清津峡 きよつきょう

日本三大峡谷の一つ「清津峡」は清流・清津川を挟んで切り立つ巨大な岸壁がV字の大峡谷をつくり、国の名勝・天然記念物にも指定されている。清津峡温泉郷付近はナラやトチなどの落葉樹とカエデやモミジなどの調和が美しい。迫るような柱状節理の岩々と七色の紅葉が織りなす絶景を鑑賞しよう。清津峡渓谷トンネルエントランス2階の足湯もおすすめ。冬期大型バスは渓谷トンネル手前の駐車場にて規制あり。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月中旬~11月上旬
主な樹種 ウルシ、モミジ、カエデ、ヌルデ、センリヨウ、ナラ、トチ、クヌギ
標高 360m位(渓谷トンネル付近)
おすすめ鑑賞法 渓谷トンネル見晴所、パノラマステーション、エントランス周辺
所在地 新潟県十日町市小出癸2126
問合先 025-763-4800/清津峡渓谷トンネル
料金 散策自由、渓谷トンネル入坑料大人800円、小・中学生400円(イベント時変更の場合あり)
時間 散策自由、渓谷トンネルは8時30分~17時(最終入抗は~16時30分)
休み 散策自由
交通 交通情報:越後湯沢駅→越後交通バス森宮野原行きで25分、バス停:清津峡入口下車、徒歩30分で清津峡渓谷トンネル入口/車:関越道塩沢石打ICから国道17・353号経由13km25分
駐車場 あり/155台/無料、バス専用駐車場あり(大型バス7台駐車可)、冬期バスは渓谷トンネル手前の駐車場にて規制あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

清津峡

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください