カトリック黒崎教会 かとりっくくろさききょうかい スポット

長崎県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

遠藤周作の小説『沈黙』の舞台ともなった黒崎の地に立つ教会。外海地方の司祭として明治12年(1879)に外海地区・出津へ赴任してきたフランス出身のド・ロ神父自らが設計したと伝えられる。計画から20年以上の歳月をかけて、大正9年(1920)に完成したロマネスク様式の聖堂は、赤レンガ造りの桟瓦葺き平屋建て。レンガは信徒たちがひとつずつ積み上げたという。三廊式の聖堂内は、天井が美しいカーブを描くリブ・ヴォールト天井で、ステンドグラスから差し込む光が印象的だ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県長崎市上黒崎町26
TEL 095-893-8763(長崎巡礼センター)
営業時間 8~18時(ミサや冠婚葬祭時は拝観不可の場合あり)
定休日 無休
料金 拝観無料(団体のみ事前に要予約)
アクセス 公共交通:JR長崎駅→長崎バス桜の里ターミナル行きで50分、終点下車、さいかい交通バス大瀬戸・板の浦行きに乗り換え15分、バス停:黒崎教会前下車、徒歩2分
車:長崎バイパス川平ICから川平有料道路、国道202号経由21km30分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

カトリック黒崎教会

外海のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください