禅林寺(永観堂) ぜんりんじ えいかんどう

広い境内には山を負うように諸堂が並び、釈迦堂・御影堂など多くの建物は回廊で結ばれている。寺は、平安時代初期に真紹僧都が建立したのが起こりと伝える。境内にはカエデや松が多く、11月中旬~下旬の紅葉は見事。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬~下旬
主な樹種 カエデ、イロハモミジ、オオモミジ
標高 不明
おすすめ鑑賞法 放生池周辺のモミジを見るのがおすすめ
紅葉まつり 寺宝展/期間:2020年11月7日~12月6日※駐車場利用不可/内容:通常拝観できない寺宝を特別公開
所在地 京都府京都市左京区永観堂町48
問合先 075-761-0007
料金 拝観大人600円、小・中・高校生400円。2020年11月7日~12月6日は大人1000円、小・中・高校生400円、夜間ライトアップ600円
時間 9~17時(受付は~16時)
休み 無休
交通 交通情報:蹴上駅1番出口→徒歩15分/車:名神高速京都東ICから府道143号経由6km30分
駐車場 あり/20台/寺宝展期間中、ライトアップ中は駐車不可
ライトアップ 期間:2020年11月7日~12月6日/時間:17時30分~20時30分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

禅林寺(永観堂)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください