驚くこと間違いなし!今秋こそ絶対食べたいインパクト抜群のモンブラン3選

驚くこと間違いなし!今秋こそ絶対食べたいインパクト抜群のモンブラン3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ ケーキ モンブラン 秋のおすすめ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

いよいよ秋本番。秋といえば、絶対食べたいのが旬の栗を使ったスイーツですよね。今回は、見た目のインパクト大の絶品モンブランのお店をご紹介します!こんなモンブランあるんだ!?と驚くこと間違いなし。この秋、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

Summary

新感覚のモンブラン!「トレカルム」

文京区千石の「トレカルム」は、白山通りから一歩入った商店街で営業中のパティスリー。こちらが看板メニューの「モンブラン」(518円)。

もともと栗が苦手だったオーナーシェフが、自分でも食べられるようにと、栗の主張は抑え気味。栗は主役ではなく、全体のまとめ役のようなイメージです。
中に入っているカシスのムースが、栗の風味と合わさり、従来のモンブランにはない味わいを表現しています。

さらに、生地やクリームにコニャックとクルミリキュール、カシスリキュールを使用してあるので、大人のぜいたくさも感じられる風味を実現。ペロリと食べられる新感覚のモンブランです。

■参考記事:栗嫌いのシェフが作った伝説のモンブラン。インパクトもおいしさもサプライズ級(配信日:2018.08.09)

モンブランなのに焼菓子!?「TiMi」

半蔵門駅から歩くこと2分。たどり着いたのはオフィス街のビルの1階にひっそりと佇む焼き菓子カフェ「TiMi(ティミ)」。
こちらの一番人気は「ベイクドモンブラン」。3種類もの栗が使われています。

土台はクッキー生地とダマンド生地、中には洋酒が香る濃厚なマロンクリームと渋皮栗が丸ごとひとつ隠れています。
クリームが絞られるようにトップをケーキ生地で覆って、見た目もしっかりモンブランをイメージ。

洋酒の効いた栗の風味がとっても豊かで、焼き菓子なのに正真正銘!モンブランの味わいが口いっぱいに広がります。

■参考記事:“焼きモンブラン”って何!?センス抜群の褒められ手土産(配信日:2019.04.24)

5層からなる絶品タルト「torse」

祐天寺の駅から10分ほど歩いた閑静な住宅街に「torse(トルス)」はあります。

こちらが人気の季節のタルト「栗のモンブランタルト」(税込900円)。なんと5層になっているんです!
タルトに包んで焼き上げたダマンド生地の上にはカシスジャム。その上にはシフォンケーキと手作りの和栗の渋皮煮が乗っています。
さらにその上に、ホイップクリームとモンブランクリーム。

一口食べてみるとラム酒がほんのり香り、カシスジャムがとってもいいアクセントに。
ホイップクリームとモンブランクリームは甘さ控えめですが、大きな栗の渋皮煮の甘さがほどよくバランスがとれています。

■torse
住所:東京都世田谷区下馬5-35-5 2F
TEL:03-6453-2418(お電話でのお問い合わせは16時以降にお願いします。)
営業時間:12時~LO21時
定休⽇:不定休

■参考記事:ほかには絶対ない!“この秋食べたい”珍しい形の絶品モンブランタルト(配信日:2019.10.09)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • きょん。 きょん。
  • 下川友子 下川友子
  • 北出恭子 北出恭子
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ