毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

北野天満宮 きたのてんまんぐう

学問の神様、菅原道真公をお祀りする全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社の神社であり、古くより「北野の天神さま」と仰ぎ親しまれている。特に受験シーズンは入試合格・学業成就祈願で訪れる参拝者が後を絶たない。境内は豊臣秀吉公が開催した「北野大茶湯」ゆかりの場所。現在の御本殿は慶長12年(1607)豊臣秀頼公により造営され、国宝に指定されている。全国屈指の梅の名所でもあり、2月25日の梅花祭には境内にて上七軒の芸舞妓による「野点茶会」が催され、年末には新春御祝「大福梅」が参拝者に授与(有料)される。毎月25日の天神さんの御縁日には露店が軒を連ね、多くの参拝者で賑わう。

初詣情報

初詣情報 参拝は12月31日~1月1日21時30分頃、1月2日は5時30分~20時30分頃、3日は5時30分~19時30分頃。学業のお守りをはじめ、お札、絵馬等を受ける受験生やその家族で社頭は大変混雑し、特に新年招福の縁起物は参拝者に喜ばれている。
所在地 京都府京都市上京区馬喰町
ご利益 学業成就、入試合格、開運招福全般、災難除け、厄除け、傷病平癒全般、技芸上達ほか
祭神 菅原道真公、中将殿(長男)、吉祥女(夫人)
初詣行事 ●天満書[てんまがき]/2019年1月2~4日10~16時●奉納狂言[茂山忠三郎社中]/2019年1月3日13時~●そろばんはじき初め/2019年1月5日10時~(午前中)
混雑時間 1月1~3日は終日混雑、特に昼前後
問合先 075-461-0005
料金 境内無料
交通 交通情報:JR京都駅→市バス50・101系統で30分、バス停:北野天満宮前下車、徒歩すぐ。または嵐電北野白梅町駅→徒歩5分/車:名神高速京都南ICから10km30分
駐車場 あり/300台/毎月25日は不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

北野天満宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ