本当に東京!?非日常感たっぷりの自然あふれる癒しカフェ4選

本当に東京!?非日常感たっぷりの自然あふれる癒しカフェ4選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カフェ巡り カフェ スイーツ モンブラン ケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

もうすぐ1月も終わり。すっかり日常が戻ってきましたね。仕事で忙しい日々の中で、ちょっと気分を変えて息抜きしたいと思っている方も多いのでは?そこで今回は、東京にいながら非日常を味わえるカフェをご紹介します。思わず都会の喧騒を忘れる自然いっぱいのカフェで、ほっと一息ついてくださいね!

Summary

気分は明治ハイカラ!緑いっぱい由緒正しき洋風レストラン「日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス」

東京メトロ日比谷駅からすぐの「日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス」。明治36年創業「日比谷松本楼」の1Fにあるテラス付きのカフェレストランです。
“西洋式公園の中には必ず洋食屋がある”という考え方から、明治36年の日比谷公園設立と同時にオープンしたそう。

車椅子OKのバリアフリー対応。テラス席はペットの同伴もできて、みんなにやさしいお店です。

ここに来たら絶対に外せないのが、「オムレツライス ハヤシソース」1300円(税込)。
卵をたっぷり使ったふわとろのオムレツに包まれたチキンライスは、鶏肉のかたまりがゴロゴロ入ってとても贅沢!秘伝のレシピで作り続けられている自家製ハヤシソースがたっぷりかけられています。

美しい自然の景色を眺めながらおいしいものを食べれば、日々の疲れもリフレッシュ!
その両方が同時に叶う「日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス」にぜひ足を運んでくださいね。

◾️日比谷松本楼 (ヒビヤマツモトロウ)グリル&ガーデンテラス
住所:東京都千代田区日比谷公園1-2
TEL:03-3503-1451
営業時間:11~21時
定休日:無休

■参考記事:東京にこんな場所が!?1人で非日常な贅沢時間を過ごせる癒しのテラスカフェ(配信日:2019.11.10)

本当に東京⁉都会の喧騒忘れる緑のカフェ「CAFÉ杜のテラス」

JR原宿駅もしくは東京メトロ明治神宮前〈原宿〉駅から2~3分歩くと、緑いっぱいの光景が。そんな緑いっぱいの「明治神宮」の敷地内、南門の手前にあるCAFÉ「杜のテラス」です。

木材のぬくもりが外観からも伝わってきて、すでに素敵な雰囲気を醸し出していますね。

自然に囲まれたカフェならではの光景を楽しむことができ、自分が今、東京の都心にいることを忘れてしまいそうです!

苺のショートケーキ 450円(税込)
苺のショートケーキ 450円(税込)

同店では、日本初の総合結婚式場「明治記念館」のパティシエが作ったケーキをいただけます。
甘酸っぱいいちごとほどよい甘みの生クリーム、ふんわりしっとりとしたスポンジのバランスが抜群!

東京の中心部にありながら、自然豊かで心がやすらぐCAFÉ「杜のテラス」。リラックスしたい気分のときに、訪れてみてはいかがでしょうか?

■CAFÉ「杜のテラス」
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-9222(代表)
営業時間:9時~閉門時間LO30分前
※閉門時間は月によって異なります。

■参考記事:原宿にこんな場所が!?1人でゆっくり楽しみたい緑あふれるテラスカフェ(配信日:2019.11.03)

都心で一息!風情あふれる甘味処「新鶯亭」

上野公園・上野東照宮のお隣、動物園正門のすぐ脇にある大正4年創業の老舗「新鶯亭(しんうぐいすてい)」は、緑に囲まれた風情ある甘味処です。
上野公園でちょっと休憩するのにおすすめの穴場スポット。

窓からはお庭の美しい緑の景色が見えます。
一枚板の味のあるテーブルなど、店内の懐かしい雰囲気にもほっと癒されますね。

鶯だんご 600円(税込)
鶯だんご 600円(税込)

「新鶯亭」創業当時からの名物といえば「鶯(ウグイス)だんご」。
昔からウグイスの名所として親しまれている上野公園の老舗ならではの名前です。抹茶あん・白あん・小豆あんの3種類で、すべてこしあんです。

動物園、美術館、寺社めぐりの途中に、ちょっと立ち寄りたい穴場スポットです。

■新鶯亭
住所:東京都台東区上野公園9-86
TEL:03-3821-6306
営業時間:10~17時
定休日:月曜(12/26~1/1 休み)

■参考記事:上野公園そばで発見!年始に1人で行きたい穴場のほっこり休憩スポット(配信日:2020.01.02)

都内ナンバーワン!?最高にリッチな絞りたてモンブラン「ラ・プレシューズ 紀尾井町店」

「東京ガーデンテラス紀尾井町」の中にあり、東京メトロの駅直結というアクセスの便利なパティスリー&カフェ「ラ・プレシューズ 紀尾井町店」。
同店は、季節感を大切にし、香り高い旬の素材をふんだんに使用したスイーツを提供するフランス菓子店です。

庭園側は全面ガラス張りになっていて、窓からは「赤坂プリンス クラシックハウス」のモダンな洋館が見えます。

また、お店の前にはゆったりしたテラス席も。晴れた日にはこちらがおすすめですよ。

同店で創業以来1番人気なのは、「和栗のモンブラン」(単品840円、ドリンクセット1300円/各税抜)。
9月から2月頃までの、栗がおいしい時期限定で販売されています。

注文を受けてから1つ1つ栗のクリームを絞って作る、なんとも贅沢なケーキ!
ドリンクセットはコーヒーや紅茶だけでなく、なんと赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインもありますよ。

素敵なロケーションで素敵な時間が過ごせるお店。ぜひ行ってみてくださいね。

■ラ・プレシューズ 紀尾井町店
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町 4階
TEL:03-6268-9755
営業時間:8~20時LO19時30分
定休日:東京ガーデンテラス紀尾井町定休日に準ずる

■参考記事:都内ナンバーワン!?絶対食べたいクリームたっぷり“絞りたて”モンブラン(配信日:2019.12.03)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください