タイムスリップしたみたい!?昭和から続く東京のレトロ喫茶8選

タイムスリップしたみたい!?昭和から続く東京のレトロ喫茶8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ 喫茶店 純喫茶 喫茶 クリームソーダ コーヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

温かみや懐かしさを感じるレトロな雰囲気の喫茶店は、昭和を知らない世代には逆に新鮮に感じるスポット。実は、東京の街にも意外とあるものです。クリームソーダやプリン、パフェなどレトロ喫茶ならではのスイーツも満載。昭和の時代から続く、昔ながらのレトロな喫茶店をご紹介します。

Summary

【渋谷】そこはまさしく昭和遺産⁉クラシック喫茶「ライオン」

渋谷・道玄坂の奥にたたずむ昭和遺産ともいえるクラシック喫茶「ライオン」。なんと創業94年!珍しいのが「店内は写真撮影禁止&おしゃべり禁止」というルールがあるんです。

それは、店内でひと際目立つ、1950年代に特注で造られた巨大スピーカーから流れるクラシック音楽を楽しむため。スマホを置いて耳を傾けると、心地よい音楽に時間を忘れてゆったりとコーヒーを味わえますよ。

■参考記事:昭和レトロな異世界へGO!渋谷のクラシック名曲喫茶「ライオン」(配信日:2018.08.10)

【神保町】元祖ウインナーコーヒーが味わえる、喫茶店「神保町ラドリオ」

神保町駅から歩いてすぐの老舗が並ぶ小道にある「神保町ラドリオ」。神保町で最も古い喫茶店で、あの「ウインナーコーヒー」を名づけて生み出した元祖のお店です。

クリームはふわっふわ、砂糖なしでもコーヒーの苦みとのバランスが絶妙!ほんわかやさしい気持ちになれるおいしさです!

ウインナーコーヒー、ブレンドコーヒー、アイスコーヒーを注文した人は、18時までなら2杯目から108円でおかわりができるうれしいサービスもあります。 ウインナーコーヒーにも数種類あるのでコーヒーが苦手な方でも楽しめます!

■参考記事:山盛りクリームに心奪われる!ウインナーコーヒー発祥の喫茶店「神保町ラドリオ」(配信日:2018.06.04))

【神保町】憧れのレトロフォルムクリームソーダ!老舗喫茶「さぼうる」

神保町駅7番出口からすぐのところに見える赤い公衆電話とトーテムポールが目印の老舗喫茶「さぼうる」。

店内は、丸太やレンガで造られた山小屋のような雰囲気に、所狭しと飾られた民芸品が個性的でレトロ感があふれています。

お店の看板メニューがこちらのカラフルな「クリームソーダ」。キラキラ透き通るソーダに浮かぶ、真っ白なバニラアイスが最高にキュート。老舗のレトロな空間にこそしっくり映えるフォルムです。

■参考記事:気分はまるで文学少女!老舗喫茶店で味わうレトロかわいいクリームソーダ(配信日:2018.05.01)

【吉祥寺】店名までも“レトロかわいい”喫茶「ゆりあぺむぺる」

吉祥寺駅から歩いてわずか1〜2分のところにある「ゆりあぺむぺる」。テーブルや椅子、壁、ランプなど、年季の入った調度品によって店内はレトロかわいいノスタルジックな雰囲気に。

調度品だけでなく、フードやドリンクのメニューも充実していて、写真映えもばっちりです。

バニラアイスがてんこ盛りの人気メニュー「クリームソーダ」は、サイズの割にはあっという間に飲み切ってしまうおいしさ!
自家製のスイーツと合わせていただくのがおすすめです。

■参考記事:まるでタイムスリップ!時間を忘れて癒される吉祥寺のレトロな喫茶店(配信日:2020.01.17)

【虎ノ門】ジャンボプリンがお出迎え。都会のオアシス、喫茶店「ヘッケルン」

虎ノ門駅から徒歩5分の場所にある、プリンとコーヒーが有名な喫茶店「ヘッケルン」。オフィス街の中でホッと一息つける温かい雰囲気の喫茶店です。

こちらはマスターが毎日手作りしている名物「ジャンボプリン」。なんと一般的なプリンの2.5倍の大きさ。素朴な味のカラメルソースに加え、なめらかな食感がやみつきになります。どこか懐かしいお母さんの味のよう…。

常に満席の人気店ですが、平日のランチタイムはとくに大混雑します。
ゆっくり過ごすのであれば、14時以降の来店がおすすめですよ。

■参考記事:普通の2倍以上なのに350円!驚きビッグサイズの絶品ジャンボプリン(配信日:2019.08.14)

【蒲田】知る人ぞ知る“裏プリンアラモード”?「喫茶チェリー」

JR蒲田駅から2分ほど歩いた先の蒲田東口商店街にある「喫茶チェリー」は1954年オープンの老舗喫茶店。
赤を基調としたノスタルジックな店内にはロートレックのポスターが飾られ、パリの古きよきカフェのイメージ。

一番人気なのが、メニューには載っていない“裏メニュー”「プリンアラモード」。メロンの形の器にぎっしりとフルーツがのせられ、この上ない満足感ですよね。これがなんと750円で食べられます!

一点要注意なのが作るのに時間がかかるそうなのでランチタイムなどは注文できないそうです。

■参考記事:普通の2倍以上なのに350円!驚きビッグサイズの絶品ジャンボプリン(配信日:2019.08.14)

【阿佐ヶ谷】レトロ×メルヘンの映える世界観⁉老舗喫茶店「gion(ギオン)」

JR中央線阿佐ヶ谷駅北口から徒歩1分ほどのところにある、昭和55年創業の「gion(ギオン)」。ガラス細工のランプなどのアンティーク家具がおしゃれに飾られたムード満点の店内は、BGMも相まってうっとりするような雰囲気。

インスタ女子の間で話題の「ブランコチェア」の席が大人気だとか。文字通り天井から釣り下がったブランコに座ってメルヘンな気分になれそうですね。看板メニューの「ナポリタン」も欠かせません。

独特な雰囲気が味わえる「gion(ギオン)」は、朝8時30分から深夜2時まで開いているので、ブランコチェアを狙って立ち寄ってみてはいかがでしょう?

■参考記事:阿佐ヶ谷の人気喫茶「gion(ギオン)」はナポリタンだけじゃない!ピンク壁に女子が夢中(配信日:2018.11.13)

【浅草】インパクト120点の大胆パフェ!「純喫茶マウンテン」

浅草駅より徒歩4分の場所にある「純喫茶マウンテン」は創業65年以上にもなる老舗。店内には、女将さんが描いた絵や町内会のチラシなどが置かれており、下町の喫茶店らしさが感じられます。

こちらは女将さんオススメの「スカイツリーパフェ」。高さが約40㎝もある圧倒的存在感を放つ一品です。一人でもペロッと食べきれてしまうほどのおいしさです。フルーツが盛りだくさんなのもうれしいところ。

そのほかにも看板メニューの「クリームあんみつ」などの、昔ながらの懐かしいスイーツも要チェックですよ。

■参考記事:インパクト満点!浅草、「純喫茶マウンテン」の大胆スイーツに夢中(配信日:2018.04.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください