おうち時間を過ごすあなたへ贈る 見るだけで癒される!絶景5選

おうち時間を過ごすあなたへ贈る 見るだけで癒される!絶景5選

おでかけ 絶景 絶景でパワーを充電したい インスタ映え パワースポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

おうち時間を過ごしている皆さま、こころ和む絶景をみて、癒されてみませんか?いま行けなかったとしても、大自然を感じさせてくれるような画像をみるだけでも癒し効果がありそう。るるぶ&more.編集部が、いつかは行きたい絶景の旅行先を厳選してご紹介いたします。おでかけできる日がきたら、ぜひ素敵なトラベルタイムを。

Summary

1. 幻想的な神秘の池「白金 青い池」【北海道】

Apple社製のコンピューター・Macの壁紙に採用されたことで世界的に有名になった「白金 青い池」。なにかを溶かしこんだようなこの不思議な色合いの池は、たちまちSNSを中心に話題となり、今では美瑛を代表する観光名所になっています。

防災(砂防)工事の際に偶然に生まれた神秘的な池。青く輝く独特な水面の色は、アルミニウムを多く含んだ地下水と美瑛川の水が混ざり合うことで、発生すると言われています。立ち枯れたカラマツとのコントラストが幻想的な雰囲気を醸し出します。

■参考記事:Macの壁紙に採用されて話題に!北海道・白金青い池ドライブ(配信日:2019.09.27)


2. 1004枚の棚田が連なる「白米千枚田」で深呼吸!【石川県】

石川県輪島市にある白米千枚田では、田んぼの間には遊歩道があり、千枚田の中を自由に散策できます。田んぼの緑と日本海の青のコントラストがまぶしいフォトジェニックな景観が見られるのは8月ごろまで。写真をみるだけで、稲とおひさまの匂いがするような気がしませんか?

棚田は青々とした夏の風景が有名ですが、春は、空を映す鏡のような水田が輝きます。毎年4月末ごろから棚田に水が引かれ始め、5月中旬に田植えが行われます。

自然の中にある棚田は一時たりとて同じ風景はないのです。その日・その時の風景との出合いを、どうぞお楽しみに。

■参考記事:きらきらライステラスにうっとり。1004枚の棚田が連なる石川の「白米千枚田」で深呼吸!(配信日:2019.07.30)


3. 早朝に訪れる奇跡の瞬間「星野リゾート トマム 雲海テラス」【北海道】

条件が整った時にだけ見られる神秘的な雲の海「雲海」。雄大な山々と雲海が織りなす幻想的な風景は一生に一度は見ておきたい絶景です。

標高1088mに位置する雲海テラスへはゴンドラで約13分。トマムの特殊な地形と気象条件により生み出される神秘的な雲海を見るために、早起きをした甲斐があったというものです。

圧倒的な自然の力は心のデトックス効果も大!人生観が変わってしまうかも!?しれないビューをどうぞ。

■参考記事:自然が創り出す壮大な芸術!トマムで出会う感動の雲海ビュー(配信日:2018.06.04)


4. 湿原に咲き誇る、黄色い花の群れ「尾瀬国立公園」【福島県】

福島県、栃木県、群馬県、新潟県にわたり、3万7200ヘクタールもの面積を誇る尾瀬国立公園。昭和9年(1934)に日光国立公園の一部として指定され、2007年には尾瀬地域が分割されて会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山などの周辺地域を編入し、29番目の国立公園として指定された場所です。

7月から8月中旬にはニッコウキスゲの咲く、湿原の広がる尾瀬ヶ原。
尾瀬の入山口として最も多く人が集まる鳩待峠のバス停からスタート。尾瀬山の鼻ビジターセンターを経由し、牛首分岐とヨッピ川に架かるヨッピ吊橋までの間がニッコウキスゲの群生のみどころです。

■参考記事:絶景の尾瀬でウォーキングを楽しんだら…汗を流したい立ち寄り温泉3選(配信日:2019.06.21)


5. どこか懐かしい…海に一番近い駅「下灘駅」【愛媛県】

愛媛県の瀬戸内海沿いにあるJR四国・予讃線の「下灘駅(しもなだえき)」は、鉄道ファンはもちろん、SNS映えするフォトスポットとして、連日多くの観光客でにぎわう人気の駅。かつて「日本で一番海に近い駅」と呼ばれたこともあり、ひとたび駅に降りると目の前にはキラキラした瀬戸内海が一面に広がっています。小さな無人駅ながら、人気ドラマのロケ地になったことでも有名です。

夕暮れに訪れた場合は、こんな美しい風景も!夕日に照らされた海が、茜色に染まる景色にうっとり。美しい夕日と、ひなびたホームが絵になります。

■参考記事:目の前に絶景が広がる!一度は行ってみたい愛媛の「下灘駅」って?(配信日:2018.11.13)



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


まだある関連記事はこちら!
●るるぶ&more.編集部の#いつか行きたい!忘れられない絶景島旅7選
●おうち時間を過ごすあなたに贈る 見るだけでテンションUP!する絶景4選
●ネットでも楽しめる!全国のおでかけスポット3選



Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください