ド・ロ神父記念館(旧出津救助院鰯網工場) ど ろしんぷきねんかん(きゅうしつきゅうじょいんいわしあみこうじょう) スポット

長崎県 記念館/歴史的建造物
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 雨でもOK

明治12年(1879)に外海地方の主任司祭として赴任したフランス人宣教師マルコ・マリー・ド・ロ神父の遺徳と偉業を紹介する記念館。布教活動に加え、出津教会堂の設計・施工などの建築事業、出津救助院をはじめとする社会福祉事業、農業や漁業の指導、医療や教育の事業などあらゆる分野で奉仕した。記念館の建物は、明治18年(1885)に建てられた出津救助院の鰯網工場で、後に保育施設として使われた国指定重要文化財の建物を利用。館内には、キリシタン暦や祭服、燭台などの宗教関連のものをはじめ、洋式作業着や医療機器、大工道具、ミシンなど、神父が行ったさまざまな事業に関する品々を展示。なかでも、フランスから取り寄せた愛用のオルガン、県指定有形文化財の青銅製の方形大型メダルのプラケットや日本人絵師に作らせた木版画などは興味深い。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県長崎市西出津町2633 出津文化村内
TEL 0959-25-1081
営業時間 9~17時
定休日 無休(年末年始は要問合せ)
料金 入館一般310円、小・中・高校生100円(長崎市外海歴史民俗資料館と共通)
アクセス 公共交通:JR長崎駅→長崎バス桜の里ターミナル行きで43分、終点下車、さいかい交通バス大瀬戸・板の浦行きに乗り換え22分、バス停:出津文化村下車、徒歩5分
車:長崎道長崎多良見ICから長崎バイパス、国道202号経由34km45分
駐車場 なし/外海歴史民俗資料館の駐車場を利用
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

ド・ロ神父記念館(旧出津救助院鰯網工場)

外海のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください