書寫山圓教寺 しょしゃざんえんぎょうじ

書写山の上に立つ天台宗の古刹。西国三十三所第27番札所にもなっている。山上一帯に大講堂、常行堂、食堂[じきどう]、摩尼[まに]殿など、堂々の建物が並び、西の比叡山ともよばれる。境内は檜、杉の古木が茂る幽玄な雰囲気で、木立に混じるヤマモミジなどが赤い色どりを添えている。麓からロープウェイが通じており、気軽に上れる。「書写山もみじまつり」は3日間開催。※カーナビで検索する場合は「圓教寺」ではなく「書写山ロープウェイ」で検索を。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬~12月初旬
主な樹種 カエデ、イチョウ、ウルシ、ヤマモミジ
標高 371m
おすすめ鑑賞法 書写山ロープウェイから眺める、参道を歩きながら紅葉を楽しむ。摩尼殿前のイチョウ・モミジの黄と赤の紅葉が見事
紅葉まつり 書写山もみじまつり/期間:2020年11月20~22日/内容:文化財特別公開
所在地 兵庫県姫路市書写2968
問合先 079-266-3327
料金 拝観志納金500円(ロープウェイ片道600円、往復1000円)
時間 8時30分~18時(季節・曜日により異なる、紅葉の季節は~17時)
休み 無休(ロープウェイは2021年2月4~21日、工事のため運休)
交通 交通情報:姫路駅→神姫バス8系統で25分、終点下車、ロープウェイに乗り換え4分、山上駅下車、徒歩20分/車:山陽道山陽姫路西ICから県道545号経由8km15分
駐車場 あり/300台/ロープウェイ駐車場

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

書寫山圓教寺

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください