足利織姫神社 あしかがおりひめじんじゃ

山の中腹に位置し、四季の草花に恵まれた、眺望のよい織姫公園内にある神社。昭和12年(1937)に再建。社殿は、緑に映える朱塗り。縁結びの神、産業振興の神として祀られており、パワースポットとして参詣する人も多くみられる。神社境内は、ハイキングコースにもなっており、多数のハイカーや、観光客が訪れる。社務所には、お守りや御朱印などがあり、各種祈願や神前挙式も可能。平成26年(2014)7月には「恋人の聖地」として認定された。

初詣情報

初詣情報 12月31日~1月1日にかけての初詣は、恋人の聖地として認定されてから県外の人も増え賑わっている。社務所は1月1日0~16時まで、2日以降は通常の10~16時。
所在地 栃木県足利市西宮町3889
ご利益 縁結び、学業祈願、交通安全、商売繁昌、産業振興など
祭神 天御鉾命、天八千々姫命
初詣行事 初日の出を拝む会(歳旦祭)/2019年1月1日6時~/太鼓、日の出(6時50分頃)にあわせ全員で万歳三唱、お焚き上げ
混雑時間 1月1日は0~2時
問合先 0284-22-0313/足利織姫神社奉賛会事務局
料金 境内自由
交通 交通情報:JR足利駅→車5分。または東武鉄道足利市駅→徒歩20分
駐車場 あり/36台/12月31日~1月1日織姫駐車場は使用不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

足利織姫神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ