成相寺 なりあいじ

日本三景の「天橋立」を眼下に望んで立つ成相寺は、紅葉の名所としても知られているところ。カエデやナラの紅葉に染まる境内の中でも、「奇怪な話の底なし池」とも呼ばれる弁天池の池面に、鏡写しになる五重塔の姿が格別。紅葉の見頃は11月上旬~下旬、期間中には「成相寺紅葉ライトアップ」のイベントも開催され、音楽とともに幻想的な紅葉観賞が楽しめる。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月上旬~下旬
主な樹種 モミジ
標高 350~400m
所在地 京都府宮津市成相寺339
問合先 0772-27-0018
料金 入山料500円
時間 8時~16時30分
休み 無休
交通 交通情報:天橋立駅から徒歩6分の天橋立桟橋→遊覧船で12分、一の宮桟橋下船、徒歩5分、傘松ケーブルで4分(リフトは6分)、傘松駅下車、成相登山バス成相寺行きバスに乗り換え6分、終点下車、徒歩10分/車:宮津与謝道路与謝天橋立ICから国道178号経由8km20分
駐車場 あり/50台
ライトアップ 期間:2019年11月9~10日(予定)/時間:17~21時

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

成相寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください