青の洞門 あおのどうもん スポット

大分県 歴史的建造物/小説アニメ舞台・ロケ地
キッズおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ 秋におすすめ 歴史好きおすすめ

明和元年(1764)僧禅海[ぜんかい]が30年余りをかけてノミと槌だけで掘ったといわれる隧道。その逸話は菊池寛の小説『恩讐の彼方に』のモデルとなった。全長は約342m、現在の洞門は当時の状態からはかなり変化しているものの一部に明り採り窓や、ノミの跡が残っている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 大分県中津市本耶馬渓町曽木
TEL 0979-52-2211(中津市本耶馬渓支所 地域振興課)
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR中津駅→大分交通バス柿坂・日田・豊後森行きで28分、バス停:青の洞門下車、徒歩すぐ
車:東九州道中津ICから国道212号経由14km50分。または大分道日田ICから37km40分
駐車場 あり/80台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

青の洞門

青の洞門のおすすめ周辺スポット・グルメ

  • 競秀峰

    [大分県][石・奇岩]

    ちょっと立ち寄り ペットおすすめ
  • バルンバルンの森

    [大分県][キャンプ・バーベキュー/陶芸・手工芸体験]

    キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ
  • 洞門パティオ

    [大分県][洋食・レストラン]

    ベビーおすすめ キッズおすすめ ひとりにおすすめ(飲食施設) デートにおすすめ(飲食施設) 記念日におすすめ(飲食施設) 接待におすすめ(飲食施設) 女子会におすすめ(飲食施設)
  • 耶馬渓橋

    [大分県][橋]

    ちょっと立ち寄り 女子おすすめ ペットおすすめ
周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください