お正月に食べ過ぎた人におすすめ!ヘルシーおかゆが食べられる店4選

お正月に食べ過ぎた人におすすめ!ヘルシーおかゆが食べられる店4選

東京都 食・グルメ 体にやさしいごはん お粥
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

年末には忘年会。年始には親戚の集まりなどでおせち料理にお雑煮。この年末年始にたくさん食べすぎて、なんだか身体が重い…なんて方もいるのではないでしょうか。そんなとき、ちょっと身体を休めるために食べたくなるのはおかゆ。今回は、都内でおかゆが食べられるお店を4軒ご紹介します。

Summary

創作粥を楽しめる専門店「MOMOGAYUYA」

九段下駅から徒歩2分にある「MOMOGAYUYA(ももがゆや)」は創作粥を楽しめるお粥専門店。
モノトーンの清潔感あふれる外観で、まるでスイーツショップのよう!

落ち着いた雰囲気の店内も、カフェ感覚で気軽にゆっくりとした時間を過ごせると好評だとか。

一番人気だという「ももがゆ薬膳粥~参鶏湯風のお粥~」(700円)は、美容や疲労回復に効果があるサムゲタンをお粥にアレンジ。松の実やクコの実など、体に優しい食材がふんだんに使用されています。

あっさりとした味わいのなかに、蒸し鶏の旨みがしっかりと引き立ち、ほのかな生姜の風味を感じます。白髪ネギのシャキシャキ感が絶妙なアクセント!
低脂肪、かつ体の中からきれいになれる食材が使われたヘルシーな一品です。

■参考記事:サムゲタン風に、パクチー入り…!?ヘルシー女子必食の、創作お粥専門店(配信日:2018.11.24)

自由にアレンジできる「粥麺楽屋 喜々」

「粥麺楽屋 喜々」は、さまざまな味わいのお粥が楽しめるお店。
スタンダードな鶏粥840円、一番人気のトムヤム粥890円などのメニューがそろいます。追加料金でトッピングや辛みを追加できるので、自分好みにアレンジもできますよ。

“お粥をカルチャーに”がコンセプトの専門店「CAYUZO IKEJIRI」

厨房の横では、秋田のブランド米「めんこいな」やホタテ貝柱などを展示
厨房の横では、秋田のブランド米「めんこいな」やホタテ貝柱などを展示

“お粥をカルチャーに”をコンセプトに、疲れた体を内側からやさしくシフトしてくれる、お粥専門店「CAYUZO IKEJIRI(かゆぞう いけじり)」。9種類のオリジナル粥と季節限定のお粥4~5種が常時楽しめます。

お店で扱っているお米は、一般的なものに比べて粒が大きいといわれる秋田のブランド米「めんこいな」。さらに、そこにもち麦を加えることで、プチプチとした食感が残るように計算しているのだそう。

台湾 580円
台湾 580円

自家製の台湾風角煮がたっぷりのった「台湾」は、八角をきかせたやわらか~い角煮は、口の中で身がほろっとほぐれるほど!
れんげでお粥と角煮をすくったら、その上にローストピーナッツ、干しエビ、パクチーをのせて食べるとうまみが倍増です。

鰹クラシック 650円
鰹クラシック 650円

器いっぱいに盛られた花鰹が、ゆらゆらと踊る姿がとっても美しい「鰹クラシック」。これも見逃せないメニューのひとつです!花鰹の上には、温泉卵ともろみ醤油が。
味に変化をつけたい人は、テーブルに置かれた牡蠣醤油をかけて味変してみてくださいね。

■参考記事:体にやさしいお粥専門店【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ20】(配信日:2019.02.06)

中国本場の味を楽しめる「老酒舗」

JR御徒町駅の南口から徒歩2分の「老酒舗」。平日の7~10時まで、中国式の朝食メニューを楽しめます。

代表的な朝食メニューが「肉まんと白粥セット」(500円、日替わり漬物付き)。
中国で白粥は主食というよりとろみのあるスープの扱い。だいたい粉ものと汁ものをセットで食べるのだとか。

豆腐の発酵食品「腐乳」(50円)と「湯葉セロリ」(100円)のトッピングを追加。
お粥は水で炊いたごくシンプルなものなので、こんな風に追加でトッピングを注文するのがおすすめですよ。

■参考記事:御徒町から北京へトリップ!アツアツの揚げパンと豆乳でディープな朝食を(配信日:2018.12.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ