニックな新感覚スイーツティーの「チーズタピオカティー」680円~(税別)も。タピオカは小粒でもちもちした食感が美味です。
定番の紅茶や宇治抹茶、ほうじ茶のほか、マンゴーやストロベリー、丹波黒豆茶を使ったメニューもありますよ。

イートインできるのはもちろん、テイクアウトも可能なので、おみやげにもよろこばれそうです!

■ドーナツファクトリー「koe donuts(コエ ドーナツ)」
住所:京都府市中区新極通四条上ル中之町557(新京極四条上がる)
営業時間:8~20時
定休日: 不定休
交通:阪急「河原町」駅から徒歩1分

■参考記事:京都の新京極に、隈研吾デザインの“体験型”ドーナツファクトリーが誕生!(配信日:2019.03.13)

人気店「THE ALLEY 四条店」を京都の街並みで楽しむ

「黒糖タピオカシリーズ」 Mサイズのみ 650円(税抜)
「黒糖タピオカシリーズ」 Mサイズのみ 650円(税抜)

“初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる” がコンセプトの「THE ALLEY」。2017年7月に日本初進出して以来、出店するごとに行列のできる人気店です。
そんな「THE ALLEY」が、2019年4月26日(金)、満を持して京都に出店しました。

ミルクと合わせてマイルドに仕上げた"ラテ"と、抹茶の苦みが爽やかな"抹茶ラテ"の2種類には、沖縄産黒糖蜜の中で、ことこと煮込んで仕上げた「THE ALLLEY」のオリジナルの黒糖タピオカを組み合わせてあります。

「盆栽タピオカミルクティー」 Mサイズ 600円(税抜)/ Lサイズ 700円(税抜)
「盆栽タピオカミルクティー」 Mサイズ 600円(税抜)/ Lサイズ 700円(税抜)

ココアチップの“土”にミントの“芽”が生えた「盆栽」は、アッサムタピオカミルクティーに、ココアチップがよいアクセントになっています。
ほかにも、季節や自然、フルーツを取り入れた、ティースタンドならではの美しいお茶やドリンクが揃っています。

また、「THE ALLEY」にはお茶にもぴったりのフードメニューも。
こだわりの茶葉を使用したティーリーフサラダや店内でこんがり焼き上げるグリルドパオなどの小腹を満たしてくれるフードメニューがラインナップ。

「THE ALLEY 四条店」は、京都エリアでは初出店となります。話題のお店に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

■THE ALLEY 四条店
住所:京都府京都市中京区東洞院通錦小路下る阪東屋町655 TKビル
営業時間:10〜20時
交通:京都市営地下鉄「四条」駅から徒歩7分

■参考記事:京都の街に盆栽タピオカミルクティーが映え! GW目前の京都に「THE ALLEY」初出店(配信日:2019.04.25)

京都の最新手土産!キュートな濃厚プリンの「京 八坂プリン」

「京 八坂プリン」は、いつも多くの観光客で賑わう八坂通りに2019年4月にオープンしました。
八坂の塔で知られる法観寺や、八坂庚申堂などのすぐ近く。坂を登っていくと左手に見える、おいりのソフトクリーム看板と黄色いのれんが目印です。

京 八坂プリン500円
京 八坂プリン500円

看板商品の「京 八坂プリン」は、京都の街を歩く、色鮮やかな着物の女性をイメージしたビジュアルがとってもキュート。下半分はプリンで、上半分には、はちみつレモン味のジュレの中に、カラフルな寒天ボールとマンゴーゼリーボールが入っています。

寒天ボールはなんとも言えないぷりぷりの食感で、マンゴーゼリーボールは噛むとはじけてマンゴジュースの味わいが口の中に広がります。食感と味の変化が楽しいひと品です。

ソフトクリーム ミックス400円+おいりトッピング100円
ソフトクリーム ミックス400円+おいりトッピング100円

プリンと同じ京都産牛乳を100%使ったソフトクリームもあります。しっかりしたコクとミルキーさもありながら、さっぱりと食べられます。
丸口の金型を使うので、ソフトクリームがすき間なくたっぷり絞られ、ボリューミィな仕上がり。見た目もかわいいですよね!
さらにそこに、カラフルなあられの「おいり」をトッピングすれば、ますます写真に撮りたくなっちゃうビジュアルに。

プリンは持ち帰りか、店の外のカウンターテーブルでのイートインが可能です。
保冷バッグや、箱入りにもできるのでおみやげにもおすすめですよ。

■参考記事:新・京都名物!見ためもカワイイ濃厚プリンをお土産に(配信日:2019.05.17)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください